特集 2023年2月21日

普通っぽいストップマークにも11種以上のバリエーションがある

もう1つの鑑賞法

このように思ったよりバリエーションのあるストップマークだが、もう1つの鑑賞法があった。 

薄いのがあるのだ

これでは標示として機能しない。

管轄のところに連絡して塗り直してもらうのか、当時とは交通の状況が変わって標示が要らなくなったのか、初めてここを歩く僕には判断ができないのだが、年月を感じることはできる。風情である。 

すごく薄い。たくさん踏まれたのかな
分かるだろうか。中央にストップマークがある
今回一番薄かったもの

円の図形の右側のカーブがちょっと白っぽく見えている。分かるだろうか。

かなり薄いが肉眼で見ると確信を持てた。ここにストップマークがあったな、と。 

ここ!
フォトショップで白っぽさが目立つようにしてみた。分かるだろうか。あるのだ。ストップマークが
いったん広告です

クイズ

最後にクイズで終わろう。今から載せる8枚の写真のうち、何枚に薄いストップマークがあるでしょうか。

難しくしたいので少し小さいサイズで載せます。

正解は全部でした、とこういうクイズでは言いがちだが、正解は7枚でした。

最後から2枚目の写真には何も写っていない。とまらなくてもいい。


別の良いものも見られる

一般的なストップマークを探して歩いたが、それに伴って別の良いものも見つかる。最後に紹介します。

江戸川区のカラーのストップマーク
荒川区
かわいいやつ
剥がれているんだけど、足にそれぞれ「ひだり」「みぎ」って書いてある
細いパターン
これは自転車向けなんだけど、細かく角度ごとにとまらせてきて執念を感じた
こういうのも気になりだした
こういう汚れが足のマークに見えたりもした

 

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ
20240626banner.jpg
傑作選!シャツ!袋状の便利な布(取っ手付き)買って応援してよう

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ