特集 2019年4月7日

書き出し小説大賞第166回秀作発表

書き出し小説とは、書き出しだけで成立したきわめてミニマムな小説スタイルである。

書き出し小説大賞では、この新しい文学を広く世に普及させるべく、諸君からの作品を随時募集し、その秀作を紹介してゆく。(ロゴデザイン・外山真理子)

雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。
著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。


前の記事:書き出し小説大賞第165回秀作発表

> 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター

ようやくピエール瀧さんが保釈された。復帰後はアナ役の声優に抜擢され、バイキングの新MCになる予定です。それでは今回もめくるめく書き出しの世界へご紹介しましょう!

書き出し自由部門

雪だるまがあった場所に立ち、桜を見上げる。
紀野珍
春休みの町内はアブラナの甘い匂いがする。
井沢
春のゴミ箱からティッシュがあふれる。
xissa
深呼吸したくなるような木漏れ日を君と亀のように歩きたかった。
わけわけ
紙コップが飛ばないよう、飲む気もないレモンティーを注いだ。
カズマンヌ
社長はある目的を待って多目的広場を作った。
ウチボリ
うたた寝の中では、裏庭の木蓮の花が咲いていた。
さくさく
突然降り出した雹と青い梅の実が、苔の上を転がっていく。
さくさく
彼女が庭にミントを植えたいというのを、私はあえて止めなかった。
ポンコツパンツ
雨がアスファルトの匂いを運んでくる。
住民パワー
遊具とおぼしき、錆び錆びの何か。
あや幹部
右目のものもらいに紋白蝶がとまった。
夢雀
札束の重みで完成した押し花は汚かった。
八重樫
稲を刈るつもりじゃなかった。
スリッパ

寸評
●紀野珍氏「雪だるまが~」オラフの声優は誰でもいい。
●カズマンヌ氏「紙コップが~」この描写で花見の風景が浮かぶ。
●ウチボリ氏「社長はある目的を~」社員全員が自分なりの目的を持てるように。
●あや幹部氏「遊具とおぼしき~」全てが錆びた児童公園。アート。
●スリッパ氏「稲を刈るつもり~」貝を掘るつもりじゃなかった。

つづいては規定部門。今回のモチーフは「メロス」でした。激怒だけじゃないメロスを見て下さい。
 

規定部門・モチーフ「メロス」

メロスは試行錯誤した。
つんざくざくろ
シャンプーの泡立ちの悪い事にメロスは激怒した。
prefab
メロスは激怒する前にスゥと息を吸う。
まじいい
メロスは激怒した。1分前は爆笑し、その前は号泣していた。
ぴすとる
激怒に至るまでは、あくまでメロスは聞き役に徹する。
ろっさん
メロスの激怒は拡散されてワイドショーに取り上げられた。
吉田髑髏
メロスは激怒したが、ジェットコースターは発車した。
正夢の3人目
メロスは自分のタマキンをメロキンと呼んでいる。メロスは激怒した。
大山倍達
「おい!いつになったら電車来るんだよ!これから大事な取り引きなんだよ!」駅員に向かって、メロスは激怒した。
菅原 aka $UZY
メロスはケニア勢に追い抜かれた。
モリダイ
メロスは「御」を念入りに消し、欠席に丸を付けた。
xissa
「こういうの、もう1回やりたいね」とメロスは言った。
カズマンヌ
簡単なアンケートを断れないメロスはまだ新宿駅にいるという。
インターネットウミウシ
仕掛けた罠にかかっていたのはメロスだった。
住民パワー
代走、メロス!
オメガ
「あのときのメロスです。」
ビールおかわり
三面鏡にはメロスが3人いた。
ビールおかわり
メロスには政治と、どこからがセクハラかがわからなかった。
suzukishika
ビジネスホテルのシングルルームに入ると、メロスは自分の部屋に帰ってきたような心持ちになる。
紀野珍
メロスは地球が丸いのではないかと思い始めていた。
g-udon
「ちょっと待った!」告白タイムに割って入ってきたのは、一言も話していなかったメロスだった。
g-udon
応援は、メロスハッシュタグで!
タクタクさん
「サライ」が流れるなかメロスがゴールした。
アメリカンざりがに
どんな話であれ、ラストは全裸になりますので。
たこフェリー

寸評
●つんざくざくろ氏「メロスは試行錯誤~」その結果ナンバ走りが生まれた。
●ろっさん「激怒に至るまで~」キレるタイミングを図りながら。
●大山倍達氏「メロスは自分のタマキン~」次の文がオリジナルそのままなところが最高ww
●カズマンヌ氏「こういうの、もう1回~」セリヌンティウスはやや不服。
●g-udon氏「ちょっと待った!」しかも全裸で。
●ビールおかわり「あのときのメロス~」
●アメリカンざりがに氏「サライが流れるなか~」そのあと「行列のできる法律相談所」にも出た。


それでは次回のモチーフを発表する。

次回モチーフ
「並行世界」

次回のお題は並行世界、俗にパラレルワールドとも言います。SFではお馴染みの設定で、この世界とよく似た別の世界、あり得たかもしれないもうひとつの現実、といった意味でしょうか。並行世界に迷い込んだ主人公でもいいし、並行世界からやってきたキャラクターでもいい。並行世界で書かれた小説の態で書き出してみても面白いかもしれません。コツは現実とのズレや違いをどう表現するか、組み込むかだと思います。

締め切りは4月19日、発表は21日を予定しています。下の投稿フォームから部門を選んで送って下さい。力作待ってます!

 

最終選考通過者
てれんて/川ハム/りずむ原きざむ/のどからから/フルカワ/小野芋子/昼行灯/自由人/葱山紫蘇子/にら将軍ハルナ/かずひで/めんだこ/けい/rss/やも けい
 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓