特集 2018年5月5日

すげえかゆい芋 vs 中華丼

芋のかゆみを味わい尽くします
芋のかゆみを味わい尽くします
ふだんは完全防備で食べる「長芋」。防備するのはその痒さを恐れてのことだ。しかし、今日だけはノーガードで食べたい。

辛い食べものを辛い!と言って楽しむことがあるのだから、かゆい食べものをかゆい!と言って食べることもいいはずだ。

ついでに手がかゆい状態で中華丼を食べたらかゆさとうまさのどちらが勝つのか試します。
1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。インドに行ったことがある。NHKのドラマに出たことがある(エキストラで)。

前の記事:すごい同人誌が続々と! 「ウェブメディアびっくりセール」まであと3日

> 個人サイト Twitter

なぜ芋がかゆいのか

こちらが用意した「すげえかゆい芋」こと長芋である。ご存知のとおり普通にスーパーで売られている。個人的にすりおろすのは久しぶりだ。
大和いも
大和いも
なぜ長芋をすりおろすと皮膚が痒くなるのだろうか?

インターネットで調べたところ、芋に含まれているシュウ酸カルシウムの結晶がトゲのような形をしていて、すりおろすときにそれが皮膚に刺さっって痒くなるのだそうだ。

……想像しただけで痒くなってくる。優しさを武器にする男もいれば、かゆみを武器にする長芋もいるのだ。

それではすりおろしていこう。
もしものときのために酢水をかたわらに用意しておく
もしものときのために酢水をかたわらに用意しておく

皮を剥く まだかゆみを感じない

長芋をすりおろす前に、まずは皮を剥く。ふだんはできるだけ手数を減らして手早くやるところだが、今日はいもの痒さを知らない人のように無意味に触りながらやっていく。
皮を剥いては、たまに
皮を剥いては、たまに
無駄に触る
無駄に触る
まだかゆさは感じない
まだかゆさは感じない
一通り皮を剥いてみたところ、まだ手が痒くなることはない。あっという間に痒くなる印象があったのだが(なにせシュウ酸カルシウムの結晶が皮膚にささるのだ)、意外である。

すりおろす まだかゆみがない?

しばらく待ってもかゆみがでないので引き続いてすりおろす工程に移る。
てきぱきとすりおろす
てきぱきとすりおろす
ちょっと皮の剥き具合があまかったかもしれない
ちょっと皮の剥き具合があまかったかもしれない
今日はかゆみを感じたいのでむやみやたらに接触していく。ふつうにやったら長芋のかゆみ成分に触れずに終えることも可能だろう。だが今日は違うのだ。
無駄に指でつまんで器に移してみた
無駄に指でつまんで器に移してみた
ところが、である。一向にかゆくなる様子がない。体調の違いによって痒くなるときとそうじゃないときがあるのだろうか。

「シュウ酸カルシウムのトゲによるかゆみ」という仕組みの答え合わせをしたかったのだが…。

来た!

諦めきれずしばらくとろろに醤油を入れて混ぜて(手で)みたり、カメラの位置を変えたりして待つことに。

ぜんぜんかゆくなって来ないのでどうしたものかと思っていたら、それは突然やってきた。
来た!
来た!
指の付け根の関節を無意識にポリポリと掻いていたことに気がついた後、あっというまに手の甲が全体的にかゆくなってきた。

来た! カミソリ負けをしたような、熱く乾いたかゆみだ。

カメラを触るために一度手を水でざっと洗ったために、手の甲にかゆみ成分が移ったのだろう。虫刺されのような腫れる感じではなく、皮膚を刺激するような浅いかゆみが広がる。
いまだ!
いまだ!
中華丼を!
中華丼を!

かゆいのとうまいの、どっちが強いか

さて、冒頭で示したとおりこの長芋のものごいかゆみと中華丼のうまさ、どうじに体験するとどちらが勝つのだろうか。チャレンジしてみたい。
うまい
うまい
かゆい
かゆい
中華丼のうまさを感じている間はかゆみを忘れることができた。言い換えるとかゆみをおさめるためにうまさは有効だったと言えよう。

食べるのをやめるとかゆみがすぐ戻ってきてしまうので、急いでまた食べないとならない。

いわゆる

かゆい
うま


の状況である。

どっちの勝ちとは言えない。負けたのはぼくだけだ。
ということで半分くらい食べたところで一旦酢水で手を洗った
ということで半分くらい食べたところで一旦酢水で手を洗った

けっきょくかゆみがひくまでに30分くらいかかり、そのあとかゆみの記憶が肌に残っていて「あれ、かゆ…くないか」と思うことが1日続いた。

特別すげえものを記事にする「すげえウイーク」だが、いやいやすげえは身の回りに潜んでいるんだ、ということを示すことができただろうか。すげえかゆかった。

長芋。それは非常にエキサイティングな食べ物だった。
とろろは蕎麦にかけたらおいしかった
とろろは蕎麦にかけたらおいしかった
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓