特集 2019年2月24日

書き出し小説大賞第164回秀作発表

書き出し小説とは、書き出しだけで成立したきわめてミニマムな小説スタイルである。

書き出し小説大賞では、この新しい文学を広く世に普及させるべく、諸君からの作品を随時募集し、その秀作を紹介してゆく。(ロゴデザイン・外山真理子)

雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。
著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。


前の記事:書き出し小説大賞第163回秀作発表

> 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター

チコちゃんに叱られる!(水筒に焼酎入れてるのがバレて)それでは今回もめくるめく書き出しの世界へご案内しましょう!

書き出し自由部門

自信満々で迷子になった。
紀野珍
パントマイムではなく、本当にそこへ行けない。
カズマンヌ
低い机で履歴書を書いている。
xissa
急須で注がれたビールは酔えなかった。
炒飯大盛
シンバルにはとても大切な休符がある。
夢雀
そば打ちを覗き込む少年と職人だけの時間が流れている。
ろっさん
「どちらでもない」の選択肢を選び続けていまがある。
紀野珍
くたびれたスーツの背中に走る一本皺が、父の生命線だった。
轍眼鏡
金木犀が金色ではないと知ったのは、小4の秋だった。
シャボン玉侍
王様は裸だったし、ミミズクは置物だった。
茂具田
ニスだけで塗られた空間、透明な箱地獄。
あや幹部
母校が目に入る範囲で生きる人生がいまひとつ想像できなかった。
井沢
今はあなたの息子じゃない。研修医だ。
さくさく

寸評

○紀野珍氏「自信満々~」頼みの綱のグーグルマップの矢印に振り回されてる。
○夢雀氏「シンバルには~」シンバル奏者が主人公の小説!妄想広がります。
○ろっさん氏「そば打ちを~」黒人の少年がショウウィンドウのトランペット見つめる場面を日本に変換するとこの光景になるのでは?
○茂具田氏「王様は裸だったし~」後半のミミズクで異次元に飛ばされました。

続いては規定部門。今回のテーマは『歴史上の人物』書き出しのみの人伝をどうぞ!


規定部門・モチーフ『歴史上の人物』 

茶室の外で見る利休はデカい。
ろっさん
その卵はコロンブスが責任を持って食べた。
紀野珍
CM明け、キング師の演説が始まった。
 
この武将、一旦竹中直人に置き換えてみてほしい。
井沢
「ピカソみたい」という感想を素直に受け取れない。
カズマンヌ
あまりの快感に何も考えられなくなり、デカルトは消えた。
suzukishika
力のペリー、技のハリス。
くのゐち
動物園から脱走した虎が、屏風を突き破り一休に襲い掛かった。
住民パワー
CSG47の討入りライブで、センターの大石とハイタッチしたら、手に血が付いた。
住民パワー
雷帝ってなんだよ、とイワンは思った。
ウチボリ
恐れながら申し上げます。その鳥はホトトギスではなく、ウグイスにございます。
タクタクさん
このゴッホは、切り取られた耳から再生させた方だ。
タクタクさん
バンクシー?いえ、私、雪舟です。
たこフェリー
アントワネットはラングドシャを噛まずにじゅわじゅわ食べる派だ。
井沢
夏の日差しが照りつける。ジョブズは黒の上着しか持っていない。
g-udon
「板垣死すとも」の声をきっかけにフラッシュモブが始まった。
インターネットウミウシ
さて、社会契約論は書き終えたし、露出しに行こうかな。
カズマンヌ
周恩来に似ているが、何も得したことはない。
xissa

寸評

○ろっさん氏「茶室の外で~」利休が自販機でなに買うか、気になる。
○紀野珍氏「CM明け~」私には夢がある~のくだりでCMへ?!
○井沢氏「この武将~」竹中直人と夏菜のモビットのCMっていつも世界観が分からない。
○ウチボリ氏「雷帝って~」雷帝ってつけられた後に、雷帝のイメージに寄せていった説もあり。
○インターネットウミウシ氏「板垣死すとも~」(板垣本人)板垣死すとも~?(客席)自由は死せずー!
○カズマンヌ氏「さて、社会契約論は~」難しいこと考えたあとの露出最高!


それでは次回のモチーフを発表します。

次回モチーフ
「卒業」

卒業シーズンです。卒業式ネタはもちろん、人生にはいろんな卒業があります。そしてそこにはドラマがあります。次回は卒業をテーマにした作品をよろしくお願いします。締め切りは3月15日、発表は3月17日を予定しています。(通常より一週間余裕があります)下の投稿フォームで部門を選んで送って下さい。力作待ってます!

最終選考通過者/今回はなし

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓