特集 2019年12月5日

住んでみた東京の物件がいろいろあって面白かった話

上京してからずいぶん経った。地元に住んでいた年数を、上京してからの年数が追い越した。

上京まもないころ、実家の近所の人に「東京は住む場所じゃないよ」と言われ、「ええっ、そうなの……」とびくびくしたこともあったが、住めば都なのか、水が合ったのか、今ではそこそこ愉快に暮らしている。

思えばいろんな部屋に住んできた。なかでも特に思い入れのある物件を紹介させてください。

1981年群馬県生まれ。ライター兼イラストレーター。飲食物全般がだいたい好きだという、ざっくりとした見解で生きています。とくに好きなのはカレー。(動画インタビュー)

前の記事:ピザポテトのチーズ量を操縦する

> 個人サイト たぶん日記

001_1.jpg

001_2.jpg

001_3.jpg

001_4.jpg

002_1.jpg

002_5.jpg

002_2.jpg

002_3.jpg

002_4.jpg

003_1.jpg

003_2.jpg

003_3.jpg

003_4.jpg

003_5.jpg

004_1.jpg

004_2.jpg

004_3.jpg

004_4.jpg

005_1.jpg

005_2.jpg

005_3.jpg

005_4.jpg

006_1.jpg

006_2.jpg

006_3.jpg

006_4.jpg

007_1.jpg

007_2.jpg

007_3.jpg

 

「全世界」の物件エピソード、募集します

そろそろ耐震や安全性に目を向け、暮らす場所を決めるべき、と思うことも多々ある。しかし昭和の遺産的な木造物件ならではのいじらしさも魅力的なのだ。この世界には、住みたい家が多すぎる。

ところでみなさま。今までに住んだ(もしくは現在進行形で住んでいる)物件のことでなにか、「これは楽しかったなぁ」「愉快だったなぁ」「おかしかったなぁ」と心に残っているやつないでしょうか。あったらぜひ教えてください!

記事は東京のはなしでしたが、投稿は全世界対象です。

>投稿フォームはこちらから<

投票受付期間
2019年12月5日11時~2019年11月10日23時

当サイトの日曜日の投稿コーナー「日曜楽しさ一万尺」にて紹介させていただきます。

ワールドワイドにお待ちしております(もちろん東京や日本各地も!)

わたしは大家さんとの思い出を中心に書いてばかりでしたが、隣人などとの思い出もぜひ……!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓