特集 2021年8月8日

書き出し小説大賞第219回秀作発表

書き出し小説とは、書き出しだけで成立したきわめてミニマムな小説スタイルである。

書き出し小説大賞では、この新しい文学を広く世に普及させるべく、諸君からの作品を随時募集し、その秀作を紹介してゆく。(ロゴデザイン・外山真理子)

雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。
著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。


前の記事:書き出し小説大賞第218回秀作発表

> 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター

今回のオリンピックの主役が、まさか河村市長だったとは誰が予想できただろうか? それでは今回もめくるめく書き出しの世界へご案内しましょう!

書き出し自由部門

長く冷たいスプーンをクリームソーダのグラスから引き抜く。
井沢

一瞬のひんやり、ありがとうございます。

夏のような息子はパンイチで寝息を立てている。
寂寥
唇を紫色にしてふざけあった、あの夏の日。
ベル
遊びに行く直前、家の玄関に放り投げた水泳バッグの中で、海パンは確実に腐っていった。
さくさく
クラスのイケてるグループが夏めきながら、僕を追い越していった。
午前0時

夏めきながら、がいい。それぞれの夏。

おいしいけど食べ物じゃない
正夢の3人目
頑張る人を見ている自分を見ている自分。
正夢の3人目

もはや「へこみ芸」と呼びたくなる正夢氏の作風。がんばって!

父はただひと言、るーみっくわーるどとだけ言い残して姿を消した。
h.katoh
証明写真の表情で、バスの後部座席に座る。
にら将軍ハルナ
後ろ髪を束ねてる。説教タイムが始まる。
人馬一体勘
風が吹き、虹が消え、姉が来た。
ウチボリ
鯨が海を選んだ日も、さざ波は太陽を照り返していた。
タカタカコッタ
扇風機の羽根を留める部品がカバー中央の丸い面の裏で回転している。
野焼き

昔分からなかった異音の原因がいま分かりました!

例えに例えを重ねて、最初の意味から遠ざかった。
ミミズグチュグチュ
高校デビューした僕のあだ名は「元メガネ」になった。
めんだこDX
秋刀魚が焼けた。僕らは明日、山口に告白する。
七寒六温

「ら」があることで、俄然つづきが気になりました。

いったん広告です

つづいては規定部門。今回のテーマは「サウナ」でした。それではみなさんのととのいぶりを見ていきましょう。

規定部門・モチーフ『サウナ』

子供の頃、あそこは地獄の入り口だと思っていた。
瀬戸浩之

昔は悪い大人が入る場所だった。

水風呂に入ると自分の形が分かる。
東京尼寺娘
本場のサウナを語っていた友人が最初に退出した。
みよおぶ
この取り組みが終わるまで、俺も汗をかく。
タカタカコッタ
サウナの中に固定されたテレビのことを思うと、悲しくてたまらなくなる。
タカタカコッタ

リビングじゃねえのかよ!と、テレビは思っている。

8分を過ぎた頃、課長のカツラがずれ始めた。
午前0時
汗と共にこのまま蒸発したい。俺はサウナになりたいのだ。
葱山紫蘇子
「…えっ?なんで氷、全然とけてないの」サウナから汗だくで出てきた母の紙カップを見て思わず声が出た。
目薬大佐
負けじとタオルを振り回し返して、サウナ室から追い出された。
インターネットウミウシ
パンチパーマは金属質にきらめく。
ろっさん

陰毛の汗も。

マダムは日傘を差したまま入ってきた。
自由人
我慢出来ずに人質より先に出た。
モリダイ
金メダルが丸い火傷を残した。
昼行灯

河村市長への罰が決まりました。

水風呂でオオサンショウウオが飼われていた。
いそうろう
俺はサウナと水風呂の間に薬風呂をはさんでいる。
いそうろう

THE・他人のいらん情報。

鍵が閉まる音がした。
オメガ

外鍵をつけるだけで、サウナは刑場になる。

一晩中サウナで温めても、祖父は冷たいままだった。
住民パワー
いったい何人出てくるんだ。
シルヴェスタ・スタロウ

GIF動画にしたい。

サウナの精は汗だくでデニムを履こうとしている。
ベランダ
信じられないかもしれませんが、今から複合機を搬入します。出て下さい。
ベランダ

関係ないけど、荒井注のカラオケボックス事件思い出した。

十分に暖まると、クレーンに吊られたサウナ小屋ごと川に落とされた。
prefab
運転手が振り返ると席が汗でびっしょり濡れていて、その客はサウナから居なくなっていた。
釧路ダンディ

文中の運転手が運転中だとは限らない。

「ととのえたらととのう」気のない返信が届いた。
ビールおかわり
サウナの地下で汗を集める爺さんに聞かれないように
花トレイン
サウナと殺人には動機らしい動機などない。
ミミズグチュグチュ
生ジョッキごと飲み干したくなる。
人馬一体勘

 

次回モチーフ
『2021・夏』

昨年につづき、いやさらに深刻な状況になった今年の夏。楽しみにしていたイベントがなくなった方も多いと思います。
書き出し小説は基本的に、いっとき現実を離れ創作の世界に遊ぶものですが、たまにはいましか書けない思いや出来事を残すことも、意味あることかもしれません。後々、こんなこともあったねとしみじみ思い出せるような作品を募集します。もちろん笑えるやつもオッケーです!
締め切りは8月27日正午、発表は8月29日を予定しています(通常より一週延びてます)下記の投稿フォームより応募下さい。力作待ってます!


最終選考通過者

ミヤカン 利来音 焼きそば 桃とペンギン 青白マグ モンゴノグノム 吉田髑髏 小野芋子 きだっちょ 夢雀 節度亜図夢 いずも terayo KESHI 一色凛 amanatz たこフェリー ブーゲンビリア

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ