特集 2017年10月15日

タッチ全1巻を作ろう(デジタルリマスター版)

!
最近、iPadで本を読むために持っている本を順次デジタル化しています。

デジタル化するためには一回、本をページごとにバラバラにしてスキャナで取り込まなきゃならないのですが、スキャンしたあとの本はバラバラになっちゃってることもあり、基本的には捨てるしかないわけです。

でも、そんなのちょっともったいないし、なにか再利用する方法はないのかな……と。

2010年7月に掲載された記事の写真画像を大きくして再掲載したものです。
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。
犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。

前の記事:ガンダムのいるガンダム床屋でガンダムカットにしてもらった

> 個人サイト Web人生

本だらけの部屋をどうにかしたいのです

ボクは本が好き……というか、ボケーッと時間をつぶすのが苦手なので、電車に乗る時やメシを食う時、喫茶店に入る時など、漫画でも小説でもなんでもいいから本を持っていないとイライラしてしまうのです。
そのため、しょっちゅう本を買っていますし、「いつか読み返したくなるかも……」と考えて本を売ったり捨てたりできない性格でもあるため、部屋にドンドン積み上がっていく一方。
こんな感じの本棚がいっぱい。押し入れも本で埋まっています……整理しろって話ではありますが
こんな感じの本棚がいっぱい。押し入れも本で埋まっています……整理しろって話ではありますが
さらに、古本屋でボクの好きな本が100円とかで売られていると「こんなにイイ本が100円だなんて……救出しなくちゃ!」という、よくわからない使命感に駆られて買っちゃうんですよ。おかげで、同じ本が2冊、3冊と増えていってしまうという……。

こんな調子じゃ、本で部屋が埋まってしまう日も遠くなさそう。どうにかしなくちゃ!
!
そんなボクがものすごく期待しているのが、最近なにかと話題の“電子書籍”というヤツ。

デジタルデータで本を買ってiPadなどで読むようになれば、物理的にこれ以上部屋が狭くなることもないし、今持っている本をデジタルデータ化すれば、部屋に積み上がっている本の量がグーンと減って、広々と優雅に生活出来るんじゃないかと……。

ということで、発売とともにiPadをソッコー購入して、そんなステキな未来をワクワクしながら待っていたのですが、「iPadで電子書籍の時代が!」とかさんざん煽られていたわりには、そんなに電子書籍が出版されている様子もなく……。
しかたないので今は、とりあえず自分でできる「手持ちの本をデジタルデータ化してiPadで読めるようにする」という作業をちまちまやっているところです。

どうやって本をデジタルデータにするのかというと、専用の装置でパソコンに取り込んでいくわけなのですが、それにはいったん本をバラバラにして、紙の束の状態にしなくてはならないのです。
!
そこで必要になってくるのが、こんな感じの巨大な裁断機。本の背の部分(くっついてる方)を切り離して、各ページをバラバラにします。
!
ほいじゃま、ためしに『BOYS BE…』でも取り込んでみましょうか。

男子には多分おなじみの、ザ・男子中高生の妄想がギッチギチに詰め込まれた恋愛漫画です。
まずはこのように裁断機に本を設置
まずはこのように裁断機に本を設置
写真じゃ分かりづらいですが「ここが切れまっせ」という目印が赤いLEDライトで表示されています
写真じゃ分かりづらいですが「ここが切れまっせ」という目印が赤いLEDライトで表示されています
!
あとは安全装置を外してグイッとレバーを押し込むだけ。
!
ズモッ!

レバーを押し込んでいくと、ズモモモモ……と次々に紙が切れていく感触が手に伝わってきます。そして最後のページ(表紙なので大抵堅い紙)がプツンッ! と切れる感じも気持ちイイ!

意外と軽い手応えで、簡単に一冊分の紙を裁断することが出来るんですよね。指とか間違って入れてたらスパーンと切れちゃうと思います。怖ぇ……。
!
ほいっ、このように各ページがバラバラになりました。切り口もキレイにスパッと切れていて気分爽快です。
!
そして、コレは全然必要ないのですが、薄く切り離された背の部分が、
!
こんな感じで割り箸みたいになってるのも楽しい!
!
さて、あとは富士通のScanSnapというマシーンでパソコンに取り込んでいくだけ。シュパーッ、シュパーッっと結構なスピードで次々に取り込まれていきます。
!
そして、完成したデータをiPadに転送にすると、こんな風に読めるって寸法です。

iPadなら意外と違和感なく読めるし、何百冊分ものデータを入れておける。持ち運ぶのもカンタンだし……こりゃあホントに便利!
!
いやあ、電子書籍ってホントーにいいもんですね……ってそれはいいのですが、いつも気になっているのがこの、取り込み終わったあとの本。

内容はiPadで読めるし、バラバラになっちゃってるので、まあ捨てちゃえばいいんですが、それもちょっともったいないような気が……。

なにか使い道がないもんでしょうか。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓