特集 2023年1月11日

小学生の頃、徹夜にあこがれすぎていました

真夜中ってむやみにワクワクしちゃいますよね

深夜。それは子どもにとって未知の世界。

クリスマスやら大晦日やら、深夜まで起きていたら楽しそうなイベントがたくさんありますが、それでも起きていられないのが子どもです。

そんな小学生時代、徹夜にあこがれすぎて、なんとか徹夜をしようと試行錯誤していた日々を思い出しました。

1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。
犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。(動画インタビュー)

前の記事:2022年の面白ニュースを、なんとか思い出そうとしてみました

> 個人サイト Web人生

001.jpg

002.jpg

003.jpg

004.jpg


意味もない徹夜が一番楽しいからね……

やる必要もないのに、むやみに徹夜をしたがっていた小学生時代。

あと何年かすれば、受験勉強やら仕事やらでイヤでも徹夜をしなければならないハメになるので、無理に必要ない徹夜をすることはないのに……。

「眠くて眠くて仕方ないのに、泣きながら徹夜する日が来るぞ!」と世のキッズたちにアドバイスしたいところですが、意味もなく夜ふかしするのが一番楽しいので、徹夜にあこがれる小学生は後を絶たないことでしょう。

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ