特集 2018年3月1日

本栖湖で千円札の聖地巡礼をしてきた

お昼ごはんは米とお麩という雑さ。
お昼ごはんは米とお麩という雑さ。

山城を通って下界へ

パノラマ台でお昼ごはんを食べて下山。途中で『城山』という場所を通りました。

尾根が細くて両側が切れ落ちてたり岩場があったり、なかなかスリリングなルートでした。
写真では伝わりにくいけど、細い尾根の両側が崖。落ちたら死ねる。
写真では伝わりにくいけど、細い尾根の両側が崖。落ちたら死ねる。
さすが山城、すごい場所にあります。
城跡には案内板がありました。
城跡には案内板がありました。
城跡の周辺では溶岩を積んだ石垣が見られます。
明らかに人が積んだ、溶岩の石垣。
明らかに人が積んだ、溶岩の石垣。
何段も積まれていました。
何段も積まれていました。

樹海にin

山を降りたらそこは樹海の入り口。東海自然歩道という、整備された歩道があります。
車道の下を通るトンネル。この先が樹海です。
車道の下を通るトンネル。この先が樹海です。
で、樹海の歩道はコチコチに凍ってました。
まず階段がスケートリンク。
まず階段がスケートリンク。
道は平ら。凍ってるけど。
道は平ら。凍ってるけど。
本当にスケートリンクみたいに凍っていたので、アイゼンが無ければ歩くのはほとんど無理です。
ここまで見事に凍るのだなぁ。
ここまで見事に凍るのだなぁ。
道は氷と雪の繰り返し。この辺ってやっぱり寒いんですね。
雪エリア。ちなみにGPSもコンパスも普通に使えます。GPS端末(スマホでOK)を持ってれば迷うことはないでしょう。
雪エリア。ちなみにGPSもコンパスも普通に使えます。GPS端末(スマホでOK)を持ってれば迷うことはないでしょう。

樹海の中の民宿街

で、ここがパノラマ台から見えたエリア445です。
エリア445の角。見事に長方形の町です。
エリア445の角。見事に長方形の町です。
正式名称は『精進湖民宿村』だそうで、普通に民宿がたくさんあります。

なんて言いますか、普通の町です。

民宿村を通って、反対側からまた樹海へ。
日が傾いてきました。
日が傾いてきました。
樹海って言ってもまぁ、普通の森です。なだらかで歩きやすいのでトレッキングしに来ても楽しいんじゃないでしょうか。

ただ、たまに嫌な雰囲気の場所があります。
朽ち気味な『立入禁止』と、関係なく樹海の奥へつづく足跡。こえぇ。
朽ち気味な『立入禁止』と、関係なく樹海の奥へつづく足跡。こえぇ。
なんやかんやで16時半くらいに風穴の駐車場に到着。ここからバスで駅まで帰りました。
30分ほど待ったらバスが来たので帰りました。富士五湖周辺は冬の平日でもバスの本数が多くて便利ですね。
30分ほど待ったらバスが来たので帰りました。富士五湖周辺は冬の平日でもバスの本数が多くて便利ですね。
バスでもそうでしたが、駅でも外国人観光客がたくさんいました。彼らのお陰でバスの本数が維持されているのでしょう。日本に来てくれてありがとう!!
バスでもそうでしたが、駅でも外国人観光客がたくさんいました。彼らのお陰でバスの本数が維持されているのでしょう。日本に来てくれてありがとう!!
はい、ということで、聖地巡礼は楽しいぞってお話でした。

聖地巡礼は楽しい

初めて行くのに見たことある場所、聖地。憧れの地に行く聖地巡礼は楽しいのです。

実際やってみるととても愉快なのでみんなもやってみると良いと思います。どんどん良い旅をしましょう。

旅は良いぞ。家も良いけど。
家での夕飯は焼きちくわ(ちょっと焦げた)が出ました。
家での夕飯は焼きちくわ(ちょっと焦げた)が出ました。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓