特集 2021年8月30日

部屋着に新しい風が吹く Amazonで見つけたゆるゆるチャイナワンピースのススメ

みなさん部屋着、飽きてきてませんか?

筆者は刺繍や結びボタンが施されたチャイナ服が好きで、5年ほどかけてちまちま集めている。ここのところ出かける機会がめっきり減って、お気に入りのチャイナ服も手に取ることが少なくなってしまった。

部屋着はTシャツに短パンばかりでちょっと飽き気味。外出はできずとも好きな服が着たい。せっかくだから、部屋着にできるようなチャイナ服はないだろうか…。

その鉱脈が、なんとAmazonに見つかった。

まちを歩くのと建物が好きで不動産会社に入りました。
休日は山を登り川を渡り海で石を拾います。

前の記事:保冷剤で耳を冷やすと豊か

> 個人サイト note

 

R0007215.jpg
明らかにあやしい、長い長い商品名だが、届いたのは思いの外しっとり柔らかい綿麻の生地。植物の柄が織り込まれていて、単色ながら奥行きのある質感だ。

ネット通販を使って服を買うというのはなかなか勇気がいることだ。思ったより布地がペラペラ、サイズがダボダボ、イメージ通りのものが来ることのほうが珍しい。

しかし部屋着となれば、着られればいいのだから幾分気持ちは楽だ。レビューや投稿者の年齢層、写真から信頼できそうかどうか、着用感やサイズ感を見極めて、ちょっとした探偵気分を味わう余裕だってある。

R0007392.jpg
サイズは1サイズのみ、身長160cmの筆者でこんな感じ。真夏の炎天下にはちょっと暑いくらいで、エアコンの効いた室内や気温の下がる夕方〜夜に重宝しています。

「ニ胡の発表会のために買いました」という星4つのレビューを見てイケるぞ!と思ったのは正解!

ダボダボというより「ゆったり」が似合う着心地は、部屋で過ごす時間もちょっと特別な気分。

IMG_5045_jpg.jpg
襟やボタン周りは、これぞチャイナ服!のかわいさ
R0007393.jpg
ちょっと外に出るときは、写真のようにロングスカートをあわせて丈を調節すると、また印象が変わる。

公園で楽器や太極拳を楽しむ人々に紛れ込み、異国の休日を満喫できそうなチャイナワンピース。

もう少しの間続きそうなおうち時間に、新たな部屋着で旅してみてはいかがでしょうか!


 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ