特集 2022年7月18日

ついに前橋IKEAができると聞いて、工事現場を見に行ってみたが…

5年の時を経た看板

2017年7月、ぜんぜんできない前橋IKEA建設予定をジオラマにする。という記事を書きました。反響がよかったことを覚えています。そして5年後の2022年、ついに前橋IKEAが2024年にできる。という記事がネットニュースに!

ニュースを見た、ジオラマを覚えてくれていた方々から祝福メッセージが届きました。ありがとう!

前橋IKEA予定地の現状を報告します。

1987年埼玉生まれの栃木育ち・群馬県在住。
週末は群馬の温泉を巡っています。
漫画やイラストを描いたり、それに付随した講師もたまにしております。(動画インタビュー)

前の記事:スポンジマスター(自称)が選ぶ、100円均一で買える素材1つスポンジ使い比べ

> 個人サイト Nuki

前回のあらすじ

群馬に来て3年目の2017年、知り合いから「前橋にIKEAができるよ」と教えてもらい、IKEA予定地を見に行くと荒野の中IKEAの看板が立っているだけでした。

008.jpeg
荒野の中のIKEA看板

いつか前橋にIKEAができたとき、名物と化したIKEA予定地看板が撤去されるでしょう。そのときに「こんなのもあったね」と思い出せるように、『前橋IKEA予定地』のジオラマを作ったのでした。

007.jpeg
そのとき作ったジオラマ。

以上であらすじは終わりですが、製作秘話を1つ。

当時、記事の方向性に迷った私は担当編集の石川さんに相談。すると「ジオラマを作ってみたらどうですか?」と言われ、私は「それはいいですね!」と、予定地のジオラマを作りました。完成したジオラマの写真を送ると「そっちですか」と返信が。よくよく聞いてみると「IKEAが出来ないなら模型でIKEAを作ったらいいじゃん」の方の「ジオラマを作ってみては?」だったそうです。

お互いのすれ違いでできあがったIKEA予定地のジオラマだったのです。

そして時は流れ、先日……

001.JPG

「私のファーストIKEAは前橋だ!」と言いつづけてきました。しかし、去年7月。渋谷のIKEAに行きました。なぜなら、推しお笑い芸人宮下草薙のイベントが渋谷であったからです。緊張しすぎてイベント2時間前に渋谷に着いた私は渋谷IKEAへ行くことにしました。黙っててごめん!

謝ってすっきりしたところで話は前橋IKEAに戻ります。

002.JPG

001.gif

003.JPG

IKEA予定地につくと、何もありませんでした。え、先月工事してたじゃん!とその場に座り込む私。

004.JPG

先月、予定地にあったプレハブと盛り土はIKEA建設工事ではなく発掘調査だったそうです。

夫に「調べてから来なよ」と注意されました。どおりで前橋IKEA予定地に行き渋っていたわけだ。

発掘調査と知りながら車出してくれたってこと...?と聞いたら「君は自分の目で見ないと信じないタイプだろ。だから連れてきた」と言われた。

005.jpg

マジで一生できないと思っていました。ごめんなさい。

006.jpg

現状報告は以上です。ですが、2024年にできる!と出てきたニュースは「2024年目安」「2024年を目標に」と日に日に弱腰になってきています。でも安心してください。慣れちゃったんで…じらされるの。

群馬県民のみんな!俺たちの戦いはまだまだ続きそうだ!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ