特集 2020年1月9日

現存する日本最古のドライブインに徒歩で行く

徒歩といっても、最寄駅からですが…

現存する日本で一番古いドライブインが埼玉県本庄市にあります。

定期的に各メディアで取り上げられているので全国的に知名度はあるのですが、「ドライブインだから車じゃないと行けないのでは?」と考えている人がいるかもしれません。

しかし、さまざまな事情が重なって最寄駅から歩いて行くことになりました。
ドライブインという名前ですが、実は最寄駅から約20分ほどでウォークインすることができるのです。

1987年埼玉生まれの栃木育ち・群馬県在住。
週末は群馬の温泉を巡っています。
漫画やイラストを描いたり、それに付随した講師もたまにしております。(動画インタビュー)

前の記事:ハンディ扇風機をハンディ衣類乾燥機にリサイクルした

> 個人サイト Nuki

ドライブインとは

自動車で立ち寄ることができる、駐車場が完備されたお土産屋や食堂などが併設されている施設をドライブインといいます。
パーキングエリア等と違い、高速道路ではなく一般道にあることが多いです。

高度経済成長期と共に誕生し、利用者は主に長距離トラックの運転手で、当時は仮眠室やシャワールームまであったとか。

現在はファミレスやコンビニなど駐車場が完備されたチェーン店が増えてきたことから、ドライブインの数は年々減少しているそうです。

そうなのか…群馬に住んでいると、自動販売機で飲食ができる無人のドライブイン(オートレストラン)がけっこうあるので、危機感を感じていませんでした。

現存する日本で一番古い不二ドライブインとは

ドライブインが年々減少しているという背景がわかりました。その背景に思いを馳せつつ不二ドライブインの紹介と参ります。

002.jpg
不二ドライブインの外観

不二ドライブインは1964年(昭和39年)オープン。場所は埼玉県本庄市諏訪町の国道17号道沿いにあり、日本で現存する最古のドライブインです。

営業時間は11時30〜13時30分。定休日は毎週木曜日。不二ドライブインの魅力は、月替わりでメニューが変わる日替わりランチです。

003.jpg
店員さんに言えばもらえるメニュー表。ネットでは確認できないので、初めて行く人は「今日のメニューは何だろう」とわくわくしましょう。

この日替わりランチを目当てに来るお客さんが多いそうです。

日替わりランチを目指して

魅力の日替わりランチを目指して車で不二ドライブインに向かいます。
しかし、営業時間が11:30-13:30(夜は完全予約制)です。2回チャレンジしましたが、2回とも道が渋滞していて営業時間内にたどり着けませんでした。

高崎から東京方面への17号は途中、橋を渡らなければなりません。橋渋滞がおこります。

車は諦めて電車とバスで不二ドライブインに行くことにしました。バスの時間を調べると…不二ドライブインを経由する路線バスが廃止されていたことが発覚。

予約制のバスはあるのですが予約が面倒です。ボケーっと地図を見ていると、不二ドライブイン最寄りの本庄駅から歩いて行けそうなことに気づきます。

経路を調べると2㎞。これなら歩いて行けるぞ!ということで歩いて行くことにしました。

道は単純

歩いて行くことにしましたが、地図アプリ上の経路は民家を通るので道が細く迷ってしまいました。大通りを通るわかりやすい道を実際に歩いて調べたので紹介します!

004.jpg
本庄駅(北口)からスタートします。

 

005-02.jpg
途中、およげ!たいやきくんの看板があったり、「ご自由に内見どうぞ!鍵はあいています」という斬新な空き家があったり見所が何箇所かありました。

私が住む群馬県とは違い、歩道が整備されていてとても歩きやすかったです。
本庄駅から不二ドライブインまでの所要時間は私の足で23分でした。

いったん広告です

不二ドライブインにウォークイン!!

約20分あるいているので汗だくになりました。歩道橋の階段を上り下りする足もフラつきます。運動不足です。

007.jpg
歩道橋の上から見る不二ドライブイン。

歩道橋をおりたところに看板があります。

008.jpg
おおお!昭和を感じさせるかわいい看板
009.jpg
裏側にも看板があります。「一年間毎日変わるセットメニュー」の小さい「ツ」と「ユ」が大きくなっているのがとてもよいです。

それでは入店します。

010.jpg
店入り口上の看板。不二ドライブインの字のバランスの良さがとてもよくて、ずっと見ていたい。
011.jpg
入り口。地域に根付いている店の扉のシールの多さって興奮しませんか?「あ〜地元から信頼されているんだな」っていつも思います。
012.jpg
レジ周り。本庄のゆるきゃら、はにぽん。
013.jpg
マンガが壁一面に!
014.jpg
奥にあるトイレ。洒落たドアです。(女性トイレは突き当たり右です)
015.jpg
同じフロアに宴会場があります。夕方はここで宴会(完全予約制)をやっているそうです。カラオケセットがありました。
016.jpg
座敷席。ばあちゃんちに来たような気持ちになります。

店内はタクシードライバーや年配の女性グループで賑わっています。

日替わりランチを頼むぞ!

店についたのは13時前です。入店と同時にすぐ店員さんが来て席案内と日替わりランチの説明をしてくれます。

017.jpg
メニュー表です。

日替わりランチは、その日のメイン・麺・小鉢・ドリンクで820円です。
メインをカレーライス・とんかつ・からあげ・エビフライのいずれかに変えることができます。麺も変えられます。麺のオススメはトマトラーメンですが、私はトマトアレルギーなので食べられず残念です…。

メニュー表の裏には不二ドライブインの歴史と写真が載っていました。

018.jpg
当時の不二ドライブインの様子
019.jpg
店内と道路、当時の写真
020.jpg
現在はジュークボックスとゲーム機はないそうです。レコードだけは店の裏に2000枚保管している。と聞きました。

日替わりランチを注文し、メニュー表の裏を見つつ到着を待ちます。

ごはんの到着を待っているあいだ、歩いてきたことにより汗だくの私を気遣って隣の席のマダム2人が話しかけてくれました。

マダム1:若い子が1人でいるなんてめずらしいわね!すごい汗!
わたし:本庄駅から歩いてきました!
マダム2:あら!すごく時間がかかるんじゃないの?!
わたし:20分くらいです。
マダム2:ええ!そうなの?!偉いわね!子供が小さい頃にここでよく子供会の集まりやクリスマス会をやったのよ。もう30年以上前になるかしら。
わたし:よく来られるんですか?
マダム1:私は久しぶりだよ。
マダム2:主人とよく来るわ。

隣の座敷席から「今日はいつもの?」と店員さんと常連さんが会話しているのが聞こえてきました。地元の行事やリピーター客が不二ドライブインを支えているんですな。

利用年齢層はやや高めかもしれません。

いったん広告です

日替わりランチ到着!ローストビーフ重です

車で行った日に、閉まっているドアに貼ってある日替わりメニューを見て、食べたいランチの目星をつけていました。
本日の日替わりランチはローストビーフ重です!

021.jpg
本来の日替わり麺はカニかき卵あんかけそばですが、醤油ラーメンにかえました。醤油ラーメンに変えた分50円プラスで870円です。だとしても安い。
022.jpg
タレの甘さがちょうどよくておいしかったです。お肉も噛むたびに味が滲み出てきました。

食後、店員さんがドリンクを持ってきた時に話しかけてくれました。

店員:聞こえたわよ、本庄駅から歩いてきたんですってね!
わたし:20分くらいなので近いですよ。
店員:遠いわよ!どこからきたの?
わたし:高崎です!わりと近いです!
店員:お隣の県ね、遠いじゃない!
わたし:車で来ると渋滞でなかなか時間内に来れなくて…
店員:橋が混むわよね!歩いて疲れたでしょう。ゆっくりしていってね!

田舎の車社会あるあるだと思うのですが、5分以上歩くと遠い認定されます。

私が群馬に来て一番びっくりしたのは、目的地が徒歩3分の場所でも車を出すことです。自動販売機にジュースを買いに行くだけで車を出されたときはびっくりしすぎてその場で踊りました。

20分歩くことは埼玉に住んでいた頃は普通に感じていましたが、往復だと40分なので遠いかもしれない。いや、徒歩20分は近い。私の感覚だと徒歩35分から遠く感じます。

お会計して帰り。もちろん20分歩きます。


徒歩20分は私にはちょうどいい

TVやインターネットで定期的に取り上げられる不二ドライブインは最寄駅から徒歩でも行けるということがわかりました。

023.jpg
実は2回行きました。ドライブインといえばカレーです。麺は麻婆豆腐ラーメン。

日替わりランチはご飯と麺なので量が多いです。20分歩いてお腹を減らし、帰りに20分あるいてお腹の調子を整えられるので丁度いい距離だと私は感じます。

この記事をかいていて気づいたことがあります。それは、タクシーの存在です。歩くのが面倒な人はタクシーでドライブインしてください!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ