特集 2019年8月4日

書き出し小説大賞173回秀作発表


書き出し小説とは、書き出しだけで成立したきわめてミニマムな小説スタイルである。

書き出し小説大賞では、この新しい文学を広く世に普及させるべく、諸君からの作品を随時募集し、その秀作を紹介してゆく。(ロゴデザイン・外山真理子)

雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。
著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。


前の記事:書き出し小説大賞第172回秀作発表

> 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター

『NHKから国民を守る会』をはじめとするワンイシュー政党が話題になっている。私がつくるなら『国民から外来種を守る会』にしたい。勝手に輸入しておいて繁殖したからって駆除って、ひどくないですか?……それでは今回もめくるめく書き出しの世界へご案内しましょう!

書き出し自由部門

最後の言葉が告げられず、カルボナーラが固まっていく。
人馬一体勘

フォーク一本で麺全部持ち上がるほどに。

妻が目配せして眺めた男は僕がさっき二度見した男だ。
ビールおかわり
僕が好きになる女性は皆、妻子持ちの歯科医と不倫する。
江戸ガットン
机に教科書を押し込むが既に先約がいた。そっか、もう君の隣じゃないんだった。
改心更生
今の私は薬味の乗った冷奴のように繊細だ。
井沢
アブがやってきたのでプールに潜る。水の中で、夏目さんと目が合った。
紀野珍

小学生高学年くらいのときめきが、上手く表現されている。

ニットキャップを被った瞬間、河童は意識を失った。
prefab
小鉢が多すぎるこの店の女将のうなじには、恐ろしいタトゥーが入っている。
はらげん

「孤独のグルメ」の映画版はこういう始まり方であって欲しい。

何度も折った投票用紙は花のように開いた。
インターネットウミウシ
まずはあなたの脚から食べてやろうと、交尾の前から決めていた。
さくさく
いったいどうやって、あの茄子の油炒めの美しい紫色を出していたのだろうか。亡くなった母は。
さくさく
モノクロの世界に置かれたパプリカたち。
たこフェリー

冴えた映像描写はそれだけで物語になる。

犬と猿、痛風とパンプス。
しきさい感覚

言葉の選択と配置。この様式だけでひとつのジャンルができそう。

「おしぼり」からしたら「おしぼられ」である。
にかしど
「こうやって愛くるしくしてれば人間は喜ぶんだよ」とチンパンジーは笑った。
自由人

プロチンパンジーw

いまさらだが書き出し小説には、物語のつづきを想像させる書き出しと、その一文だけで完結するミニマム系の書き出しがある。今回のたこフェリー氏や、しきさい感覚氏のような作品も言葉のオブジェのようで楽しい。これからもチャレンジングな文体を拾っていきたい。

つづいては規定部門。今回のモチーフは『ユニクロ』であった。一般的なユニクロのイメージを鋭く突いたり、逆手に取ったり、深読みすれば日本人全体の国民性につながるような、笑える秀作が多かった。

書き出し規定部門・モチーフ『ユニクロ』

余所行きのユニクロに着替える。
寂寥

胸には『YOSOIKI』のロゴが。

泥酔しているのも介抱しているのもユニクロだった。
紀野珍
店員ではない私は、試着室をそっと指さした
B太朗

客と店員の見分けがつかないユニクロあるある。

佐々木希と私の差をこんなにも引き立てる服があるだろうか?
井沢
殿はユニクロを着て、城下町にとけこんだ。
にら将軍ハルナ
ユニクロにいそうな家族と無印にいそうな家族とがキャンプをしていた。
桜草

河原にいるのがユニクロ。日陰にいるのが無印。

ユニクロの試着室の入り口を通るとき、国際線の出国手続きと同じ気持ちになる。
いそかぜ
ユニクロの貞操帯は安く、頑丈でかつ蒸れにくい。
prefab

じゃあ、まとめ買いだな。

ユニクロの店内の眩しさが僕の最古の記憶だ。
prefab
ユニクロ婚という言葉が流行った。
もんぜん
ユニクロの戦闘服は、30色の中から選べる。
はらけん
夏は少しも眩しくなかったし、キャミソールは990円だった。
xissa
10年もののフリースが硬い。
xissa
拾った子猫をフリースで包んだ。
住民パワー
フリースのまま神輿を担がせてくれる。
ろっさん
女には防弾チョッキ、男にはインナーダウンが配られた。
カズマンヌ
犯人はユニクロのシャツ。それが唯一の手がかりだった。
g-udon

容疑者絞れないw

雨風が強まってきた。祖父はユニクロの様子を見に行った。
g-udon
「ユニクロで買い物した事がありますね?」ようやく占い師が私の過去を言い当てた。
吉田髑髏
まるで足軽のような気軽さ、ユニクロのウルトラライト大鎧。
タクタクさん
コラボしたそうにこちらを見るユニクロの顔を見ると、僕は少しいじめてやりたい衝動にかられた。
フルカワ
外は寒かったろう。さ、暖かいスープとヒートテックだよ。
ともきよ
風で飛んだシャツを追いかけながら、「ユニクロのであってくれ」とひたすら願い続けた。
インターネットウミウシ
今年は、食べるヒートテック。
インターネットウミウシ

着る非常食。


それでは次回のモチーフを発表する。

次回モチーフ
怪談

今年は夏のお約束企画『怪談』を募集する。冒頭だけで鳥肌が立つような不気味な書き出し、不穏な書き出しをよろしくお願いします。もちろん笑えるネタものでも可。締め切りは8月16日発表は8月18日を予定しています。下記の投稿フォームで部門を選んで送って下さい。力作待ってます!

最終選考通過者

氷音/ウチボリ/トミ子/オメガ/山田のような何か/狸寝入りジロウ/ぴすとる/ため息練習帳/ともやぴ/
 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓