特集 2019年1月9日

ところで「生協」ってなんなの? 生協マニアに生協について教えてもらう

一度も凍らせてない肉が届く

nishimura.jpg
斎藤さんにカタログもってきてもらったんです。みせてもらっていいですか?
10.jpg
パルシステムのカタログをみせてもらいます

 

nishimura.jpg
斎藤さん、ふだんスーパー行かないんですか。
saito.jpg
スーパーは、週に一回行くか行かないかぐらいですよ。焼肉のタレとか、いろいろあるのを選んで買いたいときはスーパーに行くんですけど、デカイものを持ってきてもらえるのは助かるんです。牛乳だの白菜だの。
cm.jpg
野菜は、めっちゃ新鮮なんですよ、大きい生協は、農産を加工するセンターを持っていて、産地から直接センターで配達だから市場を通らないんです。
saito.jpg
あのね、うまいんです。野菜もですけど、肉もめちゃめちゃうまいんです。聞いてください、肉のうまさを。マジで。
nishimura.jpg
そんなに違う?
cm.jpg
チルドですよね。
saito.jpg
そう、チルドなんです。チルドということは一度も冷凍していない肉がくるんです。
11.jpg
「めっちゃうまい」というチルド肉、そんな言われると食べてみたくなる

 

cm.jpg
肉のチルドを配送できるところは少ないんです。「パルシステム」はすごいですよね。
saito.jpg
感動しましたよ、肉がうまくて。バラ肉とか肩ロースとか、適当に炒めてもめっちゃうまいんですよ。
koga.jpg
あー、宅配またやるかなー。めっちゃうらやましい。
saito.jpg
あとは、そう、果物。これがわかりやすい。果物がめっちゃうまい。うちの妻はお酒飲まないんですが、パルの果物を毎週買って食べるとご機嫌なんです。
12.jpg
果物はなんでもうまい

 

koga.jpg
語るなー。
saito.jpg
なんでみんなわかってないんですか!
nishimura.jpg
いや、(ぼくと古賀さんは生協を)いまはやってないですからね。
saito.jpg
やってないんですか! 何しに来たんですか、この記事書く資格ないですよ!
13.jpg
書く資格ないですよ!

 

nishimura.jpg
怒られた。
cm.jpg
斎藤さん、ちゃんと生鮮不良品の交換対応つかってますか?
saito.jpg
え、なんですか?
cm.jpg
たとえば、先週の宅配で来た、いちごがちょっと悪いやつとかあったら、我慢せずに交換してくれますかって言うとちゃんと交換してくれるんです。結局、カタログ注文で、そのものの良し悪しを見て買ってるわけじゃないから、悪いのがあったら次から頼んでくれなくなっちゃうんですよ。生協にすると、それがいちばん怖いんですね。(※パルシステム 不良品の交換
saito.jpg
まじすか、こんどから言おー。

わかめ! わかる!

 

saito.jpg
あとは、コアフードがめっちゃうまいんです。
14.jpg
コアフード

 

koga.jpg
コアフードとは。
cm.jpg
パルシステム独自の産直商品ですね。
saito.jpg
小松菜とか、生で食ってうまいんですよ。
nishimura.jpg
生ですか。小松菜……生で食うこともあるか。たしかにうまそう。
koga.jpg
エコ人参っていう概念あるよね。洗ってないやつをエコっていう。
15.jpg
エコ・人参

 

cm.jpg
洗ってない代わりにいっぱい入ってるんです。洗う手間のほうがかかりますからね。
saito.jpg
あとは、わかめ。
koga.jpg
わかめ! わかる!
saito.jpg
豚小間切とわかめを一緒に炒めるとめちゃめちゃうまいんです。
16.jpg
豚小間切とわかめのパパっと炒め(うまそう)

 

nishimura.jpg
斎藤さん、さっきから「めっちゃうまい」しか言ってないな。
saito.jpg
あと、イチオシは、このジェノベーゼ
17.jpg
ジェノベーゼ

 

saito.jpg
これは、うまい。これはもう、本当にうっま……い。
koga.jpg
ちょっと、過剰なところがあるんですよ。すみません。
saito.jpg
ジェノベーゼはパスタにかけるだけじゃなくて、ジャガイモにまぜたりして食べるんです。これがめちゃめちゃうまい。
nishimura.jpg
わかります。たぶんそれぜったいうまいやつだ。
koga.jpg
斎藤さんの熱量すごいな、私もそれぐらい語りたい……。あれ、これ、東都生協でも売ってたな。
18.jpg
連合会の商品

 

cm.jpg
連合会のマークが入ったものは「日本生活協同組合連合会」が開発した商品です。「パルシステム」は、連合会の商品が少ないんですけど、それでも連合会の商品でないと揃わないものもあるので、あるんです。連合会の商品は全国一括発注だから、安いですし、こだわって作っている珍しい商品も多いです。
19.jpg
連合会のマーク

 

saito.jpg
なるほどなー。
cm.jpg
ですから、「パルシステム」はこの商品は連合会から仕入れたほうがいいと判断して売ってるわけですね。連合会は形態としては、各生協に商品を卸している商社に近いんです。

 

ハードコア生協、一般寄り生協

 

nishimura.jpg
ところで、「パルシステム」とかってそんなに古い生協というわけじゃないんですよね。
cm.jpg
「パルシステム」は1977年だったかな。できて40年近いですけど、まあ新しいほうですよ。
saito.jpg
他に、生協というのはいっぱいあると思うんですけど、それでも新しい生協を立ち上げようとするメリットとかあるんですか?
cm.jpg
だいたい新しい生協ができるときというのは、思想が合わなくて分かれるんですよ、分裂するんです。
koga.jpg
あー、バンドが分かれるみたいな話かな。
cm.jpg
本来は、生協は組合員がみずから活動を広めるということになっているんですが、昔は、専業主婦だった人とかが、組合員活動なんかを積極的にしてたんでしょうけど、今はもうそういう熱心なひとはあまりいないようですね。
koga.jpg
「生活クラブ」は、2010年代も熱心なひとが多い印象ですね。商品と呼ばないんですよ。「消費財」って呼ぶんです。「生活クラブ」はハードコア生協です。
cm.jpg
「生活クラブ」は、たしか牛乳は瓶ですよね。
koga.jpg
瓶ですね、環境にやさしいから。紙パックは使わないんです。パスチャライズド(低温殺菌)牛乳ってやつですね。
nishimura.jpg
「コープみらい」なんかはどうなんですか?
cm.jpg
「コープみらい」なんかはもう、ふつうです。一般寄りですよ。「コープみらい」に比べたら、「パルシステム」はまだハードコアよりですけど。
saito.jpg
「パルシステム」は使ってますけど、ハードコアを感じたことはないですよ。
cm.jpg
「パルシステム」は、こんせんくんという牛のキャラクターを使ってテレビCMやりはじめたころからもうかなり一般寄りにはなりましたね。
nishimura.jpg
うーん、なるほど、各生協によって温度差があるわけか。

 

最近の生協は人工知能が注文を提案してくれる

 

nishimura.jpg
さっき、斎藤さんにめっちゃ怒られましたけど、生協、15年ぐらいまえは宅配注文してたんです。でも、注文してから来るまで1週間かかるじゃないですか。タイミング合わせるのがなかなか難しかったんですよ。
cm.jpg
1週間の食材を計画的に注文しないとだめですから。食材をスーパーで調達するのか、宅配で注文するのか、どっちかにあわせないとだめですよ。
koga.jpg
それができなかったんだよな〜。
saito.jpg
今は、アプリがあるんですよ、で、人工知能が買うものを提案してくれるんです。いつもはカタログで注文するんですけど、注文し忘れることあるじゃないですか、そういうときは、AIがおすすめするやつをパパっと注文しておわりです。そんなに賢いのかどうかわからないですけど、過去の購入履歴から推測するわけですね。
nishimura.jpg
三河屋のサブちゃんがAIに仕事取られる21世紀。
20.jpg
ふだんはカタログ注文だが、アプリで注文することも
cm.jpg
LINEから注文受付けてるところもありますよ。LINEでカタログ番号を入れれば「注文したよ」って受付けてくれる。
nishimura.jpg
15年前は注文用紙に鉛筆でほしいの書いて渡してとかちょっと面倒くさかったですけど……そりゃ15年も経てばかわるわなー。

生協といってもいろいろある

生協、いたるところでみかけるし、コープなんてのもよく聞くけれど、いまひとつぼんやりしていたが、こんかい話をきいてみてクリアに見えてきた気がする。

ぼくが生協の宅配を頼んでいた15年前とはかなり様子が違っているということもわかった。

前回は、ズボラな性格がわざわいし、計画的な注文ができず、生協を脱落してしまったが、またあらためて頼んでみようか……という気にすこしなった。

 

参考図書
『生協ハンドブック 2016年6月改訂版』
(日本生活協同組合連合会)

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓