特集 2019年12月16日

ゴビ砂場を作る

息子に砂場を作った。せっかくなので「ゴビ砂場」にした。

父は数学教師。母は国語教師。姉2人小学校教師という職員室みたいな環境で育つ。普段はTVCMを作ったり、金縛りにあったりしている。(動画インタビュー)

前の記事:自爆したい


 

 

1.JPEG
息子は砂場で遊ぶのが好きだ


公園につれて行くと滑り台やブランコそっちのけで、砂場に突撃して遊び続ける。しかし、我が家から砂場のある公園までは遠い。息子は公園で全エネルギーを使いきるので、抱っこして帰らなければいけない。重い。重すぎる。心が折れる。サム・ポーター・ブリッジズはほんと偉い。なんとかならんかなと思っていたのだが、気づいた。家に砂場を作ればいいのだ。

砂場、売ってるかなと探していたところ、亀やテントウ虫などの動物を模したモデルばかりであった

 

 

2.JPG
圧倒的原色テカテカボディ

圧倒的テカテカ感。家におくと、日の丸弁当の梅干しのごとく、めちゃくちゃ目立つに違いない。できればもうちょっとおとなしい出で立ちのものがほしい。

 

3.png
みつけた商品のひとつがこちら

 

なんでこんなにレビュー悪いの!?と思って見たら……

 

4.png
精巧なミニチュアだった

 

買った人がダンボールを開けた時の気持ちを考えただけで、泣ける。派手な亀やテントウ虫もいいのだが、今回は自分で作ろう。そのまま作るだけというのも味気ないので……

 

5.JPG
ゴビ砂漠にした(文字的に)というわけである

 

サハラ砂漠にはじまり、鳥取砂丘、東京砂漠といくつか候補はあったのだが、最終的に「ゴビ砂漠」にした。理由は、ゴビ砂漠がもっとも作りやすい直線できており、砂場としても使いやすそうだったからだ。砂場作りをざっくりまとめると

 

6.png
こんな感じ

めちゃくちゃ簡単。さっそく作ろう。息子は妻と外出しており、2日ほど家には戻らない。帰ってくるまでに完成させてびっくりさせたい。

7.png
必要な材料はこちら

 

屋外に放置することになるので、普通の木材だとすぐ腐る。今回は、サーモウッド(加熱処理した木材)を使うことにした。

 

8.jpeg
ちょっと重厚な色味がかっこいい(右側)

 

普通の長方形なら、1分で設計終わるだろうが、「ゴビ」にしたせいで時間がかかった。

 

9.jpeg
ちなみに「ゴビ」とは、「砂漠」という意味もあるようです。砂漠砂漠


 

10.jpeg
寸法が出たので、ホームセンターでカットしてもらう

 

会計をお願いすると、23000円を超えていた。内訳としては、コーススレッドとL字金具が2000円。砂と砂利が3000円。そして、木材が18000円。亀の砂場は1万円しなかったことを思い出す。サーモウッドの値段を舐めていた。少しでも安く抑えようとPayPayで支払う。ホームセンターの天井に響く「ペイペイっ」の音。あんなに悲しそうなペイペイをはじめて聞いた。

 

11.jpeg
砂250kg。車がチョロQみたいにウィリーしそう

 

値段は置いといて、木材を切ってさえもらえれば、あとは組んでいくだけ。寸法を睨みながらインパクトでどんどんとめていく

 

12.jpeg
さくさく進んで嬉しい


 

13.jpeg
60分くらいでできた

 

 

14.jpeg
強度的に不安なところは、L字金具でもとめる


サーモウッドなので、このままで耐久性的には大丈夫だと思われるが、隠し扉をつくった時のワトコオイルが余っていたので塗る。

 

15.jpeg
100年腐らないでほしい(高かったから)

 

砂場をそのまま放っておくと、雨が入ったり、猫にウンチされたりするらしい。蓋も必要だ。蓋は家の端材を再利用することにした。こちらにも同様にニスを塗る。容器としての砂場はできたので、置く場所を整えよう。

 

16.jpeg
デコボコの地面をならし、砂利をしく

90kgくらい砂利をまいたが、ちょっと少なかったようだ。本当は下に除草シートを敷いた方がいいらしい。1年後とかにアメリカの国立公園みたいになってたらどうしよう。でも、時間ないのでえいやで進める。枠を置いて、庭で見つけた鉄筋(前の家を解体してもらった時に出たもの)を四隅に突き刺して固定した。あとは、砂をいれよう。

 

17.jpeg
どんどん入れる

 

60kg入れたところで結構埋まってきたので、買いすぎたかな?と思ったが、踏みしめるとまだまだ入る。

 

18.jpeg
最終的に180kgくらい必要だった


そうこうしていると、息子が帰ってきた。用意しておいた100均で買った砂場グッズが見つかってしまい、袋をあけてくれとせがまれる。「おうちに砂場つくったよ」と伝えると、

 

19.jpeg
「どこ?砂場どこ?どこ?」


家のまわりをきょろきょろと見回している。「こっちだよ」と窓から砂場を指差す。息子は

 

20.jpeg
「なんかいい砂場だね〜」と言った


庭に息子と出る。息子に遊ばせる前に、砂場単体の写真撮影をしたかったのだが、息子が砂場に突撃していくのでなかなか撮れない。

 

21.JPG
入り込んでくる息子

90cm×180cmなので、ちょっと小さいかなと思っていたが、息子にはちょうどいいサイズのようだ。

 

22.JPG
子供が立つと大きく見えるゴビ

 

23.JPG
息子は40分ほど砂場で遊んでいた

寒いので中に入ろうと何度か催促したが、息子はなんやかんや理由をつけて砂場で遊び続けた。外は寒かったが、なんかいい時間だね〜と思った。

 

24.JPG
作る時には気づいてなかったのですが……


25.JPG
濁点のところが………

 

26.JPG
用具入れになります


 


ゴビ砂場を作ってみて


 

27.JPG
意外とカンタン砂場作り

なんとなく難しいイメージのあった砂場制作であったが、木枠を組むだけならば、1日でできてしまうことがわかった。

自分が子供の頃、公園の砂場を掘りつづけていくと、黒い石が出てくることがあった。「これ以上掘るな」の印だと注意されて、しょんぼりして帰った。息子には、黒い石など気にせず、掘って掘って掘りまくってほしいものである(家が崩壊しない程度に)

 


ライターからの告知

d51364-2-595673-3.jpg
宇治市のゲームを一生懸命つくっています

京都府宇治市出身なのですが、今、宇治市の広告を担当しておりまして、宇治市の魅力がこれでもかと理解できるゲームを制作中です

スクリーンショット 2019-12-12 14.10.46.png
私の母も、ガイド兼、ラスボスとして出てきます

ただいま、ふるさと納税を活用したクラウドファウンディングを行っておりまして……もし、よかったら応援のほど……よろしくお願いします……

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ