デジタルリマスター 2022年7月31日

加工食品を解剖してみる(デジタルリマスター)

理科の実験でカエルの解剖やったことありますか?私はないです。

私はカエル好きなので、他の子ほど怯えはしなかっただろうが(と言ってもウシガエルを目の前にしてそんなこと言えたかどうかわからないが)、教科書でそのページを見て「いつかやるのか……」と恐れていたにもかかわらず、なぜか学校でその授業はなかったように記憶している。

解剖ってちょっとやってみたい。でも生物はなぁ。でもやってみたいなあ。というわけで、メスと手袋だけ買ってみた。あとは解剖対象だ。

2006年6月に掲載された記事を、AIにより画像を拡大して加筆修正のうえ再掲載しました。

1970年群馬県生まれ。工作をしがちなため、各種素材や工具や作品で家が手狭になってきた。一生手狭なんだろう。出したものを片付けないからでもある。性格も雑だ。もう一生こうなんだろう。(動画インタビュー)

前の記事:父の日に、果たせなかった約束を果たしに(デジタルリマスター)

> 個人サイト 妄想工作所

とりあえず形から……でもよくわからない

ハンズで使い捨てメスと、医療用手袋を買ってみた。ハンズには本当に何でもある。ないのは「人を疑う心」とか「機械の体」とかそういうものだろうか。

RIMG11899_photos_v2_x2.jpg
使い捨てだけど、自分の家だけなら当分使わせていただく。

で、何を解剖するかと言えば、カエルを取ってくる、わけにはいかないし、そうしたくもないので、加工食品くらいにおさえておこう。解剖の楽しみ(どんな楽しみか)も味わえそうだし。

というわけで「チーかま」「サラミ」という、奇しくも2大おつまみを選ぶこととなった。だって、解剖してみたいじゃないか、チーかまとサラミを。

RIMG11901_photos_v2_x2.jpg
右端の物体は後述。
RIMG11902_photos_v2_x2.jpg
では始めます。メス。
RIMG11907_photos_v2_x2.jpg
手術台。
いったん広告です

サラミのアレが気になって

君は、サラミを食べるときの楽しみは何だい?私は噛み取ったあと、あの「白い脂肪」を爪で押し出すのが好きさ。

というわけで、あの「白い脂肪」を、メスで全部取り出してみたいと思う。

RIMG11911_photos_v2_x2.jpg
コロンと置かれた対象。「肉」には違いない。

まずはメスで、皮をぴーっとはがします。けっこう面倒です。どこからどこまでが皮なのか、もう一体化しているので適当にやってみる。

RIMG11913_photos_v2_x2.jpg
こういう絵が欲しかっただけです。すぐ外しました。
RIMG11917_photos_v2_x2.jpg
縦に薄く切って顕微鏡で……は覗きませんでした。
RIMG11920_photos_v2_x2.jpg
これが例の「脂肪」。透明に光って真珠のよう……。
RIMG11921_photos_v2_x2.jpg
わけてみた。思ったより少量だ。

趣味が悪い、と自分でも思うよ。

でも昔から、おやつを分解して食べるのが好きだった。今でもたまにやってみる。「コロンを中身のクリームだけにして、そのクリームの柱を10個ためて一気食い」とか、逆にクリームだけ抜いた殻をまとめて10個・・・とか。

RIMG11922_photos_v2_x2.jpg
横に輪切りにしてみたらどうなるか、スキャンしてみます。
RIMG11923_photos_v2_x2.jpg
右が「横切り」で取れた脂肪。縦切りより多く取れた。

 

解剖の結果、サラミについてわかったこと:

・皮がはがれにくい
・縦より横に切ったほうが脂肪が多く回収できる
・夜中のサラミは食べ始めるととまらない

 

いったん広告です

チーかまのアレの量が知りたい

次は「チーかま」、チーズかまぼこの「チーズ」の量を研究してみよう。

RIMG11924_photos_v2_x2.jpg
品名は正しくは「ケーシング詰特種かまぼこ」。なんだか免許でも必要そうな名前。
RIMG11926_photos_v2_x2.jpg
手でもはがせるようテープがついていたが、ここはぜひメスを使いたい。

こいつはさすがに横にスキャニングしていたら大変なので、縦に切る。

こいつも元は魚だったので「魚の解剖」には違いないが、妙にくねくねして切りにくい魚だ。

RIMG11927_photos_v2_x2.jpg
縦にすーっと。 小さい刃物で切る面白さ、というのがあります。
RIMG11929_photos_v2_x2.jpg
縦にスキャン。
RIMG11930_photos_v2_x2.jpg
たくさんスキャンしたらなんだか生物みたいに見えてきた。
RIMG11931_photos_v2_x2.jpg
チーズ!憧れのチーズをこそげ取る。

そういえばこのチーズってなんだろう、と袋を見たら「プロセスチーズ」と書いてあって突き放された気分に。当世ならば「カマンベール入り!」とか媚びられてもおかしくない。さすがは5本で198円だ。

いや、けなしているわけではない。これはこれで好きなのだ。その好きなチーズだけをぜいたくに取り出してみました。しかもごろっと一つにまとめてみたのがこちら。

RIMG11933_photos_v2_x2.jpg
脳?

左隣に米粒を置いてみたのだがわかるだろうか。精巧な電子ハカリを持ってないので何グラムかわからないが、親指の先っちょくらいの体積だった。一気に食べたら、すごく甘じょっぱかった。

 

解剖の結果、チーかまについてわかったこと:

・品名は正しくは「ケーシング詰特種かまぼこ」
・1本あたり親指の先っちょくらいの量
・チーかまは、そういえば魚と牛の合作だ

 


最後に。今回はもう一つ、ソフトキャンディ「すっぱぷっちょ」の解剖をしたかったのだが、キャンディなだけに、切るとき溶けはじめてべとべとになってしまい、解剖できませんでした。

次はウォーターカッターでも用意します。

こうやって細部を細かく見るのに「解剖」というテを使うのも、学究欲をそそって面白いかもしれません。

RIMG11909_photos_v2_x2.jpg
この断面を!この目でいつかは!
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ