特集 2018年8月1日

カップ麺に歌舞伎揚を入れるとすごい

蛇足です

もうちょっと、せっかく写真撮ったので見てください。揚げせんで成功したので普通の煎餅でもいけるかなって思ったんですよ。
その名の通りにうまい、『うまい煎餅』。
その名の通りにうまい、『うまい煎餅』。
パリンと割れる結晶感と、ひびに滲みた濃い醤油味がメチャクチャうまい。
パリンと割れる結晶感と、ひびに滲みた濃い醤油味がメチャクチャうまい。
毎日これを食べていた時期がありましたが、あっという間に肥えました。
毎日これを食べていた時期がありましたが、あっという間に肥えました。
これは硬くて流石にカップ麺に入れたくらいじゃ柔らかくならなそうだったので、雑煮の汁で煮込んでみました。
 うちの雑煮は人参、大根、鶏肉の醤油味すまし汁です。
うちの雑煮は人参、大根、鶏肉の醤油味すまし汁です。
弱火で30分くらい煮込んだら柔らかくなりました。
 これくらいでいいかなっと。
これくらいでいいかなっと。
海苔をちぎってトッピング。海苔と煎餅のマリマージュ。
海苔をちぎってトッピング。海苔と煎餅のマリマージュ。
柔らかい煎餅ってのは、要は餅ですからね。まさに雑煮です。餅の雑煮とは確かにちょっと違うけど、これはこれでアリかなって感じもします。
伸びはしないけど、味としては餅ですわ。
伸びはしないけど、味としては餅ですわ。
なお、堅焼き煎餅はフロマージュとマリアージュさせてもおいしい。
なお、堅焼き煎餅はフロマージュとマリアージュさせてもおいしい。

マリアージュクイズ

さて、ここで問題です。この記事では何回マリアージュと書いたでしょう。回数を数えてハッシュタグ#揚げせんマリアージュでツイートしてください。

どうぞよろしくお願いいたします。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓