チラ見せはげます会 2023年1月26日

犬の横で寝た兵庫県の竹野(行ってよかった地区町村)

デイリーポータルZにはファンクラブ「デイリーポータルZをはげます会」があります。

入会すると長文のメルマガ、会員限定のコンテンツをご覧いただけます。

チラ見せはげます会では会員だけが見られるページに載っている記事の一部を転載します。これで興味を持ってもらって入会するようにと願っております。
(はげます会の説明・入会はこちら)

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:とにかくくっつけたい人におすすめのテープ・接着剤ベスト3(選者:べつやくれい)

> 個人サイト デイリーポータルZ

はじめに

はげます会では毎週金曜に、会員限定のメルマガを配信しています。限定コンテンツのコラム「行ってよかった市区町村」が新コーナーとして始まりました。2回目は編集部 安藤昌教からのイチ推しの場所です。


212.jpg

犬の横で寝た兵庫県の竹野
(安藤昌教)

何年か前、東京の友だちが兵庫県の竹野というところに引っ越しました。なんでもふらっと遊びに行って最高だったから住むことにしたのだとか。

僕もわりとふらっと引っ越しをしてきた人生なので、その決断には憧れました。同時に、ふらっと訪れた人が引っ越しするほど気に入っちゃう竹野という場所にも興味を持ちました。

何度か行こうと思って調べたんですが、これがとんでもなく行きにくい場所です。兵庫県といっても神戸とか姫路ではなく、日本海側。周りをがっちり山に囲まれています。関東からどうやって行くのが正解なのかと友だちに聞いたところ、どうやって来ても遠いから正解などない、と。ちくしょう、ますます行きたくなりました。しかも竹野は冬にはカニが捕れるらしく、ならば行くのは冬です。

行きたい気持ちを抱きながらもしばらく関東でおとなしく暮らしていたところ、関西地方で新しくトレイルランニングのレースが始まったことを知りました。Kami100という100キロの山岳レースです。内容を見ると適度にいかれたコースでしびれました。しかも主戦場となる山が先の竹野の近くなんです。

これは運命、さっそくレースに申し込んで友だちのところに前日泊めてくれと連絡したところ、暇だからいつでも来いと。

というわけで去年の11月に行ってきました。竹野、なるほどいいところでした。僕は母方の実家が島根なんですが、同じ山陰地方だからか、雰囲気がよく似ています。山からすとんと海までが近くて、そのわずかな隙間に漁村があります。友だちの家は漁村の中の古民家を改築したものでした。その日は風が強くて海が荒れていましたが、ちょうどカニ漁が解禁になった直後だったらしく、なんとなく町中にやる気がみなぎっていました。

写真はレースの前日に泊めてもらった時に横になりながら見えた景色です。大人になると自分でお金と時間さえ工面したらどこにでも行けるんですが、何か理由がないと行かないですよね。デイリーをやっていると「取材」という無敵の理由があるので、フットワークを軽くしてもっといろいろ行きたいなと改めて思いました。


終わってふたたび解説です

写真は『横になりながら見えた景色』と書いてありましたが、すごい近い距離での犬ですね。夢みたいな光景です。

今から入会しても、過去に掲載したコラムのバックナンバーは、はげます会専用ページで全部読めます。(はげます会担当 橋田)

はげます会_chira_202126.jpg

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ