特集 2018年5月22日

俺の考えたミステリーサークルはジオラマで作れる

ミステリーサークルを気軽に作る方法を考えました。
ミステリーサークルを気軽に作る方法を考えました。
ミステリーサークルを作ってみたいと誰もが1度は思うだろう。

しかし、色々と規制が多い現代、空き地でミステリーサークルを作った日には世の中に全方向から怒られて、ミステリーサークルどころではなくなってしまう。

そこで手軽な方法を考えた。
1988年神奈川県生まれ。普通の会社員です。運だけで何とか生きてきました。好きな言葉は「半熟卵はトッピングしますか?」です。もちろんトッピングします。

前の記事:仙台の天下一品には土鍋チーズこってりラーメンがある


100円の人工芝で作ってみる

100円ショップの園芸コーナーには庭を手入れする道具たちが数多く置いてある。そこで見つけてきたのがこれだ。
畳から急に草が生えたと思った方はごめんなさい。これ、人工芝なんです。
畳から急に草が生えたと思った方はごめんなさい。これ、人工芝なんです。
人工芝である。これを使用し、ミステリーサークルを作っていこうと思う。

ミステリーサークルの作り方はまずは形を決めて、その形に草を折って完成させていく。ただ、芝の長さが短いので接着剤で貼って行けば大丈夫だと頭の中では思っていた。
机上の空論。
机上の空論。
上の画像、実は丸が書いてある。目をこらえして見れば、見えるかもしれないし、見えないかもしれない。視力が上がる本に出てきそうものが出きてしまった。
遠くから見ても、寄り目にしても円が見えない。どうにかして見ようとしたが全然だめで笑ってしまった。ハブ酒も飲んだ。
遠くから見ても、寄り目にしても円が見えない。どうにかして見ようとしたが全然だめで笑ってしまった。ハブ酒も飲んだ。
深夜0時のできごとである。この後、ハブ酒を飲んだせいか眠くなってしまい寝た。
深夜0時のできごとである。この後、ハブ酒を飲んだせいか眠くなってしまい寝た。

ジオラママットで作るミステリーサークル

アマゾンで芝の高さがある人工芝やゴルフの芝を買おうか迷っていたところ、たまたま行った電気量販店でいいものを見つけた。
鉄道模型やプラモデルの背景などに使うジオラママット。
鉄道模型やプラモデルの背景などに使うジオラママット。
色々と置いてあるが、芝が長い方がおすすめである。その方が草と模様の色合いがわかりやすくなる。

また、ちゃんとした円を描くため、建築で使用する定規を買った。
正確な円や四角を描き放題だ。子どもに渡したら泣いて喜ぶと思う。
正確な円や四角を描き放題だ。子どもに渡したら泣いて喜ぶと思う。
この円に沿って、接着剤を塗って行こうと思ったが、それよりも模様が付く方法を見つけた。削るのだ。
接着剤を塗る為に買った筆の後ろを使って削る。
接着剤を塗る為に買った筆の後ろを使って削る。
本来のミステリーサークルの作り方とは違うという意見もあるだろう。しかし、できあがったものを見てほしい。
我が地元にUFOがやってきだぞ!
我が地元にUFOがやってきだぞ!
ミステリーサークルに見えないだろうか。藤沢もUFOの町として町おこしをしていいと思う。博物館ができたらこれを置いてほしい。
作り始めたら止まらなくなってしまった。
作り始めたら止まらなくなってしまった。
何度か作成していたらコツを見つけた。あまり削りすぎないことである。削りすぎると下地まで見えてくる。宇宙人に無様なミステリーサークルは見せられない。
マットの生地が見えすぎないくらいがちょうどいい。「線で作った方がいいよ」って宇宙人も言ってました。
マットの生地が見えすぎないくらいがちょうどいい。「線で作った方がいいよ」って宇宙人も言ってました。
もしかしたら、UFOが来ているかもしれないと思って空を見たが来てなかった。
もしかしたら、UFOが来ているかもしれないと思って空を見たが来てなかった。

ミステリーサークルを派手にする

ミステリーサークルを派手にする方法はないか。その答えはジオラマコーナーでまた見つけた。ちなみにこの記事の為、ジオラマコーナーに4日間通った。家と会社とジオラマコーナーの三角移動である。三角食べみたいなことです。
店員にものすごくジオラマに熱意のある人だと思われたかもしれない。
店員にものすごくジオラマに熱意のある人だと思われたかもしれない。
建築物や人などをミステリーサークルに置いてみたら派手になるかもしれない。設定を考え、置いてみることにした。
このミステリーサークルを派手にしていく。
このミステリーサークルを派手にしていく。
電柱などを色々と置いてみよう。
電柱などを色々と置いてみよう。
配置などを考えながら建造物や人を置いていく。ジオラマ作りを初めて経験したが意外と楽しい。何事もやってみないと楽しさってわからないものである。そして、40分ぐらいで完成したのがこちらです。
タイトルは「ミステリーサークルが発見された日」。
タイトルは「ミステリーサークルが発見された日」。
町の郊外にミステリーサークルが突然出現したイメージである。郊外の雰囲気を出すために電柱と看板を置いた。意外と良くないですか?
ミステリーサークルをカメラで撮る人。
ミステリーサークルをカメラで撮る人。
ミステリーサークルを見たい子どもに付き合う親。
ミステリーサークルを見たい子どもに付き合う親。
「お、ミステリーサークルだ。」
「お、ミステリーサークルだ。」
ミステリーサークルにはしゃぐカップル、仕事の途中だが見に来たサラリーマン(営業部の課長)。
ミステリーサークルにはしゃぐカップル、仕事の途中だが見に来たサラリーマン(営業部の課長)。
建物だけではなく、人を配置することでそこに視線と感情が生まれて、作品に深さが出てくる。すごい、美術作品の評価みたいなことを書いてしまった。これがミステリーサークルの力か・・・。

そして、次の作品である。
タイトルは「どこにも空き地がなくて、しょうがなくミステリーサークルのある場所でした野球」
タイトルは「どこにも空き地がなくて、しょうがなくミステリーサークルのある場所でした野球」
ミステリーサークルの力でホームランだ!
ミステリーサークルの力でホームランだ!
営業の帰り道にたまたま通った空き地で野球を見る課長。この野球チームのOBです。
営業の帰り道にたまたま通った空き地で野球を見る課長。この野球チームのOBです。
ミステリーサークルを作るのも楽しいが、設定を付け加えるのも楽しい。他の人の作品も見てみたい。そこで器用そうな人たちにも作ってもらうことにした。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓