自由研究特集 2018年7月18日

幽霊を怖くなくしたい

!
怖い話の体験談を読んだり聞いたりするのは好きなのだが、幽霊は怖い。
昔夏のテレビでよくあった再現映像で幽霊を見るのは無理だし、怖い話を読みに行ったサイトに怖い感じの画像があると「ヒッ」となってしまう。よし、幽霊を怖くなくしよう。

※この記事は2018年7月18日~19日のとくべつ企画「自由研究特集」のうちの1本です
1986年生。大人げない大人を目指し、日夜くだらないことを考えています。ちぷたそ名義でも活動しています。(動画インタビュー

前の記事:御朱印に約100万かけた人に話を聞いた


幽霊を見たことがあるわけではないけど、私が幽霊が怖いと思うのは「実体がない、得体が知れないものである」「何を考えているか、行動がわからない」という点だ。誰しも理解できないものって怖いと思うのだ。
でも、もし感情が読めたりちょっと人間っぽい存在であったなら……? もしかしたら幽霊に親近感を感じることができるかもしれない。

というわけで自分自身が幽霊になりきり、幽霊がなにをしていたらこわくないかを調べることにした。まず、幽霊になるための準備をこれからしていく。

幽霊になるための準備

1.ウイッグ
幽霊になるためにウィッグを買った
幽霊になるためにウィッグを買った
何故ここまで幽霊に肩入れをするのか。実は私、幽霊に対して少し親近感を感じていた。

昔に勤務していた会社で散々「覇気がない」と怒られていた私、知らない人に幽霊に間違われた(たぶん)経験がある。直接「幽霊ですか?」と聞かれたわけじゃないが、私の姿を確認したとたん、連れの人と話した笑顔のまま固まって凝視して何かを思案されたことがある。
幽霊と思われたかもしれないときの私
幽霊と思われたかもしれないときの私
「これは幽霊だと思ってるな~」とピンと来たのは、その時無地の紺地のワンピース姿でさらに出会ったのは洞窟の中、私は手に(観光用の)ろうそくを持っていた。そしてその時の写真を見返したらちょっと幽霊かも……と自信が無くなった。

でも、夢に出てきた芸能人とかを好きになったりするように、幽霊に間違えられたことで私の中で幽霊への親近感が膨らみ、それから「幽霊っぽい白いワンピースがあったら欲しい」とずっと思っていた。そしてたまたま白くて幽霊っぽい服を手に入れたので、私はついに幽霊に近づくことができる。
2.練習
幽霊の練習
幽霊の練習
幽霊っぽい服とウィッグを用意したわたしは家でも練習した。練習したのは、猫背など立ち振る舞いやウィッグでほぼ見えてないけどメイクなど。「幽霊の練習」ってなんかおかしな話だな。でもお化け屋敷のお化け役の人たちも家で練習するんだろうな。
ドア前って怖くない?
ドア前って怖くない?
ちなみにウィッグであんまり見えないが目の周りを黒くし、ニベア+ベビーパウダーを全身にすりこみ肌のトーンを白くしている。そういえばみんな幽霊って肌が白いイメージあるけどこんがり日焼けた幽霊って聞かないな……? 何はともあれ、幽霊の準備はこんな感じで良さそうだ。
幽霊になるための準備
・幽霊っぽい服とウィッグを手に入れる
・幽霊っぽくみえるように立ち振る舞いを練習をする(猫背とか)
・撮影当日のメイク手配、練習
幽霊実践編
・ニベア+ベビーパウダーを全身にすりこみ肌のトーンを白くする
・目の周りを黒くする

撮影方法

次は、「幽霊が何を持っていたら親近感を感じるか」という検証に移る。撮影は安藤さんで、林さん、橋田さんに撮影を手伝ってもらった。
!
安藤さんは当サイトでは怖がりだということでも知られている人物だが幽霊っぽく撮影することがうまいのだ。まずは幽霊に着替える前に撮ってもらった。
既にめっちゃ怖い
既にめっちゃ怖い
三脚を立てて開きっぱなしで約30秒間。お化け役はじっとして約20秒後にその場を抜ける。するとお化け役が背景に透けた、ざらっとした写真になるのだ。以下、安藤さんに共有してもらった撮影方法の共有だ。
・NDフィルターの濃いやつ(今回はND400)を使う
・露光時間を長くとる(今回は30秒)
・20秒は停止、そこからお化けだけはける
・そうすると残り10秒分だけお化けが透ける
・お化けがはけた後の背景が明るいとお化けが負ける(透けすぎてしまう)ので木や何かの前に立つといい
あと何故か安藤さんは「水の近くに出るらしい」「お墓に出るやつはたいしたことない」「土地についてるのがやばいらしいです」など幽霊の知識が豊富だった。苦手すぎて知識が集まってきてしまうのかもしれない。

幽霊の準備

!
今日も肌を1トーン白く見せるためにニベアとベビーパウダーを家で塗り込んできた。が、到着するまでにほぼ汗で流れ落ちた。着替えて、目の周りを黒くするメイクをして、ウィッグをかぶる。
野外で裸足になるので、いろいろ考えた結果足の裏に100円ショップで買った透明のテープを貼った
野外で裸足になるので、いろいろ考えた結果足の裏に100円ショップで買った透明のテープを貼った
野外で少しの間裸足になる必要がある場合、ちょっとこの方法おすすめかもしれない。終わった後そんなに泥ついてなかったから撤収が楽だった。でもそもそもこのテープこういう用途じゃないし粘着力強めなので肌が弱い方や長時間の装着には気を付けてください。
幽霊できた
幽霊できた
幽霊出来ました。自分だってわかっているけど……。
普通に怖いわ
普通に怖いわ
夜道で前から歩いてきたら来た道を全力で引き返すね。
逃げていく幽霊>
逃げていく幽霊
怖いので幽霊の撮影風景をご覧ください。幽霊がカメラから逃げていくところをとらえた映像です。ちょっと怖くなくなってきましたか? これからこれを、もっと怖くなくします。

幽霊を怖くなくするアイテム

みなさんも予想してみてください
みなさんも予想してみてください
100円ショップなどで買ったり、家から持ってきた私物だったり、このために提供してもらったアイテムたち。こちらのアイテムを組み合わせて、幽霊を怖くなくしていく。さあ、一番怖いアイテム、怖くないアイテムはどれだ?

①ひまわり+麦わら+アームカバー(日焼け防止)

夏を楽しむ系幽霊です
夏を楽しむ系幽霊です
まずはこれ。ひまわりにアームカバーに麦わら。幽霊なのに日焼けに気を付けてアームカバーや麦わらをかぶっていたら親近感を覚えるのでは?
ああ~……
ああ~……
わかりづらい。手に持っているひまわりはギリギリわかるとして、アームカバーは洋服に溶け合ってよくわからない。細々したものはダメみたいだ。
帽子のせいかちょっと昭和っぽい?
帽子のせいかちょっと昭和っぽい?
ちょっと昭和時代の幽霊っぽくなった。でも彼女は現代の日本の夏を楽しんでいるようなので、ぜひそのまま楽しんでもらいたい。
夏エンジョイ度:☆☆☆☆☆
わかりにくさ:☆☆☆☆
怖い度:☆☆☆☆

②シャボン玉

シャボン玉はわかりにくそう
シャボン玉はわかりにくそう
細々したものがわかりにくいとなると、シャボン玉も写真で伝わりにくいのでは……? と思いつつ、撮影してもらう。
シャボン玉をしているのだな、というのは伝わってくる
シャボン玉をしているのだな、というのは伝わってくる
思いのほか、「手に持っているのはシャボン玉かな?」とわかりやすいのではないだろうか。わかりやすいように近づいたせいもあるのか、恐怖感は薄れた感じがする。
「おまえら幽霊になったら何したい?」みたいなスレッドに貼られている写真だコレ
「おまえら幽霊になったら何したい?」みたいなスレッドに貼られている写真だコレ
幽霊怖いけど、シャボン玉を吹きながら現れたらちょっと親近感がわく気もしますね、とか言っておく。
無邪気度:☆☆☆☆☆
わかりにくさ:☆☆☆
怖い度:☆☆☆

③幽霊が祝ってくるその1

おめでとう!
おめでとう!
次は祝ってくる幽霊。金縛りにあって動けないときに幽霊を見た! なんて体験談を聞いたことがある。でも、その時に現れた幽霊が「おめでとう!」なんてくす玉を持って現れたら「なんだ、サプライズか」と安心して眠りにつけるはず。
おわかりいただけるだろうか……。
おわかりいただけるだろうか……。
写真にははっきりと「おめでとう!」の文字が!
写真にははっきりと「おめでとう!」の文字が!
こちらの写真、よく見ると写り込んだ人物の手元にはっきりと「おめでとう!」の文字が浮かび上がるのを読み取ることができる。一体、我々に何を伝えようとしているというのだろうか。
お祝い度:☆☆☆☆☆
わかりにくさ:☆☆
怖い度:☆☆☆

④幽霊が祝ってくるその2

HAPPY BIRTHDAY
HAPPY BIRTHDAY
ではこちらはいかがだろうか。幽霊が手に持っているのは「HAPPY BIRTHDAY」の紙の飾り。普段はバースデーパーティーなど楽しい場面で用いられるものであるが果たして……。
やっぱ怖いわ
やっぱ怖いわ
怖いわ。バースデーパーティーに未練があって出てきた幽霊みたいになってしまった。
白黒もどうぞ
白黒もどうぞ
この光景を見ていた安藤さんと橋田さんは「祝ってくれるのは嬉しいし、いい幽霊かもしれないけど、出来ればそのまま帰ってほしい」と言っていた。
お祝い度:☆☆☆☆
帰ってほしさ:☆☆☆☆☆
怖さ:☆☆☆☆☆

⑤現代的な幽霊

“テンプレ幽霊”から脱出! イマドキ感を手に入れる!
“テンプレ幽霊”から脱出! イマドキ感を手に入れる!
目撃される幽霊は髪が長くて、白いワンピースや着物、というパターンが多い。でもそれって何十年も前からそういう幽霊が目撃されているわけだし、前時代的じゃない? というわけでキャップとかサングラスとかベルトを合わせてみた。
!
プライベートを盗撮されるセレブもしくは醸し出される「訪日外国人」っぽさ。訪日外国人の中でも、たまにいるこちらに言葉が伝わっているかどうかを気にせずにガーッと話しかけている強気な観光客タイプっぽい。今までで一番幽霊っぽくないんじゃないか……?
ただ見切れた人だ
ただ見切れた人だ
幽霊というか見切れた人になった! 祝いのアイテムより何よりも、現代的なアイテムの方が怖くなくなるみたいだ。なんというか、「お化け屋敷のバイトに行く人」っぽさも出る。
ファンキー度:☆☆☆☆
訪日外国人っぽさ:☆☆☆☆☆
怖さ:☆

⑥意外と怖いサイリウム

!
コンサートなどで使用する光る棒、サイリウム。サイリウムでオタ芸する幽霊は怖くないだろう、と高をくくっていたのだが……。あれ……。
怖くない?
怖くない?
なにをしているのかが伝わりにくいところが余計に怖さを助長しているんだと思う。こちら、カメラの前で構えて持ってみた。
うん、怖い
うん、怖い
うん、怖いな……。「心霊写真で赤はヤバイ」という話を聞いたことがあるので赤のサイリウムにしたが明らかに警告で現れている感じ。ちなみに一番「怖い」と言われたのがこの“サイリウム”だった。カメラに写る幽霊は、一体我々に何を警告しようとしているのか……。
警告度:☆☆☆☆☆
オタクっぽさ:☆☆
怖さ:☆☆☆☆☆

⑦幽霊と食べ物

!
幽霊はお腹がすかないっていうけど本当だろうか。飲み物や食べ物を持ってみた。まずは青春の象徴ポカリスエット。幼少からジュースではなくお茶を選択、高校時代も買ったポットボトル飲料はほとんど水かお茶で、ある時水やお茶以外の飲料(梅ジュースだった)を選択したら友人に騒がれた。スポーツドリンクとも風邪引いたとき以外あんまり縁のない人生だ。
飲料水のCMっぽく……ならない――
飲料水のCMっぽく……ならない――
青春補正でかなり爽やかさを有しているポカリスエットだが、幽霊の存在感に負けてしまっている。普段の自分のスポーツドリンクへの縁の無さ自体も影響しているのだろうか。
笑顔はどうか
笑顔はどうか
次はあんこ入り落雁(らくがん)、というお彼岸を感じさせるアイテムだ。サプライズ供物に幽霊として喜んでみた。
はー、嬉しいなー
はー、嬉しいなー
なんだろう、成仏する前の瞬間みたいではないだろうか。みなさん、こちら幽霊が成仏する寸前を捉えた貴重な写真です(適当な発言)。ちなみにこの供物を持ってきてくれたのは橋田さんだったが、「供物持ってきたから私、呪われませんよ!」ということを言っていた。この撮影の感想を後で聞いたらみなさん、「井口さんだってわかっているのに視界に入ると怖い」と言っていた。お付き合いいただきありがとうございました。幽霊は満足したようだ。
嬉しさ:☆☆☆☆☆
爽やかさ:☆☆
怖さ:☆☆☆☆

幽霊に親近感、生まれただろうか

幽霊でもSNOWがしたかった
幽霊でもSNOWがしたかった

幽霊を怖くなくするアイテムで一番怖かったのは「サイリウム」、一番怖くないのは「訪日外国人風アイテム」という結果になった。幽霊は怖いけど、以前より少しだけ怖くなくなったかもしれない。でもやっぱり怖いものは怖いので、終わった後は清めの塩を体にかけて帰った。

自由研究的まとめ

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓