特集 2023年11月6日

オランダの屋台の生にしん、脂のりのりで超ウマい

にしん食べ歩きツアー

嬉しいことに、にしんを食べさせてくれる屋台は、アムステルダムの中心部にはぽつぽつと点在しています。まだお腹に余裕があるので、屋台をハシゴしていきましょう。

オランダ語の「Haring」で検索したもの。

赤いマーカーのところはだいたい、にしんをその場で食べさせてくれるか、販売してくれる場所です。ただし間違い探しのようにキース・ヘリング(Keith Haring)のパブリックアートが観られる観光名所が一か所紛れ込んでいるので、注意されたい。ここに、にしんは、いません。

 

二軒目のにしん屋台はこちら。

店の前には絶えず数名の行列ができていた。名のあるにしん屋なのかもしれない
手前の白身魚フライみたいなやつもおいしそう
今度は「サンドイッチ」のほうをオーダー。4.5ユーロ(720円)なり

 

職人然とした白髪のおじいさんからサンドイッチを手渡されて、とてもびっくりした。パンがめちゃくちゃ軽いのだ。端をかじってみるとフカフカしている。ヨーロッパのパンは堅くてどっしりしたものとばかり思っていたけど、こんな羽毛布団みたいなパンもあるのだな。

そしてこのパンとにしんがよく合うこと!大トロみたいな脂のノリは相変わらずだけど、先ほどよりもずいぶん塩気がくっきりしている。サンドイッチ用の味つけなのだろうか。ピクルスも酸味きつめ、歯ごたえしっかりめで、柔らかなパンとのコントラストが楽しい。

これは行列もうなずける。でもにしん自体の味は、最初の店のほうがあっさりしていて好みかな?

そもそもにしんの塩漬けは店舗ごとに味の個性があるものらしく、地元のひとには”お気に入りのにしん屋”というのがあるらしい。すごい。オランダのにしん文化、すごい。ここまでで腹八分だけどもう一皿くらいならいけるぞと、にしんを求めて運河沿いを歩き出す。次はどんなにしんを食わせてくれるんだ。

いったん広告です
残念ながら一番の有名店らしき店は休業日でした
張り巡らされた運河の景色が美しすぎて、散歩していてまったく飽きない
運河に停泊している大小のボートは、住居になっていてちゃんと住所もある。個性的でめちゃくちゃかわいいボートばかりだ
なんと!この店も休業…
にしんを求めて再び運河沿いを歩く。あっ、カヌー
ボートハウスの屋根に、前夜の宴会の痕跡を発見。自分のボートで、毎日仲間と一杯やるなんて生活できたら夢のようですね
そうそう、本当はにしんと一緒にビールをやりたい気分なのですが、オランダは路上飲酒はNGです
徒歩圏内でいけそうな、最後のにしん屋台もクローズド。そんな…

普通に街中の店は営業しているのに、にしん屋でまさかの3連敗を喫した。実はこの日は魚市場がやってないとか、そういうことなのでしょうか。空が暗くなり、ぽつぽつと雨も降ってきたので残念ながらここで打ち止めとなりました。 

いったん広告です

つい日本人の悪いクセがでる

翌日の晩。外食の気分でもないので何か簡単なものをと、ホテルの隣にあったスーパーをうろうろしていました。

あるね、にしん
2尾が小分けになっていて、刻み玉ねぎまでついている。これで2.49ユーロ(400円)はオランダの物価水準を考えるとかなり安いな!

最初にオランダでにしんを食べたときから、一度ぜひ試してみたいことがあったのでした。オランダにもしょうゆの小袋があって、よかったぜ。

この脂のノリには絶対合うだろう、しょうゆ

外国の料理にしょうゆをかけたがるのって、典型的な日本人あるあるギャグみたいですけど、冷静に考えるとしょうゆって全ての魚介類をうまくさせるのすごくないですか。これ日本で売ってたら週に3回は買うなという味でした。

ビールだけは日本より安いんですよ。水の500mlペットは3ユーロするくせに

おそるべし物価高

スキポール空港でもにしん発見

 

先ほど「外食の気分でもないので」とかっこよさげにいいましたが、実際のところは「外食なんてできるか!という気分」でした。

 

ファストフードのハンバーガーセットが14.5ユーロ(2300円!)
中華料理屋の餃子が9ユーロ(1440円!)
日本料理店のチャーシューメンが16ユーロ(2560円!!)

 

圧倒的な円安と物価高。噂には聞いていたものの、暴力的な価格である。日本の帝国ホテルでラーメン食ってもたぶん2500円はしないだろう。知らないけど。

 

その点、にしんは街中で食べても一皿で3〜4ユーロ。しかもべらぼうにうまいんだからありがたいものです。オランダで食うに困ったらにしん。渡航予定のある日本人向けの本質情報でした。

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ