特集 2020年12月20日

書き出し小説大賞第204回秀作発表

書き出し小説とは、書き出しだけで成立したきわめてミニマムな小説スタイルである。

書き出し小説大賞では、この新しい文学を広く世に普及させるべく、諸君からの作品を随時募集し、その秀作を紹介してゆく。(ロゴデザイン・外山真理子)

雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。
著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。


前の記事:書き出し小説大賞第203回秀作発表

> 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター

今年最後の更新です!
思えば令和になって以降、記憶に残るのはタピオカとコロナしかありません……来年こそはコロナ収束とタピオカに変わるスイーツブームが来ることを祈って、今週もめくるめく書き出しの世界へご案内しましょう!

書き出し自由部門

世の中、全部、うさぎ。
にかしど
ショートコント、人生。
にかしど

題名のような書き出し。どちらも想像力を?きたてる。

今だけは、明けない夜の中で、ずっと拗ねていたかった。
坂上田村麻呂の従兄弟
脱ぎたての手袋を貸してくれた。
午前0時

この作品で手袋のエロスに気づきました。

効率とは無縁の世界に雪が降る。
ocamo
確かに霊柩車に乗せたはずの、元マジシャンが棺桶ごと消えた。
さくさく
舞妓さんの「死んではるわ」の声と共に、祇園の長い夜が明けた。
さくさく

舞子さんに言わせたのが勝因(笑)

一枚だけ混ざり込んだ茶葉が、カップの底で見事に開く。
ほんでもって
人生は誰かと疎遠になることの積み重ねだ。
もんぜん

別れ、ではなく疎遠。そっちの方がリアルだな。

匿名サイトからログアウトして、僕は何者でもなくなった。
ぴすとる
無人島に義母さんが付いてきた。
prefab

サバイバルナイフよりお義母さん。

こんなに掴みやすい灰皿が、武器にならない訳がなかった。
ジコカン留学生
目を閉じて中年の鬼ごっこを聞いている。
チューヤン
寒い日ほど、ベビーカステラの匂いは遠くまで届く。
昼行灯
芸人たちが一斉にズッコケる中、サワガニもサワガニなりに泡を吹いていた。
昼行灯

カメラさん拾ってあげて!

雷鳴の瞬間、「ジャンゴ。」と突然、ナマズのジャンゴが名乗った。
タカタカコッタ

ナマズの名前が「ジャンゴ」。絶妙だと思う。

妻が消えた。サイドカーのことなどすっかり忘れていた。
ビールおかわり
ずっと研修生だと思ってたやつが、ノーノックで院長室に消えた。
いちもくれん
様々な時代からタイムスリップしてきた6人の私が、目の前に一気に集まった。
嘘みたいな犬
元・受刑者たちでつくったお米「罪ほろぼし」
人馬一体勘

ありそう(笑)

ああ、えっとね、遺影に「×」印が書き込まれているのが、生き返った先祖。
六井象
絞ったばかりの雑巾から濁った血が滴る
雪景色頭

冬に読む怪談もいいですな。

いったん広告です

つづいては規定部門。お題は久しぶりの『バカ』。今回も大量のバカが網に掛かりましたのでご賞味下さい。

書き出し規定部門・モチーフ『バカ』

床が抜けるほどボックスを踏んだ。
モリダイ

きれいな正方形で床が抜けた!

目薬の時以外、喧しい。
にかしど
蓋が開かない。蓋じゃない。
いずも
ほとんど歌詞を知らない歌を口ずさんでいる。
NCハマー
バカだけど、率先して黒板を消してくれる。
タカタカコッタ
チャイムが鳴っても戻って来ない。
タカタカコッタ

戻ってくる方も、まあまあバカだと思う。

彼の「昆虫採集」にはかなりの割合で爬虫類が含まれていた。
しょーりん
隣の家のベランダにパンツを干そうとして捕まった。
いちもくれん
そんなにこざかしがるなよ!という謎の怒りを暴発させることを得意としている。
いちもくれん
いーけないんだーいけないんだー、のメロディで新郎新婦の名前を呼ぶ。
いちもくれん

いちもくれんさんのバカ作品は質、量ともに高く選ぶのが大変でした。

「俺がメロンソーダだ!」職員室の前で叫ぶ前田。
七寒六温
バカは風邪をひかないし、風邪という漢字も書けない。
りずむ原きざむ
己の力のみで死ぬことを決意して息を止めた瞬間にオナラが出た。
モンゴノグノム
「リモートワーク、ちゃんとつうじてましたか?」という葉書が届いた。
prefab
バカとコウモリが洞窟から燻されて出てきた。
寂寥

すごい文句言いながら出てきそう。

どんなハンバーグでも一口で食べてみせる。
もんぜん
「これのカギをくれ。」と、ドアノブを持ってきた。
けー
バカって1兆回言ってみ。その前に寿命で死ぬから。
吉田髑髏
俺たち、名字を龍玄にしないか?
井沢

私、機会獣がいい。

「この雲、バカスピリチュアルじゃない?」スピリチュアルバカが宣った。
ブルーザー横浜
こう、回ってるスシを見てるとさ、見られてるスシは、たまったもんじゃねえと思うわけよ。でも、なりてぇんだわ。
ウウタルレロ
ごめんなさいはシュノーケルを取ってから言いなさい!
インターネットウミウシ
鷹よりも早く、鷹匠のところに戻ってくる。
インターネットウミウシ

こいつの役割なんだ!(笑)

注文した牛丼は食べていいのだろうか。
嘘みたいな犬
きようもがんばゑぞ
節度亜図夢

「ゑ」って「え」って読むんだけどね。

すぐ100万円くれる。
節度亜図夢
キーマカレーを100人分つくった。
いそうろう

バカと百の相性の良さ!

あんちゃん、俺のムカデ盗んだろ?
モリダイ

あんちゃん刺されまくり。

ネギが挟まったんで歯ぜんぶ抜いてくださーい。
モリダイ
ルビが大好き!
ろっさん
「泣く子はいねがー、Win、Win言う子はいねがー」
にら将軍ハルナ
茶摘み乱舞じゃ!と、祖母は狂った。
GU人間
大量のキーホルダーの中心には鍵などなかった。
ミミズグチュグチュ

衝撃の結末!

 

今年最後の笑い納め、いかがだったでしょうか。書き出し小説は今年200回を迎えました。気がつけば長期連載の仲間入りです。本当にたくさんの書き出し作家さんが、入れ替わり立ち替わり、このコーナーを支えてくれました。そんなすべての皆さんに感謝しつつ、これからも誰かの頭の中にふつふつと沸き立つ、小さな物語を拾ってゆけたらと思っています。来年もよろしくお願いします。

それでは次回のモチーフです。

次回モチーフ
『歌い出し』

年明け1発目のお題は「書き出し」ならぬ「歌い出し」。あなたが考えたオリジナルソングの最初の歌詞をお願いします。冒頭には♪マークをつけてください。歌い出しから自分が思うキリのいいところまでで結構です。歌のジャンルは問いません。演歌でもポップスでも、ラップでも校歌でも、なんでもあり。実際口ずさみながらつくってみるのも面白いかもしれません。
締め切りは1月8日、発表は1月10日を予定しています。下記の投稿フォームから部門を選んで送って下さい。力作待ってます!

最終選考通過者
やまおΔ 山栗 坂石チエ いずも 不自由なりんご けびん 大人やってみました。その他諸々の夜話 竈門塩タン治郎 うぃけっと
 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ