自由ポータルZ 2020年3月20日

イスラエルのカリフラワーロースト・飯能の雛めぐり~自由ポータルZ

こんにちは、編集部 石川です。

会社に対しては御社といいますが、NPOの場合はどうするんでしょうか。病院だったらどうでしょうか。取材に行くといつも迷うのですが、たいてい「○○さん」と名前でいうか「そちらでは」とか言ってお茶を濁してしまうので、身についていません。英語だとYouで全部済むのでしょうか。それはいいな…。

▶デイリーポータルZ新人賞、募集開始は今月後半を予定。もちろん自由ポータルZとの重複応募もOKです。今のうちに自信作の発掘&新作の書き溜めをお願いいたします!

では今週の自由ポータルです!

自由ポータルZは毎週金曜日に更新の記事投稿コーナーです。読者の方が執筆した記事をご紹介しています。

自由ポータルZとは
投稿はこちら

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:おれはこれを見てる~テレビ番組キュレーション(2020.4)

> 個人サイト デイリーポータルZ

【もう一息】緊急投稿! サーティワンよ!「アイスクリームどら焼き」をレギュラーメニューにしてくれぇぇぇ!! 

001.jpg

[投稿者]狸腹亭ぽんぽこさん (note
[コメント]サーティワンアイスクリームが期間限定で出しているアイスクリームどら焼きのうまさを世間に広めたくて、サーティワンの社員さんにこの商品のレギュラーメニュー化を直訴したくて書きました。届けマイハート。

koga.jpg

古賀及子のコメント

わはは! 勢いあるなあ! すごく好きです。
好きなものについて愛とスピード感で書ききるこういう記事はいつくしんでいかねばならないと常々思います。

押しの強さだけではなく、ちゃんと文章の地肩が強いことは読み始めてすぐに感じました。冗談も意識的に書けていて憎いです。

好きさがちゃんと納得できる形で表現できているのもよかったです。

最初に情報をつぶさにチェックしているところで確約されているし、あとここ

>この「プレスできる」というのは、めちゃめちゃ固くない、いつでも食べごろの温度をキープしているサーティーワンアイスクリームだからこそできる技
この説得力は大きいですよね。

企画記事にするならここからきっと食べ比べがはじまるのだと思うのですが、これくらい短くばっとサーティーワンに直訴するという体で(体というか実際に直訴ですねこれは)書かれているのもまた味でした。

せっかくなのでこれまでのサーティーワナーとしての活動の記録写真があると良かったかなと思います。レポート部分ももう少し写真があるといいかも(ブレたのは良い表現でした!)。
甘いものの記事はみんな見てよだれをたらしたいものなので写真は多すぎくらい載せるといいですよ。 

 

【入選】海外キマグレごはん#3 イスラエルのカリフラワーロースト

002.jpg

[投稿者]がぅちゃんさん (がぅちゃんのnote
[コメント]私が暮らす中東のイスラエルという国では、とにかくカリフラワーローストが人気。ユリゲラー(と私)が暮らすテルアビブという町で、至高と噂されるカリフラワーローストを食べてきました。

ishikawa.jpg

石川大樹のコメント

カリフラワー嫌いなのですが、それでも思わず食べてみたくなってしまうレポートでした!
この記事、メインであるミズノンのカリフラワーローストを紹介するまでの流れがほんと白眉だと思うんですよね。
イスラエルのカリフラワーローストの一般的な紹介→いろんな店の同メニューの紹介→その共通マインドである「丸焼きへの憧れ」→それを体現するミズノン。話の流れとしてもきれいですし、登場時点ですでにミズノンのプレミアム感が約束されてるんですよね。
「もうわけわからなくて、チーズの味がした」っていう文が好きなのですが、これにしたっていきなり出てきたら「チーズ入ってるのかな?」と思うだけだと思うんです。しかしここまでの助走があって出てくると「そんなにうまいのか!」とすんなり受け入れることができました。
イスラエルに行ったら絶対寄ります!

 

【もう一息】飯能のおじさんと雛めぐりスタンプラリー

003.jpg

[投稿者]平熱の朝さん (きっぷ2000円 酒300円
[コメント]木漏れ陽には戻れませんでした。バナナは頂きものです

ishikawa.jpg

石川大樹のコメント

ずっとスタンプラリーしてるのですが、店めぐりが中心だった前半と、おじさんが出てきて観光案内してもらう後半、ガラッと雰囲気が変わったのが面白かったです。おじさんについて「履いてきた靴の話をしている」「趣味はスキー」「おじさんを知っていて、“走ってなかった?”と言った」みたいな断片的な事実だけが並べられていて、だれだかよくわかんないままボヤっとした輪郭だけが生まれるんですよ。こういう紹介の仕方は独特ですが、良いなと思いました。
エピソード的にはおじさんがメインだなと思いますし、タイトルにも入っているのでそういう意図の原稿だと思うので、分量的におじさん前後のバランスを、おじさん登場後を厚めにしてもよいかなと思いました。最初に何が起きたか(「ひな祭りを見に行ったら、…」)が書かれているのは良いと思います!

 

Tips:インタビューの顔写真撮影の時に聞く質問

特に一人で取材するときですが、インタビューしながら写真を撮ると大変なので(話聞きながら次の質問考えながらメモ撮りながら写真撮りながら…は無理!)、終了後に別で撮ったりします。
そのときに黙って撮ると不自然な写真になるので、なにか話してもらいつつ撮るんですよね。その時に何をきくか。
僕はむかし「その日の朝ごはんに何を食べたか」聞くという技を編み出しました。答える人が考えなくて済む、リラックスして答えられるので。(その後いろいろな人に聞くと、実はかなり一般的な技だったようです)
ただ最近はちょっと笑って話してもらえるファニーな質問のほうが表情的にいいかなという気もしていて、インタビュー中に聞いた面白い話をちょっと掘ったりとか、あとあえて失敗談をきいたりとかいうこともあります。失敗談は考え込まれることもあるので一長一短ですが…。
「回答が簡単で、笑いながら答えてもらえる質問」をいっこ用意しておくとよいと思います!

自由ポータルZのバックナンバー

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ