特集 2020年5月12日

下駄を自作するのに8年かけた話

あの頃の宿題を。

会社の掃除をしていたときのことだ。誰のものでもないバッグから木の工作物が出てきた。捨てようと思ったが思い出した。これ自分のだ。

7年前に会社にあった工具を使って作ろうと思ったのだが、ある理由で放置していた。せっかくなので完成させようと思う。

1988年神奈川県生まれ。普通の会社員です。運だけで何とか生きてきました。好きな言葉は「半熟卵はトッピングしますか?」です。もちろんトッピングします。(動画インタビュー)

前の記事:段ボール箱をボディプレスでつぶす


未完成の下駄

今から7~8年ぐらい前、自分の中で下駄を履きたい欲求に駆られたときがある。値段が高かったり、デザインが気に入ったものがなかったりと色々考えながら見ているうちに「せっかくだから自分で作ろう!」と思ったのだ。その様子をブログにまとめようと写真を撮りつつ作り始めた。

そして、ほぼ完成のところで「楽しみはあとで取っておこう」と次の日に完成させようとした。それが絶望へのカウントダウンであった。

001.jpg
もしかしたら、寿司が乗っている台かと思う人もいるかもしれませんが下駄です。

次の日、カメラを使う仕事があり、使おうとしたところ「メモリーがいっぱいです」と表示されたので、全件削除を押した。「あ、しまった!」と思ったが、時すでに遅しとはこのことである。下駄作りの写真も消えて、やる気も消えた。遅しってお寿司に似ていると今思いました。お寿司食べたい。

そのまま放置していたのだが、このままじゃただのごみになってしまうので、完成させようと思う。

まずはどのぐらいまでできていたのか。みんなで見ようよ。

002.jpg
右と左で大きさが違う。これも手作りの味だ。
003.jpg
右足用に穴を開けてやめたのか。
004.jpg
裏側。多分、木がうまく固定できなくて下からも釘付けしてある。これがのちにちょっとした問題を引き起こす。
005.jpg
穴に対して太すぎるひもも見つけた。鼻緒の代わりに買ったと記憶しています。

未完成っぷりを見てもらったところで、過去を乗り越えるために下駄を完成させよう。

もしかしたら、あのとき下駄が作れていたら工作ライター兼靴職人として生きていたかもしれない。今はチャーハンやカレーを無限に食べたりしている。人生わからないものだ。

いったん広告です

ひもを通す穴作り

とりあえず、鼻緒代わりのひもを通すための穴がせまいので、広げていこうと思う。

006.jpg
ここで秘密道具の登場です。
007.jpg
電動ドリルを買いました。

昔はきりを使って時間をかけて穴を開け、会社の床を木くずだらけにして問題になったこともあったが、今ではいい思い出である。2020年は電気の力を使って一瞬で穴を開ける時代です。未来だ。

008.jpg
ただ、使い方がわからずドリルの歯をハンマーで叩いて使った。2020年は機械に負けた年である。
009.jpg
抜けない。そんな午後3時。

この後、ちゃんと使い方を説明書で確認したら「強く押せば回転します」と書いてあった。強く押して回転させよう。

010.jpg
ドリルで穴を開ける。大きな音がして「このアパートってこういうことしてもいいのか」と不安になったがそんなことよりも穴を開けたい気持ちが勝った。
011.jpg
いい穴が開いた。
いったん広告です

8年越しの完成

レンコンぐらい縁起がいい穴が開いた気がする。ここの穴にひもを通せば頭の中では完成だ。

012.jpg
とても下駄。
013.jpg
ただ、はいてみると足が固定されず、かかとがパカパカと浮いてしまう。

つま先しか固定がされていないので、とても歩きにくい。どうすればいいのかと思い、下駄を画像検索してみたら解決した。

014.jpg
横にも穴を開けてひもを通す。これで足全体が固定される。ひもは裏で玉結びにした。

ひもを通すための穴を大きくしたりしながら試行錯誤を重ねて1時間ぐらいで完成した。なんやかんやで構想8年の大作です。

015.jpg
靴流通センターで売っていてもおかしくない。

正直な話、「できなかったです!」という記事になる気がしていたが、かなりいいものができてしまった。

いったん広告です

外ではいてみる

さっそくはいてアパート内を歩いたら、音がかなり響いてしまう。木のきれいな音もあるが、何か金属音のような音が。あ、下に付けた釘のせいだ。騒音騒ぎを心配しながら外に出るまでは靴で行った。

016.jpg
いい下駄なのが伝わるのか、歩いている人ほぼ全員が見てくる。
017.jpg
自慢したくなる下駄。

歩くとコツンコツンと気持ちのいい音がして、歩くのが楽しくなる。いい下駄だが、どのぐらいまで動いても耐えられるのか。走ってもいいが写真ではわかりづらいと思うので反復横跳びをしてみた。

018.gif
軽やか。

普通の靴を履いているような軽やかさ。これだけ動いても壊れないのだ。長時間の歩くのは無理かもしれないが、近所を歩くぐらいならこれでいい。

018_3.jpg
ただ、足が大きくなってしまったせいかサイズが合わず、角のとがった部分がかかとに食い込んで痛い。

下駄を履いたらやってみたいことがある。子どもの頃よくやった天気占いだ。

019.jpg
明日天気にな~れ!
020.jpg
横になったということはくもりだ。
021.jpg
次の日、本当にくもりでした。

社会人になりたての頃に作った下駄ができました

24歳の頃に完成することができなかった下駄が平成から令和と年号をまたいで完成した。サイズは小さいがちゃんとはける品物なので、記念に大事に取っておこうと思う。

022.jpg
建物内で撮影した写真がホラー映画っぽい。

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ