特集 2018年5月21日

今週の晴天が梅雨入り前の貴重なものに!?~あと出し天気予報

じわじわと近づく梅雨前線。6月に入ると、本州にかかるようになる?
じわじわと近づく梅雨前線。6月に入ると、本州にかかるようになる?
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。
ツイッターでも気象情報やってます。


前の記事:今週は本州各地で30℃を超えそうです~あと出し天気予報

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

1週間を振り返る(東京都心周辺)

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

金曜日が強気でいければ…

先週の予報は、6勝1敗。金曜(18日)を当てられなかったのが、悔やまれる。

北から前線が南下するパターンで、湿気たっぷりの蒸し暑い一日だった。

湿気が多いこともあって、コンピューターは曇る時間が長いと予測。

ただ、この前線が南下するときの関東は、山地が雲をブロックすることもあって、意外と晴れたことが過去に何度も。イヤな記憶が、脳裏をよぎった。

ただ、雲の予測を否定できるだけの根拠がなく……。「晴れ間が出たり…」と言うのが精いっぱい。

結果は、スコーンと晴れ。もっと強気でコンピューターを否定できれば…と後悔した金曜日。
コンピュータの予測が当たるようになればなるほど、否定しづらくなるのかなぁ。
コンピュータの予測が当たるようになればなるほど、否定しづらくなるのかなぁ。

【今週のみこみ】今週のラッキーアイテムは「ハンガー」

来週は、もう6月。6月になると、気圧配置しだいでは、ぞくぞくと梅雨入りしてもおかしくない状況に。5月後半の晴天は、大事に使いたい。

とくに、冬物や春物など、洗濯してから片付ける必要がある服は、今が残り少ないチャンス! 

湿度が低いカラっと晴れる日をねらって、一気に洗濯してしまいたい。大量に干すためのたくさんのハンガーが、あなたの洗濯干しを助けてくれるはず。 今週は、水曜(23日)に広く雨が降るが、そのほかは晴れる日がまずまず多くなりそうだ。
日曜は雨が西から広がる……かも。
日曜は雨が西から広がる……かも。
読みづらいのが日曜(27日)。低気圧の足が速ければ雨が降り出して、遅ければまだ降り出さず。

貴重な晴天は、週末までもってくれるのか? 結果は来週!
!
今週の格言
『5月後半の晴れは高級品。6月になると、いつ梅雨入りしてもおかしくないと心得るべし。』

質問コーナー

「この2ヶ月ほど、自分を含めて寒暖差による風邪が周囲で大流行したのですが、1週間の天気予測をみている中で「ここ風邪ひきそうだな」と思う瞬間や、そんなときの対策ってありますか?」

雨の日と初夏の夜は、気をつけてます。

個人的に、「ここ風邪ひきそうだな」と思うのは、雨ですね。

雨が降る前は湿度が上がる
→汗をかきやすくなる
→体が冷えて風邪のもとになる
→雨がやんだら気温が下がる
→また体が冷えて風邪のもとになる

雨の前と後で、2段階の風邪トラップがありますよね。

対策は、体を動かさないのが一番ですね。特に、雨の前のムシムシで風邪をひくのがイヤなので、なるべく屋内にいられるような予定を立てます。

あと、初夏の夜も、手ごわいです。

・暑くなってきたのに分厚い布団のまま→はいで風邪をひく。
・暑くなってきた→布団を薄く→なのに、また気温が下がって風邪をひく。

これ、まさに今の時期なんですよね。来週、記事がアップされていなかったら、増田は夜の寝かたが悪かったと思ってください。

TEN-DOKU

先週の問題は、こちらでした。正解と次の問題は、来週アップします!

追加のヒントは、「高気圧のガードが一番弱そうなのは?」です。

解答はこちらから↓
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓