特集 2022年8月3日

リカちゃん人形で再現する菱沼聖子ファッション

あなたは菱沼聖子という人物をご存知だろうか。

菱沼聖子(以下・菱沼さん)とは、佐々木倫子先生による漫画「動物のお医者さん」に登場する獣医学部の院生である。

菱沼さんの魅力を挙げ始めたら枚挙にいとまがないが、今回は彼女の最高にイケてるファッションに注目したい。

社会人。体育が嫌い。大人になった今でも大抵の物事を「体育よりマシか、否か」で判断している。

前の記事:砂丘へ逃げた日

> 個人サイト note

菱沼さんが好きだ。言動の端々から溢れ出すチャーミングな人となり、飄々とした生き様、聡明な頭脳、ちょっと(いや、多分に)抜けているところ、グニャグニャの吹き出し…そしてなにより、私の心を強く震わせたのはそのファッションである。

今すぐ皆さんお手持ちの動物のお医者さんを開き、そして括目していただきたい。佐々木倫子先生の美しい線で丁寧に描き込まれた洋服のディティールを。裾が大きく広がったボリュームたっぷりのギャザースカート、細かいプリーツ、ふんだんに盛り込まれたフリル、珍妙でド派手な柄、繊細でゴージャスなレース……。

01.jpg
※「動物のお医者さん 9巻 p.8 /佐々木倫子」(白泉社)より引用
02.jpg
※「動物のお医者さん 5巻 p.89 /佐々木倫子」(白泉社)より引用

やっぱりいつ見てもオシャレだ。
私が初めて動物のお医者さんを読んだのは小学生の時だったが、当時は強く「私も菱沼さんみたいにオシャレな大人になりたい!」と思った。
 
 
時は経ち、いつの間にか自分も大人と言える年齢になっていた。

鏡を見ても菱沼さんの姿はない。
大人になった今、よくわかる。毎日オシャレ全開で生きていた菱沼さんは凄い。私には無理だ。そんな体力も財力もない。 

03.jpg

ということで、毎日のオシャレはかなり難易度が高いので、香山リカさんことリカちゃん人形に菱沼さんファッションをしていただこうと思います。

04.jpg
こちらが今回活躍するリカちゃん。髪型は全く菱沼さんでは無いですが、我が家の所属リカちゃんは彼女だけなのでこの子でやっていきます。(※ノープランで作り始めたため、制作するコーディネートの登場する巻が前後します。) 

LOOK1

05.jpg
※「動物のお医者さん 8巻 p.120 /佐々木倫子」(白泉社)より引用

最初に作るのはこのワンピース。

06.jpg
比較的シンプルな作りなのでサクッと出来そう。(菱沼さんのトレードマークでもあるリボンの髪飾りは、リカちゃんの髪型的に付けられなかったので省略する。)
07.jpg
トップス部分が出来た。あとはスカート部分を付けて、
08.jpg
完成!!!!!!!!!!

すみません。作業用BGMとしておっさんずラブを観ていたらそっちに夢中になってしまい、制作工程の写真を一枚しか撮影していませんでした。

…それはそれとしてまずまずの出来ではないだろうか。漫画内のものが実体として手元に現れるとテンションが上がる。

09.jpg

作りすぎてあと6体分あるのでさっさと次にいきます。

LOOK2

10.jpg
※「動物のお医者さん 2巻 p.94 /佐々木倫子」(白泉社)より引用

次はこちら。「菱沼さんの服」と聞いて真っ先にこれを思い浮かべる人は多いだろう

11.jpg

パーツを分解すると大体こういう感じ。

12.jpg
それを組み立てると、
13.jpg
こうなる。

今回も大豆田とわ子と三人の元夫を夢中で観ていたら制作工程のほとんどを撮り忘れました。特にエンディングがかっこいいですね。松たか子さんがタクシーの車内で口ずさむところとかは今後積極的に真似しようと思います。
 
...と、それは置いておいて、こちらもまずまずの出来。

14.jpg
水着は必要な布の量が少ない上に簡単。
15.jpg
スカートに入っているラインはなんとなくパイピング風の仕上げにした。

パイピングと型紙の作り方は大体以下の通りである。

16.jpg

こうして菱沼さんの服が手元に増えてくると、徐々に菱沼さんがこの身に近付いてきている気がする。…いや、しないな。すみません、しないです。早々に気付いちゃったんですけど、私がリカちゃんに菱沼さんの服を作ったところで、うちのリカちゃんが着々と衣裳持ちになるだけでした。 

でもリカちゃんの服を作るのは楽しいので、気を取り直して次に行きます。

いったん広告です

LOOK3

17.jpg
※「動物のお医者さん 8巻 p.12 /佐々木倫子」(白泉社)より引用

このコーディネートはロゼットが複数個付いているのが特徴だ。菱沼さんのファッションはシルエットがシンプルでも、装飾や柄で華やかさを演出することが多い。これもそのパターンの一つと言えるだろう。

ro.jpg

すみません、今回も真剣にとっとこハム太郎を観ていたためほとんど写真を撮り忘れました。ヒロ子(ハム太郎の飼い主)を「ロコちゃん」と呼ぶセンス、亜美が「アミーゴ」なのと同じくらい良い。

ということでかなり進んだ状態の写真からお見せします。

19.jpg

様々なミスが折り重なって巻きスカートのフレア分量が足りなくなったので急遽タックを足したら、袴みたいになってしまった。ここから巻き返せるか不安である。袴になるか、スカートになるか、結果や如何に?!

20.jpg
スカートになりましたね🎶ピースピース✌✌✌
21.jpg
ロゼットもそこそこいい感じ。若干サイズが大きいけど可愛いから大丈夫。

それにしてもリカちゃんの服作りは気楽で楽しい。

22.jpg

LOOK4

23.jpg
※「動物のお医者さん 6巻 p. 23/佐々木倫子」(白泉社)より引用

これはしるこ爆弾回で着用していた貝殻柄のセットアップ(ワンピースの可能性もあるが、今回はセットアップと解釈する)。

24.jpg

柄は刺繍とビーズでどうにかする。

25.jpg

ということで完成

26.jpg
再現度云々というか、完全に技術が上達している。

バックルは竹ビーズを針金で繋ぐなどして作った。

27.jpg
目を細めて見よう。大体のものは目を細めて見たらいい感じだ。

これがしるこまみれになるんだなあ。悲しいね。

LOOK5

28.jpg
※「動物のお医者さん 5巻 p.168 /佐々木倫子」(白泉社)より引用

こちらはマリン風のコーディネート。

29.jpg

これは珍しく作中で色について「全身白色」と明記されていた服である。ということで白で作ろう。と思ったのだが、真っ白の布が残り少なかったので

30.jpg
この生成りの布を使って、
31.jpg
できました。

丁度アイドルのライブDVDが届いてそっちを本気で観ながら作っていたので制作工程の写真もなければ記憶もない。「たまや~」「おけや~」の要領で、アイドルを観ながら「あらま~...」「うれし~~」などと言いながらニコニコしてたら終わった。アイドルのコンサートは毎秒ごとに最高が起きるので目がいくつあっても足りない。

32.jpg
一歩間違えれば給食当番のようなこの帽子も、リカちゃんと菱沼さんの手にかかればこの通りコーディネートのかわゆいアクセントになる。

33.jpg

いったん広告です

LOOK6

34.jpg
※「動物のお医者さん 1巻 p.80 /佐々木倫子」(白泉社)より引用

菱沼さんの初登場回で着ていた苺柄のセットアップ。

35.jpg

この布を

36.jpg

あーだこーだすると、

37.jpg
こうなるんですね〜。

先程アイドルのライブDVDを無限ループしていたら、HDDを圧迫しまくっている様々な録画を消化しなくてはいけないことを思い出したのでそれを観ていました。

38.jpg
本布にとりかかる前にシーチングで仮縫いをしたので、いい感じに身体にフィットした仕上がりになった。あと、気付いたらほつれ止めを塗るのが上手くなっていた。
39.jpg
仮縫いってマジでやった方がいい(6体目で気付くことではない)。

LOOK7

41.jpg
※「動物のお医者さん 4巻 p.181 /佐々木倫子」(白泉社)より引用

最後はチップ取り回。

42.jpg

5体目あたりから「リカちゃんの服を作る」ということに対するハードルが下がってきたので腰が軽い。よっしゃ!作るぜ!

43.jpg
出来た!

もう言う事はないですね。できたったらできたんだからできたんです。

44.jpg
これでうちのリカちゃんはいつでもチップ取りに参加可能だ。

このコーディネートは珍しくパンツスタイルだが、それまでの6体を見ていただければわかるように菱沼さんは基本的にスカートを履いている。実験中は白衣を着用しているとはいえ、薬品等がスカートの裾(ミニスカートの場合は脚)にかかってしまわないか心配である。

いっぱい作った✌ピース✌️
いや~、それにしても、作った作った。もうしばらくリカちゃんの服作りはしなくていいかもしれない。次は人間の服が作りたい気分だ。

45.jpg

今回、リカちゃんサイズの菱沼さんの服をちまちまと作りながら思った。「この服たち、絶対に汚したくない」と。

菱沼さんって適当な黒い無地のTシャツとか持ってないのだろうか。どうなったっていい虚無みたいなカーキ色のパンツとか...持ってないな。多分。

46.jpg

彼女はほぼ毎回気合が入った服を着ている。フィクションなのだからそういうこともあるだろうと言ってしまえばそれまでだが、それにしたってやっぱりあまりにもオシャレだ。
当たり前のようにオシャレをキープする根性が既にオシャレであり、私は彼女のそういった部分に強く惹かれている。
動物のお医者さんを読み込めば読み込むほど、隅々まで張り巡らされたオシャレの魂が私のへたった心を打ちのめし、憧れだけが強くなる。

ああ、やっぱりなりたい。菱沼さんみたいな大人になりたい。

漠然とそう思うだけで、今の私に出来ることといえば

47.jpg

架空の菱沼さんのクローゼットを作って想いを馳せるくらいである。そして、恐らく菱沼さんはこんなことはしない。

しかし、これはこれで楽しい日々である。


リカちゃんサイズの服ということなので生地は幅10cmもあれば足りるだろうとたかをくくっていたが、それだとスカートの丈が微妙に足りない。20cmはいる。次は幅20cmの布とはるとくん(リカちゃんのボーイフレンド)を用意して奇面組の服を再現する予定だ。

48.jpg

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ