特集 2020年1月22日

ノザキのコンビーフ缶が変わるらしいけど、他にもクルクル開ける缶がありました

今後もクルクルできそうな缶詰を集めてみました

最近一番衝撃を受けた「ノザキのコンビーフ」の缶がリニューアルするというニュース。

あの鍵でクルクルと缶をこじ開けていく、ちまちました作業も、クリックリッという手応えの気持ちよさも好きだったので、クルクル缶がなくなっちゃうのは悲しい……。

ただ、「ノザキのコンビーフ」と同じような開け方をする缶詰が他にも色々あったので、集めて開け比べ(気持ちよさ比べ)をしてみました。

1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。
犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。(動画インタビュー)

前の記事:ゴーンさんもオススメ!? コントラバスのケースはほぼ寝袋だった

> 個人サイト Web人生

2001_コンビーフの缶_001_01.jpg

2001_コンビーフの缶_001_02.jpg

2001_コンビーフの缶_001_03.jpg

2001_コンビーフの缶_001_04.jpg

2001_コンビーフの缶_001_05.jpg

いったん広告です

2001_コンビーフの缶_002_01.jpg

2001_コンビーフの缶_002_02.jpg

2001_コンビーフの缶_002_03.jpg

2001_コンビーフの缶_002_04.jpg

2001_コンビーフの缶_002_05.jpg

2001_コンビーフの缶_003_01.jpg

2001_コンビーフの缶_003_02.jpg

2001_コンビーフの缶_003_03.jpg

2001_コンビーフの缶_003_04.jpg

2001_コンビーフの缶_003_05.jpg

いったん広告です

2001_コンビーフの缶_004_01.jpg

2001_コンビーフの缶_004_02.jpg

2001_コンビーフの缶_004_03.jpg

2001_コンビーフの缶_004_04.jpg

2001_コンビーフの缶_004_05.jpg

2001_コンビーフの缶_005_06.jpg

いったん広告です

2001_コンビーフの缶_005_01.jpg

2001_コンビーフの缶_005_02.jpg

2001_コンビーフの缶_005_03.jpg

2001_コンビーフの缶_005_04.jpg

2001_コンビーフの缶_005_05.jpg


これからも安心してクルクルしよう!

「ノザキのコンビーフ缶がリニューアルしちゃって、もうクルクルできないのでは……」と心配していましたが、他にもクルクルできる缶がいっぱいあって、今後のクルクルライフも大丈夫そうです!?

イチオシは、側面全体をクルクルできる、わらび餅缶「そぶくめ」! ただ、これはこれで名古屋じゃないと入手しづらいんですよね……。

とはいえ、ノザキのコンビーフ缶がリニューアルするのも3月から。まだまだ従来のクルクル缶の在庫も潤沢にあるようで、スーパーで簡単に手に入ります。みんな、ラストスパートでクルクルしようぜ!

2001_コンビーフの缶_006.jpg
クルクル缶の「鍵」一覧。それぞれ、結構違いますね

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ