短い記事 2021年9月15日

大さじ小さじへの苦手意識は「はっきり書いてある」&「一体型」計量器で克服

料理を作るのは好きなんですが、昔から「大さじ」「小さじ」の表記が苦手でした。レシピを読んでいてこの文字がずら〜っと並んでいると、それだけで作る気力を失ってしまう。

ところが、ある計量スプーンとの出会いから、僕はその苦手意識を克服することができたのです。

ポイントは「はっきり書いてある」&「一体型」!

1978年東京生まれ。酒場ライター、他。酒カルチャー雑誌「酒場人」監修をはじめ、いろいろとやらせてもらってます。(インタビュー動画)

前の記事:白メシがもりもりすすむ「きゅうり料理」を考えたい

> 個人サイト 羅刹レコーズ/パリッコ オフィシャル

一般的なさじは上級者向け

まず大前提として、料理が好きならそのくらい覚えろ! って話はごもっともです。この記事は、そんな段階などとっくに克服済みの料理上手さんにとっては、むしろ腹立たしい内容かもしれません。あくまで、僕と同様に、大さじ小さじに苦手意識のある方向けということでご了承ください。

さて、一般的に家庭によくあるさじは、例えばこんなのですよね。

01.jpg
可愛らしいデザインの3本セット

ただ、これが僕にとってはややこしいんですよ。なぜ2本組じゃないのか? 大中小さじということなのか? けどレシピで「中さじ」なんて言葉はあんまり聞いたことないぞ。それとも大、小、極小さじなのか?

02.jpg
うっすら数字が書いてあるだけなのもまぎらわしく

毎回、「大さじ 小さじ 単位」とかで検索して確認し、しばらくすると忘れるということをくり返しておりました。

03.jpg
こういうのなんかいっそうわからない

料理上手な人にとっては細かく使い分けられて便利な道具なんでしょうが、

04.jpg
「1/4tsp」とか「1/2tbs」とかって単位なに?
05.jpg
これはまだいい。書いてあるから

ただ、絶対にそのうち1本どっかいくんだよな。それでけっきょく混乱する。

「Softia」との出会い

ところがですね、以前に誰かがSNSでおすすめしていたとある計量スプーンを何気なく買ってみたところ、僕の大さじ小さじへの苦手意識は、一気に解消されてしまったのです!

06.jpg
それがこれ
07.jpg
「Softia」という商品

現在(2021年9月15日18:00)、Amazonでたったの555円。

こいつの何がすごいかって、まずは横から見てみましょうね。

08.jpg
書いてあるんです! 「5ml・小さじ1」って

2.5mlと7.5mlのメモリもあるから、小さじ1/2も1.5も思いのまま。

さらに上から見ると、

09.jpg
書いてあるんです! いっぱいに入れて大さじ1って

これなら間違いようがないし、混乱しようがないし、なくしようがない。衝撃でした。

しかもご覧のように、テーブルの上などに置いて直接調味料を注げ、使い勝手も抜群。

つまり、大さじ小さじへの苦手意識を克服したいなら、「はっきりと書いてある」&「大さじ小さじ一体型」の計量器を買うべし! ということなんですね。

克服できたね! 大さじ小さじ

Softiaはおすすめですが、上記の条件を満たしている計量器は世の中にいろいろとあります。お好みを探しましょう。

10.jpg
あ〜わかりやすい!
11.jpg
こちらはダイソーで発見した小さな計量カップ
12.jpg
書いてあるな〜
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ