デジタルリマスター 2023年10月18日

パプリカ色素で赤い食卓(デジタルリマスター)

赤い食卓、完成

これがパプリカづくしの赤い食卓だ!

IMG_3859_s_photos_v2_x2.jpg

やっぱ赤いなぁ!!こいつらは!!べらぼうに赤いな!!存外に赤いな!!

いったん広告です

一品ずつ見ていきましょうかね

IMG_3854_s_photos_v2_x2.jpg
赤ソーダ。パプリカ汁と三ツ矢サイダーを混ぜた物。味としては三ツ矢サイダーそのまんま。うっかりカロリーゼロのものを買ってしまったので味は今ひとつ。やっぱノンカロリーの甘味料は不味いなぁ。
IMG_3856_s_photos_v2_x2.jpg
パプリカライスとレッドカレー。レッドカレーはココナッツミルクが余ったので作った。ケチャップライスみたいな色だけど、味は白米と全く同じ。カレーが辛すぎて、次の日はお腹を壊した。
IMG_3852_s_photos_v2_x2.jpg
赤オムレツ。フライパンの返しで失敗して、中身のパプリカが飛び出してしまった。皿の赤い模様が可愛いでしょ。
IMG_3826_s_photos_v2_x2.jpg
余ったパプリカで作ったサラダ。真ん中にあるのはパプリカの絞りかすとマヨネーズを和えた物。みどり色はベランダのプランターで栽培してるバジル。バジルは良い物だ。
IMG_3861_s_photos_v2_x2.jpg
ここなっつミルクシャーベット パプリカソースがけ。パプリカソースは甘酸っぱくて美味。ココナッツミルクの甘味と相性が良い。

赤は食欲を喚起する。どの料理も、味的には色以上の違いは感じられなかったけど、いつもよりも食が進んだような気がした。


今回の懺悔

本当はパプリカって、乾燥させて粉末にしたのを香辛料として使うんだって。さっきネットで調べて知ったさ。ぎゃふん、全然作り方間違ってたんじゃん。

次は二大赤い着色料であるコチニール色素でも作りましょうか。カイガラムシを大量に捕獲してきてすりつぶしてコチニール色素を抽出……って、できるかーい。

蛇足ですが。実は最近はカロチノイド色素とかクチナシ色素とか紅花色素が多く使われてて、パプリカ色素を使ってる製品って少ないみたいです。

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ