特集 2020年7月31日

魔除ができるか心配なシーサーコレクション

一見普通のシーサーだがショベルカーに掘られてる

シーサーは沖縄では一般的な魔除けで、通常は建物の門や屋根、村落の高台などに据え付けられ、災厄をもたらす悪霊を追い払う役割をする。

しかし中には魔除けとしてちゃんと厄除できるのかなと心配になってしまうものも一定数いるのだ。

大変失礼ながらそんなシーサーを集めてみた。ただしすべて個人の感想です。

大阪出身。沖縄に流れ着いて10年ぐらい。「ぱちめかす」という沖縄方言が、やることと響きのギャップがあって好き。

前の記事:沖縄の編み物作家は毛糸で沖縄そばを編む


ダブルワーカーなシーサー

まずは魔除け意外に何かやらされているシーサー。

滑り台

sisa01.jpg

背中から入ってもらい両手部分を滑らせてあげるシーサー。
こんなに体の真ん中通られたら魔除どころではなさそう。

ウェイトリフティング

sisa02.jpg

美ら島沖縄総体2010のウェイトリフティング競技開催記念として寄贈されたよう。
強そうだが力一杯リフティングをしているので魔除はできなさそう。

滑り台2

sisa03.jpg

前後ではなく体の左半身から右半身に通り抜ける形の滑り台。
がっしりしていて怖そうな見た目だが、身体に穴が空いているので魔除ができるかは不明。

sisa04.jpg

滑り台の近くにいたやつ。もしかしたら龍かもしれない。
しかしシーサーでも龍でもこんな邪魔そうなところに蛇口を付けられたら威厳も何もないだろう。

滑り台3

sisa05.jpg

スロープ滑り台が赤くて舌のようになっているシーサー。
ベローんと出てしまってっているところが弱点。表情からしてシーサーも困っているぞ。

灯籠?

sisa06.jpg

灯籠だろうか。道路に並べられたシーサー。
どう見積もっても間違いなく顎は外れてそう。

いったん広告です

朦朧とするシーサー

続いては焦点が合っていないシーサー。顔を叩いて大丈夫?と言いたいです。

sisa07.jpg

魔除けの前に魂が落ちている。

sisa08.jpg

酔っ払ってはしゃいで電柱に登る午前4時。

sisa13.jpg

反省中。

sisa15.jpg

幸せそうではあるが。

sisa09.jpg

子どもに30回回転させられた後。

かわいいやつ

最後は魔除けはできるかもしれないが、そんなことよりかわいいやつ。

sisa10.jpg

地域に愛されすぎて、オシャレしてもらうシーサー。狛犬のよだれ掛けみたいなイメージか。

sisa14.jpg

すごく笑っている。ただ魔除けする前に自分が屋根から落ちそう。

sisa11.jpg

君はシーサー?それともカエル?

sisa16.jpg

いや、待って!闇に取り込まれつつないか!?


まとめ

ただしこれは個人の感想なので、実はめっちゃくちゃ魔除の実力がある可能性もある。

でもちゃんとした正統派のやつより、こういうシーサーの方が好きだなと思っています。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ