特集 2018年3月1日

本栖湖で千円札の聖地巡礼をしてきた

モツは生のものを買って、一度湯通ししておきました。
モツは生のものを買って、一度湯通ししておきました。
良いサシが入った牛肉。すき焼き用です。
良いサシが入った牛肉。すき焼き用です。
炭火で焼いていきましょう。
はい、優勝。マシュマロを焼くのもキャンプっぽいですが、僕はモツがいい。
はい、優勝。マシュマロを焼くのもキャンプっぽいですが、僕はモツがいい。
焼けたモツをつまみにビール。

ちなみに月曜日の真昼間です。
生きてるって素晴らしい。なお、足元のテーブルらしきものは、100円ショップで売られている電子レンジ用の台です。軽くて安い(122gで108円)。
生きてるって素晴らしい。なお、足元のテーブルらしきものは、100円ショップで売られている電子レンジ用の台です。軽くて安い(122gで108円)。

肉や野菜を焼いていきます

モツは前菜。

野菜や牛肉もいっておきましょう。
すき焼き用の肉ですが普通に焼いてもうまい。
すき焼き用の肉ですが普通に焼いてもうまい。
どうして肉を炭火で焼くだけでこんなにおいしいのでしょうか。
思うに、肉を焼くときは煙が大事なのです。
思うに、肉を焼くときは煙が大事なのです。
炎と煙は、肉にとって最高の調味料です。
たまらんでしょう。みんなも焚き火で肉を焼きましょう。
たまらんでしょう。みんなも焚き火で肉を焼きましょう。
ビールと肉が終わったら、また焚き火。

楽しい。楽しすぎる。
結構燃えましたね。なお、焚き火はテントから距離を取って行いましょう。近すぎると火の粉で穴が開きます。
結構燃えましたね。なお、焚き火はテントから距離を取って行いましょう。近すぎると火の粉で穴が開きます。

おじいちゃんに薪をもらうの巻

たき火を続けてたら車がやってきて、運転してたおじいちゃんが

「あっちに薪が置いてあるから使っていいよ」

と教えてくれました。キャンプしてた人が残していったものだそうです。
このキャンプ場の管理を手伝ってるそうで年は89歳。超元気。
このキャンプ場の管理を手伝ってるそうで年は89歳。超元気。

良い薪もらった

ぶっとい薪を手に入れました。これがまた、よく乾いていてよく燃えます。
とにかく薪に困らない。
とにかく薪に困らない。

さらに3mの薪をもらった

延々と続くたき火。ちょうどいい風が吹いていて空気を送る必要なく燃えていきます。
静かな湖畔で満腹、たき火。あたたかい火と、ゆるやかなひと時。
静かな湖畔で満腹、たき火。あたたかい火と、ゆるやかなひと時。
おじいちゃんにもらった薪を燃やしてると、更に「これも使ったらいい」と、3mくらいある薪(というか木)を引きずって持ってきてくれました。

いやあの、結構重いですけど、、、元気ですね。
こういう木を2本もらった。
こういう木を2本もらった。
こういう感じは想定してなかったのでノコギリもナタも持ってきてません。

仕方ないので焼き切ることにしました。
木の途中を焼けばそこで折れるというたき火の知恵。
木の途中を焼けばそこで折れるというたき火の知恵。
3回くらい焼き切れば使いやすい長さになるだろう。
3回くらい焼き切れば使いやすい長さになるだろう。
三脚で撮った写真を見たら自分の後ろに富士山が。いつの間にか雲がなくなってました。
そういえばいつの間にか富士山が顔を出してました。デカい。
そういえばいつの間にか富士山が顔を出してました。デカい。
日が暮れてきましたがたき火は続きます。
日が暮れてきましたがたき火は続きます。

夜の宴、開幕

まぁまぁ風があって寒いけどたき火の近くにいるとけっこう平気です。

でも、たき火はなかなか疲れるのでお腹も減ってきました。夕食にしましょう。

すき焼きです。
フライパンを使うのでたき火ではなくガスを使います。焚き火でやると裏が真っ黒になるので。
フライパンを使うのでたき火ではなくガスを使います。焚き火でやると裏が真っ黒になるので。
肉、シメジ、春菊、豆腐、ネギ、人参。
肉、シメジ、春菊、豆腐、ネギ、人参。
焼いてタレを入れて少し煮たら完成。
焼いてタレを入れて少し煮たら完成。
どうですか、おいしいのです。激ウマです。ありがとう、牛…。
どうですか、おいしいのです。激ウマです。ありがとう、牛…。

キャンプにおけるすき焼きの最高さ

登山のテント泊ですき焼きをするのは結構大変ですが、キャンプの場合は荷物とかあんまり気にしなくていいので、こういうめんどくさい料理もアリです。

肉と野菜のおいしさが最高です。これが強いお酒によく合うのでウイスキーがどんどん消費されました。

日本酒があったらもっとよかったかもしれないけど。
最後はうどんを投入。神の味です。
最後はうどんを投入。神の味です。

夜は更け、焚き火終了

焚き火開始から8時間。

食べて燃やして食べて燃やしてを繰り返し、焚き火との果てしない戦いにも終止符が打たれようとしていました。

なにせ疲れました。腰とかお尻が限界です。
20時を回るころはもう意地で燃やしてた。
20時を回るころはもう意地で燃やしてた。
Amazonプライムで動画を見ながら焚き火してました。なぜかJackson 5のABCを歌いたくなります。
Amazonプライムで動画を見ながら焚き火してました。なぜかJackson 5のABCを歌いたくなります。
見てよ奥さん、夜の富士山どうですか。
見てよ奥さん、夜の富士山どうですか。
ほとんど灰になりました。もう復活できません。
ほとんど灰になりました。もう復活できません。
おやすみなさい。
おやすみなさい。
灰に水をかけて埋まってる炭も消火して就寝。翌日は晴れるといいな。

次のページで千円札の撮影地点に行きます。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓