特集 2019年2月5日

平成最後のキッチン革命「酒蒸し法」

いろいろ酒蒸しにしてみよう

大満足の「酒蒸し事変」から一夜明け、「あ〜美味しかった。また作ろ〜っと」なんつって、またいつもの日常へ戻っていったかというと、さにあらず。
僕は、酒蒸しのさらなる可能性を追求することに取り憑かれてしまったのです。
ここからは、その日から今朝までの記録。

だって、考えてもみてくださいよ? 鶏を酒蒸しにしてうまいなら、

006.jpg
豚だって美味しくないとおかしいじゃないですか?

結果、

007.jpg
超美味し〜!

安いブロックの豚バラ肉を買ってきて厚めにカットし、同じように調理しました。
感想も鶏肉と同じ。
素材の旨味が引き立っていて、柔らかいけれども適度な弾力。

008.jpg
ということは、まさか野菜も……?
009.jpg
あまりに興奮し、思わず蒸している途中で覗いてしまいました
010.jpg
はいうまい〜!

感想はまたまた同じ。
野菜本来の味わいや甘みがほのかな塩気とベストマッチ。
それが白ワインともベストマッチ。
ただむにゃむにゃと火が通っただけじゃない心地よい食感もあいまって、余裕で食卓のメインを飾れます。

011.jpg
サンマなんかは、さすがにね……
012.jpg
焼〜け〜た〜よ〜!

なんと生のサンマまで、こんなにも絶妙な仕上がりに焼けてしまいました。

サンマって超美味しいのに、七輪で焼けばお隣さんから苦情がくる、グリルで焼けば後片付けが面倒、フライパンで焼けばこびりつく。
フライパンにクッキングシートを敷いて焼くとか、いろいろ工夫のしようはありますが、やっぱり気軽に買って帰って家で焼こうとは思わない方も多いんじゃないでしょうか。
実はね、酒で蒸しちゃえば良かったんですよ!

サンマは高さがそんなにないので、酒も4分目くらいで十分。
ものの6〜7分くらいでこの状態に焼きあがりました。

013.jpg
ブリカマもいい感じに焼〜け〜た〜よ〜!
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓