特集 2021年6月1日

飲食禁止のアイコンはハンバーガーが多い

飲食禁止のアイコンが、令和になってもずっとハンバーガーなのが気になったので、集めてみるついでにそのバリエーションなども調べました。

自由律俳句と路上観察をしています。大阪在住。私家版の自由律俳句集『麦わら帽子が似合わない』『ブルマ追いかけて八位』『待ち受け画像がちらし寿司』も販売しています。

前の記事:九頭龍閃の漢数字が難波でそろうか探しまくる

> 個人サイト note

電話番号の黒電話マークや、保存ボタンのフロッピーディスクなど、時代が変わっても使われ続けてるアイコンってあるかと思います。

それらと同じような感じで気になったのが、「飲食禁止のハンバーガー」です。

01.jpg

最近ではハンバーガー以外のアイコンもちらほら見かけたりしますが、まだまだハンバーガーが大半という実感があります。

けれど個人的には、ハンバーガーを歩き食べする人を最近見ていない気がしたので、そのギャップが面白くて意識的に撮り集めていました。

すると案外、アイコンに違いや種類があることがわかってきたので、それぞれを分類するとともに、どのバーガーのバリエーションが一番多いのか集計してみました。

1、ノーマルバーガー系

どう分類するか迷いましたが、バンズ(パン)に挟まれた具の数で分けてみようと思います。

ノーマルは具が1枚のハンバーガーです。

02.jpg

例えばこういうの。

シンプルですね。

03.jpg

シンプルなのであまり印象には残りにくいですが、並べると微妙に違ったりします。

これは先程のと比べると、バンズが太くて具が長い。

04.jpg

ここはバンズが四角くく、具がなぜかはみ出してて若干不安。

05.jpg

ここは全体的に山型で、安定して置けそうな感じ。

06.jpg

逆に下が丸くて置きにくそうなものも。

07.jpg

あとは白いのもありました。

バンズのゴマっぽいつぶつぶが特徴的。

08.jpg

その黒バージョンも発見。

他のは全て黒かったのに対し、これはパティ(肉)だけ黒塗りです。
ノーマル以外でゴマが乗っているケースはよくありますが、ノーマルでゴマが乗っているなら、もしかしたらドムドムバーガーかもしれませんね。
(※参考:辰井裕紀さんの記事

09.jpg

再び四角系で、パティがぶっとい。

それはそうと、隣が何なのか妙に気になりました。
ひっくり返ったドリンクのようにも見えるし、鍔(つば)があるので幅広な大剣に見えなくもない。
色々考えて「セブンティーンアイス」が近いかなと思いましたが、謎。

10.jpg

そして話を戻して、最高に八角形なハンバーガーがこれ。
ここまでカクカクしててハンバーガーに見えるのが不思議です。

11.jpg

ノーマル系の最後は、妙に立体感のあるハンバーガー。
具が波打ってるので、もしかしたらレタスとかも挟まってるかもしれませんが、1枚に見えるのでここに分類しました。

そして、項目ごとにいくつ見つかったか集計していきます。
ノーマル系は――

12.jpg

10バーガー!
とりあえずこしらえた台紙のちょうど半分。まずまずではないでしょうか。
ちなみに何点集めても白いお皿はもらえません。

2、+レタス系

+レタス系はその名の通り、パティのほかにもう1枚(たぶん)レタスが挟まっていて、具が2枚あるタイプです。

13.jpg

例えばこういうの。
このナミナミがなんなのかは想像するしかないのですが、おそらくはレタスじゃないかなと推測しました。
その根拠としては――

14.jpg

こういうのを見かけました。
もしかしたら「てりやきマックバーガー」など、パティ+もう1枚は野菜というイメージがあるのかもしれませんね。
ただ、これだけしかないので根拠としては薄いですが、とりあえずレタス説で進めていきたいと思います。

15.jpg

ちなみにこれはドリンクの色違い。

16.jpg

それでは+レタス系を。
まずはベーシックなものの中から、「レタスが上」のパターン。
この図柄は同じものを多く見かけたので、全く同じ場合は割愛しました。
最初のと比べるとパティが太いですね。

17.jpg

「レタスが上」系で、リアル寄りなイラストのバージョン。
モジャモジャしていてボリューム感がすごい。
あと、ゴマが顔に見えてかわいいですね。

18.jpg

続いては「レタスが下」パターン。
太さが不均一で、ややモジャです。

19.jpg

こちらは波がすごく細かい。
嘘発見器で嘘ついてないときのグラフみたいです。

20.jpg

逆にゆるく波を打っているバーガーも。
ドリンクを飲む人も描かれていて、物体ではなく行為を否定していることがわかります。
そしてゴマがでかくて4粒しかない。

21.jpg

さらにゆるやかになると、平たいM字にまで簡略化されていました。
なんとなくマクドナルド的。

22.jpg

そうなってくると、最後は完全に水平なパターンも!
もはやパティと同じ形なので、野菜ではなく肉2枚のハンバーガーなのかも。

+レタス系は全部で――

23.jpg

10バーガー!
ノーマルと同数でした。
ここからは10を超えるかどうかが鍵になりそうですね。

いったん広告です

3、チーズ系

次はチーズバーガーです。
チーズはほとんどの場合、パティに三角形で描かれています。

24.jpg

ここで気になったのが、ナミナミの存在です。
これまで「ナミナミ=レタス説」をプッシュしてきましたが、チーズバーガーにレタスが挟まっているイメージがあまり湧きませんでした。
なので試しに、いらすとやでチーズバーガーの絵を検索してみたところ――

25.jpg

めっちゃレタス挟まってる!!!

イラスト界におけるチーズバーガーはレタスとトマトがありがちなようで、他の無料のイラストでも同じようなものが多々ありました。

26.jpg

どちらかといえば、マクドナルドよりもフレッシュネスバーガーのチーズバーガーに近いのかも。

27.jpg

ちなみにこれがフレッシュネスバーガーのチーズバーガーです。

というわけで、チーズ系でも「ナミナミ=レタス説」を引き続き押していきたいと思います。

28.jpg

チーズバーガー系アイコンはほぼこのデザインのものばかりで、あまり種類にバリエーションはありませんでした。
違いはドリンクの容器くらい。

29.jpg

これは斜線ではなくバッテン。

30.jpg

唯一デザインが異なっていたのがこれ!
見つけたときは歓喜しました。

そしてもう集計、つまり――

31.jpg

4バーガー!
人気がありそうなのにバリエーションが少なく、想定外の結果となりました。

4、ダブルナミナミ系

次はナミナミが2つあり、具が最低でも3枚あるビッグマック寄りのパターン。
略してダブナミ系です。

32.jpg

まずはベーシックなダブナミ系。
今回一番多く使われていたのがこのデザインで、派生したバージョン違いがいくつか見つかりました。

33.jpg

段ボール仕様のものや、

34.jpg

周りが四角いものもあれば、

35.jpg

斜線が背景とつながっているパターンも。

36.jpg

アイスと並んでいるのもありました。
「NO DRINK,NO FOOD」はタワレコみたいですね。

37.jpg

あとは食のみ禁止も発見。
地味ですがなかなか少ないです。

38.jpg

ここからは全く別デザインのダブナミ系を。
先程のダブナミは、上の波は端っこが上を向き、下の波は端っこが下を向いていました。
しかしこれは両波とも下を向いて終わっているので別種ですね。

39.jpg

さらにこれは両波とも上終わりで、波の回数も多いタイプ。
波が長い分、ハンバーガーも横長になってる感じがしますね。

40.jpg

これも波の頂点が5つで、上終わり。
ただバンズが太いので、横長くは見えないですね。
そしてドリンクの方が手前にきていて、飲食の順番に並んでいるのがナイス。

41.jpg

これは波の頂点がさらに多く、6。
サイズ感も普通なため、波の密度が濃いですね。

42.jpg

斜線で見づらいですがこれも6波で、具が4枚もあります。
飲み物がタピオカドリンクなのも、新旧歩き食べ食品の夢のコラボみたいでいいですね。

43.jpg

これはコンビニで見かけた張り紙で、波の左右の向きがバラバラになっているパターン。
おにぎりも加わっているあたり、コンビニらしさが出ていますね。
あとはPIXTAのウォーターマーク全開なのが若干気になるところ。

44.jpg

逆にネットから画像を拾わず、手描きというオンリーワンな1枚。
カラーリングを見るに、ここの方も「ナミナミ=レタス説」みたいで少し嬉しかったです。

45.jpg

ここもレアなハンバーガーで、なんと湯気が立っています!ホカホカ!
しかも、パティそのものを波打たせるというアイディアが秀逸です。
これによってアイコンが小さくても、単純な形にならなくておしゃれですね。

ダブナミ系はこれで全部です。
集計すると――

46.jpg

14バーガー!
かなり記録更新となりました。
これを超えるバーガーは現れるのか……

いったん広告です

5、ビッグマック系

ここではダブナミ系以外で、具が3枚以上あるバーガーを集めました。

47.jpg

例えばシンプルなものだとこういうの。
波がないと、なんだか大人しい感じがします。

48.jpg

これも直線3本で、バンズの端っこまで伸びていて全体的に四角いタイプ。

49.jpg

さらに黒白黒と色分けされているオセロチックなバーガーも。
パティが白というのも斬新です。

50.jpg

ここからはリアル系に。
はみ出た具に立体感がありますね。

51.jpg

これも似たようなタッチで、真横から描かれています。
あとは土台がしっかりしていて頼もしい。

52.jpg

さらに珍しめな絵柄のハンバーガー。
妙に躍動感があって、禁止されているのになんだかポップで楽しそう。

53.jpg

そしてここからカラーに。
影もついてより立体感が増しています。

54.jpg

ここのはトマトとレタスのハンバーガー。
ちゃんと飲食の順に並んでいて、それぞれにわざわざバツがしてあるのは特殊かも。

55.jpg

これはコンビニに貼られていたビッグマック。
飲み物がちゃんとセブンイレブンだったり、禁止マークにグラデーションがかかっていたり、細部のこだわりが冴えてますね。

56.jpg

カラーBLTバーガーとカラータピオカドリンク。
タピオカとのツーショットはこれから貴重になっていきそうなので、すかさず確保。

57.jpg

最後はやたら平たいバーガー。
葉野菜がトゲトゲしているので、大葉かもしれない。
意外とセットメニューってなかったので、盲点でしたね。

集計は――

58.jpg

11バーガー!
多いような感じがありましたが、1バーガー差で2位に輝きました。

6、正体不明系

ラストはおまけとして、どの区分にも当てはまらなかった正体不明のバーガーを2つ。

59.jpg

1つ目はシルエットバーガー。
その正体は全くの謎……ですが若干分厚いように見えますね。
バター塗ったら見えるかも。

60.jpg

2つ目はなんと、包まれた状態!しかもトレイ付き!
イートインスタイルはここだけでしたね。


――というわけで、今回一番多かったのはダブナミ系の14バーガー、少なかったのはチーズ系の4バーガーとなりました。

61.jpg

2番目に多かったのもビッグマック系なので、ボリューミーなハンバーガーの方が好まれる傾向があるのかもしれませんね。


僕はチーズバーガーをよく食べるので、きっとチーズバーガーが一番多いと思って集め始めたのですが、全然違いましたね。

しかもイラストではレタスとかトマトとか挟まってたりして、普段食べているチーズバーガーよりハイグレードだったので、そこも驚きでした。

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ