特集 2023年4月10日

塗り終わったぬりえまである!タイのあらゆるものが集う中古市場に行ってきた

ひしめく雑貨たち

片方しかない靴の山もあれば、大きなぬいぐるみもあれば、おもちゃも雑貨もある。おおよそ家の中の不用品がなんでもあるといったところか。

来たからにはいいものを買いたい。商品の山と山の間にある通路を歩いて物色する。

013L.jpg
例えばここで気になった。
014L.jpg
タイ文字がかけるテンプレートだ。

年季が入っているテンプレート。数字まで味わいがある。値段シールは貼られていないので、店員らしきおじさんに翻訳アプリを見せながら値段を聞いてみる。

「ンー、わからん。ちょっと聞いてみるわ」

そう言って遠くにいる奥様らしき女性を呼んでやってくる。

「その辺に売られているのと違って、今はもう売られてない私の思い出の商品なので、~バーツなの、ごめんね」

いくらかはメモをしていなかったが、中古の定規にしては結構な値段だった記憶があり、諦めた。買えないこともないが、タイ語を書く予定もない人間が資金力で買うのも申し訳ない気がした。

ボッタクリの店ではなく、他のものの値段を聞くと、まあそんなもんだろうな、という値段だった。乱雑に散りばめてるようでいて、それぞれの商品が売主にとって思い出の品なのかもしれない。

生活臭しかない商品が買える博物館

現地で見つけた尖った商品をどんどん見ていこう。

015L.jpg
ドラえもんで学ぶ子供向けのタイ語教本。落書き済。
016L.jpg
塗り終えた後のぬりえノート。
017L.jpg
タイ語で書かれた「ITコンピューター」なるパッケージ。箱を振るとじゃらじゃら音がなった。
018L.jpg
小動物と家のSANTOMLE FAMILY。どっかでみたような……
019L.jpg
タイのお茶ブランドの販促品のお相撲さん。タイデザインだ。
020L.jpg
iPhoneのニセモノ的ななにか。中国語で古龍と書かれている。
021L.jpg
コレクションした切手が入った切手アルバム。モンゴルの新幹線切手が描かれている。
022L.jpg
名刺がたんまり入った名刺入れ。
023L.jpg
木のムエタイ人形やタイの伝統衣装の人形が混ざっている。なぞの首だけを掲げる燭台らしきものも。
024L.jpg
タイだけでなく、日本のものも売られている。誰かが日本旅行で買ったのだろうか。
025L.jpg
ありがたそうな商品。値段を聞くとリアル店舗と比べても格安だった。
いったん広告です

いろいろ買ってしまった

ほかにも見つけたものでは

・空のクッキー缶
・数年前に賞味期限切れとなった日本のおかし
・だいぶ使った感のある木管楽器
・名前の入ったハート型告白プレート
・兵庫県警察100周年記念ミニオブジェ
・分厚いノートの中心を切り抜いて電卓を入れたお手製カンニングノート

など個性派商品は数知れず。

その中でこのようなものを購入。悩み抜いたモノだけに安くて満足だ。

026L.jpg
上の写真の後ろにあった貯金箱。この手の貯金箱が結構あったのだ。貯金箱は多くの家庭にあるのかも。金色のを購入!
027L.jpg
汁物にも対応するタイ式3段弁当箱やもち米カオニャオを入れる入れ物。小物入れとしてカオニャオ入れを購入!
028L.jpg
30バーツのミニカー。ここで香港の2階建てトラムの模型があり購入!

タイには他にも濃い中古市場があるらしい

タイだけかと思いきや、世界各国のモノが売られて驚いた。バンコクは世界中から人が集う。日本人が仕事や旅行や留学で多数やってくるし、外国人だってそうだし、中国から来た華僑もいる。またタイ人もお金に余裕のある人は世界中を旅行する。

そんなタイのモノの終着点がバタビコーンマーケットなどなのだ。「など」と書いたのは他にもこのような場所が何箇所もあるという。バンコクはなんとも味のある観光地だ。

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ