広告企画♪ 2017年9月20日

バッドエンド漫画めし、うまいか悲しいか

なぜ業火で手羽先を焼くことになったのか。
なぜ業火で手羽先を焼くことになったのか。
ある日のこと。コラボ記事担当の編集部安藤さんから、

「バッドエンドの漫画を読んで、感じたことをご飯にしてください」

と依頼された。

なんだそれは。今回の企画は漫画のセレクトショップ「マンガトリガー」からの依頼なのでつべこべ言わずにお願いします、と。

バッドエンドの漫画なんか読んだら食欲わかないだろうと思ったが、話を聞きに行ってみた。
あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。

1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。(動画インタビュー)

前の記事:美味しいラー油を作ろう(デジタルリマスター版)

> 個人サイト keiziweb DIY GPS 速攻乗換案内

漫画サロン トリガーへ

渋谷にある『漫画サロン トリガー』に行ってみると安藤さんと、漫画コンシェルジュでトリガーの店長、兎来さんが待ってました。

おすすめのバッドエンド漫画があるといいます。

いや、読むならハッピーエンドを…と思ったんだけど、どうしてもバッドエンドだというのです。

おすすめのバッドエンド漫画について聞きました。
とてもたくさんの漫画があります。お酒を飲みながら漫画を読める場所です。兎来さんは、ここにある漫画のほとんどを読んでいるそうです。
とてもたくさんの漫画があります。お酒を飲みながら漫画を読める場所です。兎来さんは、ここにある漫画のほとんどを読んでいるそうです。

来たか、ミスミソウ

まずは『ミスミソウ』です。とにかく救いがない漫画です。
はい、しょっぱなからミスミソウきました。読んだことあります?すごいですよね、これ。

バッドエンドっていうか、最初から最後までずっとバッドな漫画です。ハッピーが一つもありません。
読者の心も崩壊します。
読者の心も崩壊します。
読み進めば進むほどヒドイ話になり、いや、きっと少しはハッピーになるんだろう?いくらバッドエンドって言っても限度があるだろう?と思ったら真っ黒に終わりました。嘘みたいに暗黒です。

予想よりかなり悪かったし、夢に出ました。

生きるとは、なにかの罰ゲームなのか。

マンガトリガーのアプリでも無料で読めます
いやー、救いがないですよねー、って話してる。読むとぐったり疲れます。
いやー、救いがないですよねー、って話してる。読むとぐったり疲れます。

兎来さんのコメント ミスミソウ編

「救いがない」という言葉は『ミスミソウ』のためにあると言っても過言ではありません。

『ハイスコアガール』の大野さんにも似た可憐なヒロインが直面するあまりにも過酷過ぎる現実と狂気。

しかし、それもまた人間という存在の一様態なのだ、と強く実感させられます。静謐な雪国に咲くミスミソウに祈りを。

まさかのハシゴはずし、レイアース

次のおすすめは『魔法騎士(マジックナイト)レイアース』。
CLAMPさんはとても絵が可愛くてキレイなのですが、一筋縄ではいかない漫画が多いです。
レイアースは、僕が高校生の頃だから22年くらい前の作品です。

漫画でも読んだ記憶があって、TVアニメも見てたしセガ・サターンのゲームもやったけど、最後どうなるんだっけ?と読み返したらバッドエンドでした。

「ええー?!そんなのアリなのかい?カツオくん!」ってマスオさんもドン引きの終わり方です。
『こんなのってないよー!』で終わる。どう、こんなのってないのかは実際に読んでください。
『こんなのってないよー!』で終わる。どう、こんなのってないのかは実際に読んでください。

兎来さんのコメント レイアース編

深夜アニメの『まどマギ』なんて可愛いもので、『レイアース』はゴールデンタイムにお茶の間にあんな話を流していた訳です。

全国の少年少女たちがバッドエンドに目覚める切っ掛けになっていたかも。CLAMP恐るべし。

「ゆずれない願い(オープニング曲の歌詞)」の真の意味を知った時、人はオトナになるのかもしれません。
ないわー、って話をしてる。なにげにこの本、最初に発売されたバージョン初版。22年前の本です。
ないわー、って話をしてる。なにげにこの本、最初に発売されたバージョン初版。22年前の本です。

この世の地獄、中年童貞

3番目は『漫画ルポ 中年童貞』。
ツライです。誰でも一歩間違えばこうなっていた可能性はあります。他人ごとではありません。
『漫画ルポ 中年童貞』は童貞の中年男性のありのままを書いた地獄みたいな一冊です。

読んでてとにかくツライ。なにがツライって、中年童貞に対する悪意だけで書かれてるので、絵も話も地獄なんですよ。

読んでてひたすら悲しくなる漫画で、ミスミソウとは違ったツラサがあります。これもマンガトリガーのアプリで無料で読めます
ひたすら暗い気持ちになる一冊。僕だってアニメとゲーム大好きっ子なので、こうなっててもおかしくなかった。
ひたすら暗い気持ちになる一冊。僕だってアニメとゲーム大好きっ子なので、こうなっててもおかしくなかった。

兎来さんのコメント 中年童貞編

こんなにも辛いリアルがあるのか……!その名の通り、中年になっても童貞のまま魔法使い(あるいは大魔道士)の域に達した猛者たちの生々しいまでの生き様が胸をつんざきます。

下手したら自分もこうなるかも、なっていたかもと読みながら思うこと必至。

人生のバッドエンドを迎えない為の反面教師となる一冊です。

伝説の名作、デビルマン

最後にデビルマンを紹介していただきました。
デビルマンは外せません。名作です。
アニメの再放送を子供の頃に見た覚えしかなかったんですが、漫画は全然話が違ってました。

まず、ヒロインの一人称が『セッシャ』、二人称が『オヌシ』です。あれ?鬼平犯科帳だっけ?って笑ったりしつつ、え、なにこの展開、うわー!!!と、怒涛のラストに繋がります。

バッドエンドですが、ある意味ではとても美しいラストです。
紹介する兎来さんも背筋が伸びる。名作。
紹介する兎来さんも背筋が伸びる。名作。

兎来さんのコメント デビルマン編

日本の漫画史上でバッドエンドと言ってまず出て来るのはこの作品ではないでしょうか。

私も多分に漏れず子供の時分に読んで、終盤の想定を超える展開に大きな衝撃を受け価値観を揺さぶられました。

バッドエンドであるからこその奥深い味わいが、この作品を比類無き名作としています。
かなりおすすめされた。BL要素があったり、寄生獣の元ネタだったり、未読の漫画ファンは今すぐ読むべし。
かなりおすすめされた。BL要素があったり、寄生獣の元ネタだったり、未読の漫画ファンは今すぐ読むべし。

そしてバッドエンドめしです

紹介されたバッドエンド漫画を読み込んで、後日『バッドエンドめし』を作りました。

だから、『なんでバッドエンドでめしなんだ』ってのは、正直今でもよく分からないけど、次のページにおすすみください。
ニフティ営業の橋本さん、編集部安藤さん、わたくし松本の3名でバッドエンドめしを作って食べます。
ニフティ営業の橋本さん、編集部安藤さん、わたくし松本の3名でバッドエンドめしを作って食べます。


バッドエンド漫画はどんな料理になるのか。




マンガトリガーは「漫画のセレクトショップ」をコンセプトにした、厳選漫画が毎日無料で読める漫画レコメンドアプリ。おもしろい漫画の厳選&レコメンドに命を懸けています。現在、『オモコロ』と『デイリーポータルZ』とコラボし、プレゼント総額25万円相当が当たる企画「秋の認知拡大まつり」を実施中。
いったん広告です

中年童貞ジャガバタ

3人で2品ずつ、計6品作ることになりました。

一品目はニフティ営業の橋本さんによる『中年童貞ジャガバタ』。

「俺、中年童貞は悲しすぎて無理です」って言ったら橋本さんが立候補してくれました。

マジカヨ。
橋本さんは漫画やアニメに詳しい。
橋本さんは漫画やアニメに詳しい。
『中年童貞ジャガバタ』ってなんだよってお思いでしょうが、ちょっと作る手順を見てください。
ジャガイモを洗います。
ジャガイモを洗います。
トリガーのアプリに表示される中年童貞の顔を見ながら調理。
マンガトリガーのアプリに表示される中年童貞の顔を見ながら調理。
これはいったい…
表紙のおじさんの顔がジャガイモっぽいので、ジャガバタにしようかと。
じゃがいもを中年童貞に見立てる感じですか?
顔を彫ります。
包丁でジャガイモに彫刻していく。
包丁でジャガイモに彫刻していく。
彫った顔を食うってことですか?!
そうです。
ちょっとアンパンマンみたいですね!
おー、おー、顔だ。
おー、おー、顔だ。
丁寧に彫っていく橋本さん。
丁寧に彫っていく橋本さん。
おおお、あとでこれを食うのか…。
おおお、あとでこれを食うのか…。

ジャガイモに顔が…

うわー!リアル!
いい感じに出来ました。これを蒸かしていきます。
3人分の人面ジャガイモが鍋に。
3人分の人面ジャガイモが鍋に。
20分後。
皮がめくれあがって、なんとも言えない姿に。
皮がめくれあがって、なんとも言えない姿に。
作中で彼らが食べていたポテトチップを散らします。
ポテチを散らす。
ポテチを散らす。
あと、バターを塗ったら完成です。
ツヤが出ましたね。
全体的にじゃがいも。
全体的にじゃがいも。
めしあがれ!
リアルさがすごいな。
橋本さん作、中年童貞ジャガバター。
橋本さん作、中年童貞ジャガバター。

かなりうまい

なんかこう、地蔵というか。
供養っぽさありますね、これ。
地蔵とかそういうものとお考え下さい。
地蔵とかそういうものとお考え下さい。
あ、うまい。かなりうまいです。
コンソメパンチとジャガバターって合いますね。
なぜかマックスコーヒーを飲む橋本女史。
なぜかマックスコーヒーを飲む橋本女史。

うまく供養出来ただろうか

『漫画ルポ 中年童貞』という漫画は、本当に読んでてツラかったです。よくぞこれだけの悪意を紙の上に表現したなと。

漫画に出てくる中年童貞たちは、たしかに色々問題があって迷惑を掛けたのかもしれないけど、だからってあんな扱いを受けるのは…。

じゃがいもは色んな形があって、みんなおいしい。人間だって色んな人がいてもいいんじゃないかなー、なんて食べながら思いました。

じゃがいも、おーいしー!!
食べる過程で崩れてしまったけど、じゃがいもとバターとコンソメの相性は最高で、おいしかった。
食べる過程で崩れてしまったけど、じゃがいもとバターとコンソメの相性は最高で、おいしかった。
人類がもっと優しくなれたら、デビルマンみたいな終わり方にもならなかったんじゃないかって気もしたので、次はデビルマンです。

デビルめし

デビルマンはテレビアニメは再放送でたまに見てたけど、漫画は未読でした。

それで読んだらすごかったんですよ、奥さん!アニメと全然違うし(前提から全部違う)、実写版の映画とも全然ちがって面白い!

感銘を受けたので、ラストの展開から受けたインスピレーションで調理開始。
材料。
材料。
ネタバレになるので細かくは書きませんが、ヒロインの美樹ちゃんとその弟のタレちゃん家族が最後の方でかなりヒドイ目に遭います。ドン引きです。

それをアジで表現したいと思います。

やっていきましょう。
姉と弟が衝撃的な目に遭う。
姉と弟が衝撃的な目に遭う。
三枚におろすので、頭を落とします。
そうなるかー。
タレちゃーん!
タレちゃーん!
次は包丁で叩いていきます。
あのラストは衝撃でした。
三枚におろして骨を取り除きました。
三枚におろして骨を取り除きました。
味噌と大葉を合わせて叩いてきます。いわゆる『なめろう』にします。
味噌と大葉を合わせて叩いてきます。いわゆる『なめろう』にします。
魚の身を薬味や味噌と叩いてミンチにしたのが『なめろう』、酢を掛けると『酢なめろう』、焼くと『さんが焼き』になります。
この時点で食べられます。
この時点で食べられます。
完成ですか?
まだ途中です。
待ってる間は漫画を読んで過ごします。
待ってる間は漫画を読んで過ごします。
落とした首とかどうするの?
焼いていきます。
アジの頭を焼きます。
アジの頭を焼きます。
魚だけ?
手羽先も焼きます。
デビルウイングだ!
いえ、天使の羽根をイメージしました。
天使にはたくさんの羽根が生えてます。
天使にはたくさんの羽根が生えてます。
魚と手羽先を同時に焼くと儀式っぽくなる。
魚と手羽先を同時に焼くと儀式っぽくなる。
儀式っぽいね。
生贄感ありますね。
悪魔を召喚できそう。
今後ともよろしく。
各自料理を作りつつ、待ち時間は漫画を読む。これってかなり楽しいのでは。
各自料理を作りつつ、待ち時間は漫画を読む。これってかなり楽しいのでは。
松本さん、火がすごいけど。
天使(手羽先)から出た脂がすっげーの。
天使(手羽先)から出た脂がすっげーの。
天使から脂が。
天使の脂ってなんですか。

いろいろ焼けた

はい、一応こんな感じで。タレをかけます。
天使の羽根をイメージした手羽先と、姉弟アジ。
天使の羽根をイメージした手羽先と、姉弟アジ。
完成?
丼にします。
次のページでハルマゲ丼。



バッドエンド漫画めしはインパクト重視です。




マンガトリガーは「漫画のセレクトショップ」をコンセプトにした、厳選漫画が毎日無料で読める漫画レコメンドアプリ。おもしろい漫画の厳選&レコメンドに命を懸けています。現在、『オモコロ』と『デイリーポータルZ』とコラボし、プレゼント総額25万円相当が当たる企画「秋の認知拡大まつり」を実施中。
いったん広告です

上質を知る人の、ハルマゲ丼

あとはご飯の上にのせて、と。
食べていいですか?
ハルマゲ丼、おあがりよ!
この料理でドヤ顔をできる胆力。
この料理でドヤ顔をできる胆力。
ダジャレだね。
ダジャレですね。
ダジャレです。
ダジャレかー。
後悔はしてません。
紙皿を使ったところもダジャレです。
紙皿を使ったところもダジャレです。神皿。
あ、でもおいしいよ。アジを焼いたやつ。
イケますね。
アジの頭は単にじゃまですね。
手羽先うまいわ。
手羽先うまいわ。
デビルウイィィーングッ!
だから天使の手羽先ですって。
だから天使の手羽先ってなんですか。
残骸。
残骸。
次は安藤さんお願いします。なんの漫画ですか?
漂流教室です。
楳図かずお先生ですな。映画は見たことあります。
漫画はもっとすごいよ。
っていうか兎来さんのリストにないですけど、漂流教室。
まぁまぁ。
バッドエンドなんですか?
そこそこバッドですね。

コッペパンとエビがキーポイント

給食のおじさんがコッペパンを独り占めしようとするんですよ。あと怪虫っていうデカい虫が出てきます。
それでコッペパンとエビ。
怪虫以外のも節足動物っぽいし。
材料。
材料。
エビを焼いていきます。
虫じゃなくてよかった。
怪虫のイメージで、エビ。
怪虫のイメージで、エビ。
オリーブオイルとガーリックで焼いていきます。
そういうとこはこだわるんだ。
いい匂いが漂流してきた。
いい匂いが漂流してきた。
おいしそうな匂い!
焼けました。
普通にうまそう。
ガーリックシュリンプ。
ガーリックシュリンプを。
パンに挟んだら完成。
はやっ!
漂流教室サンド、完成。
漂流教室サンド、完成。
漂流した学校ではコッペパンの奪い合いで人が死にます。
漂流した学校ではコッペパンの奪い合いで人が死にます。

漂流教室サンド

このザラメみたいのなんですか?
砂漠の砂のイメージです。
イチジクは?
未来の謎植物。
砂漠イメージのザラメ。
砂漠イメージのザラメ。
いただきまーす。
いただきます!
かぶりつく。
かぶりつく。
うまいな!(バリバリー)
エビの殻ごとバリバリ食べる安藤さん。
エビの殻ごとバリバリ食べる安藤さん。
殻の食べにくさに驚く橋本さん。
殻の食べにくさに驚く橋本さん。
エビの殻が!邪魔!
殻ごとは無理ですよ!
え、そう?(バリバリ)
(出たわー、むかない安藤)
安藤さんはいろいろなものをむかずに食べる活動をずっとしています。(むかない安藤
全体的な味はうまいんだけど、殻とザラメがジャリジャリする。
全体的な味はうまいんだけど、殻とザラメがジャリジャリする。

婆汁(ばばじる)

じゃ、次もオレいきます。
次はなんですか?
婆汁です。
なんの漫画ですか?
カチカチ山ですね。
もう漫画ですらない。
普通は長時間煮込んで食べるものです。
普通は長時間煮込んで食べるものです。
カチカチ山って、おばあさんを騙して殺したタヌキがおばあさんで婆汁を作っておじいさんに食べさせるんですよ。
グロイよ!
その汁料理をイメージしました。
そのゴボウはなんですか?
こん棒イメージのゴボウ。
こん棒イメージのゴボウ。
おばあさんを殴ったであろうこん棒をイメージしました。
(安藤さんの闇を感じる)
言うことはグロイけど、調理は繊細。
言うことはグロイけど、調理は繊細。
アバラ肉を煮ていく感じですか?
そうです、そうです。
作るのはタヌキだから、全体的に調理は雑です。
作るのはタヌキだから、全体的に調理は雑です。
よく煮ないと硬いんじゃないかな。かな。
作ってるのタヌキだから、そういうとこ気にしないかなって。あとおじいさんが帰ってくるまでに作らなきゃいけないから。
タヌキなら仕方ないですね。
軟骨付きですが、20分くらいしか煮てない。
軟骨付きですが、20分くらいしか煮てない。

完成、婆汁

肉以外の具としては、サトイモとゴボウ、あとネギが入ってます。
出来た!
見た目は豚汁とかそういう感じ。
見た目は豚汁とかそういう感じ。
どうぞ!
あ、汁はうまい。あとサトイモが柔らかい。
軟骨硬いです。
うおー!(ゴリゴリ)。
どんだけ顎強いの。
さすがに最後の方はツラそうになった安藤さん。
さすがに最後の方はツラそうになった安藤さん。
残るは魔法騎士レイアースとミスミソウ、次のページにつづきます!


バッドエンド漫画めしはいよいよ大詰め。




マンガトリガーは「漫画のセレクトショップ」をコンセプトにした、厳選漫画が毎日無料で読める漫画レコメンドアプリ。おもしろい漫画の厳選&レコメンドに命を懸けています。現在、『オモコロ』と『デイリーポータルZ』とコラボし、プレゼント総額25万円相当が当たる企画「秋の認知拡大まつり」を実施中。
いったん広告です

魔法騎士(マジックナイト)レイアースのスパゲティ

レイアースの主人公は3人の女子中学生なんですが、テーマカラーがそれぞれ赤、青、緑なので、三色をあしらったスパゲティを作ることにしました。
不穏な素材が二つほどあります。
不穏な素材が二つほどあります。
赤はトマトで緑はバジル?青は?
食用色素持ってきました。
お湯に塩と色素を入れる。
お湯に塩と色素を入れる。
想像以上に青い!
青の洞窟より青い。
青の洞窟より青い。
茹でていきます。
見たことない光景。
見たことない光景。
わー、キレイ!
キレイに青い。
キレイに青い。

盛り付け

モッツァレラチーズを皿に置いて、プチトマトを乗せてみました。
なにこれ?
白くて丸いあいつをイメージ。
白くて丸いあいつをイメージ。
食用モコナ(マンガに出てくる可愛いキャラ)です。
・・・・・。
モコナに『食用』って付けるのはまずいよ。
ミートソースを掛けていきます。
このソースがのちに波乱を巻き起こす。
このソースがのちに波乱を巻き起こす。
ソースを掛けたらバジルとか載せて完成です。
見た目はいいじゃないですか!
レイアースをイメージしたスパゲティ、完成。
レイアースをイメージしたスパゲティ、完成。
色がキレイでかわいいですね!

裏切りのレイアースパゲティ

で、単に色が可愛いだけだと『バッドエンドめし』にならないので、『チャレンジ』しました。
スパゲティの色を除けば普通においしそうでしょう。
スパゲティの色を除けば普通においしそうでしょう。
パスタの色以外は良いかも。
ある意味おいしそう!
演技指導がすぎた。
演技指導がすぎた。
いただきまーす!
いただきます!
どうぞ!
一口で悶絶。
一口で悶絶。
あーーーー!!!
え、そんなに?あーーーー!!!
からーい!!!あーーーー!!!
すさまじい辛さに目がひらけない。
すさまじい辛さに目がひらけない。
松本さん!なに入れたのこれ!
お茶買ってきます!
デスソース…。
止まーらーないー、なーみだとー、辛みがー。
止まーらーないー、なーみだとー、辛みがー。
バッドエンドの裏切り感を表現するためにデスソースを入れました。あー…。
量!量!あー!量!!
そんなに入れたつもりないんだけど。
写真見たらすっげー入ってたね。
写真見たらすっげー入ってたね。
瓶の半分くらい入ってるじゃない!
まさかこんなに入っちゃうとは。
まさかこんなに入っちゃうとは。
タバスコみたいに振ったら意外に出ちゃった。口が思ったよりデカかった。
胃が痛くて震えてきた。
こんなのって、こんなのってないよー!!
こんなのって、こんなのってないよー!!
辛さに震えながら食べていくと。
あ、モコナ出てきました。
世界の中心にはモコナがいる。
世界の中心にはモコナがいる。
うわー……。
レイアースファンに殺されそうですね。
きっとみんな「よくがんばった!」って許してくれますよ。

完食に4日掛かったという

撮影のときは食べきれなかったので、持ち帰って食べましたが、完食には4日を要しました。

そのままだと辛すぎるのでグラタンに入れて食べました。
マカロニとほうれん草のグラタン。たまりませんわん。
マカロニとほうれん草のグラタン。たまりませんわん。

口が焼けそうに痛いので氷をお願いします

橋本さん、かき氷ですよね!早く作ってください!
助けて!
橋本さんはミスミソウをイメージしたかき氷を作るそうです。
コードレスのかき氷器。
コードレスのかき氷器。
ミスミソウでは、ほぼずっと雪が降ってたので、それをイメージしたかき氷を作ります。
雪を食べるシーンもあるよね。
この花とかは?
花と乾燥ベリー。
花と乾燥ベリー。
ミスミソウ(雪割草)をイメージしたエディブルフラワー(食べられる花)です。
へー、キレイだね。あー、まだカライ。胃が痛い。
こっちのアサイーゼリーはどういうイメージですか?
色と鉄分が決め手。
色と鉄分が決め手。
鉄分が多いのと、色が赤そうなので選んでみました。
いきなり血なまぐさいな。
アサイーゼリーの上に雪見だいふくを乗せる。
アサイーゼリーの上に雪見だいふくを乗せる。
雪を降らせます。
すべてを覆い隠す雪。しょーちゃーん!!
すべてを覆い隠す雪。しょーちゃーん!!
雪がすべてを覆い隠すわけですね。
乾燥ラズベリーをのせていく。
乾燥ラズベリーをのせていく。
血痕をイメージした乾燥ラズベリーです。最後に花をのせたら完成!
完成!はやく食べさせて!
完成!はやく食べさせて!

ミスミソウ氷

できました!召し上がれ。
美しさと怖さが同居するデザート。
美しさと怖さが同居するデザート。
うまい!口が冷えて癒される!
レイアースの傷が癒えていきますね。漫画としてはミスミソウの方が何十倍もキツイけど。
雪見だいふくもおいしいな。
あ!ポッキー刺すの忘れた!
ポッキー?
ボウガンの矢のイメージです。
ああ、そんなシーンも…。
漫画は超絶バッドエンドだけど、かき氷は僕らの口を大いに癒してくれました…。
漫画は超絶バッドエンドだけど、かき氷は僕らの口を大いに癒してくれました…。

漫画を読みながら料理大会をするのは楽しい

今回はバッドエンド(しかもガチなやつ)をテーマに各自で料理を作ってみましたが、紆余曲折はありつつも楽しい時間になりました(のちにトイレで地獄を見た)。

まず、みんな同じ漫画を読み込んできてるので、作りながら作品の話をするのが愉快です。読書会みたいな良さがあります。

で、出来た料理を食べながら狙いなんかの説明をするのも楽しかったです。

皆さまにおかれましても、漫画をテーマに料理を作りあってみてはいかがでしょうか?


一方オモコロでは理想の女子部屋を再現中。




マンガトリガーは「漫画のセレクトショップ」をコンセプトにした、厳選漫画が毎日無料で読める漫画レコメンドアプリ。おもしろい漫画の厳選&レコメンドに命を懸けています。現在、『オモコロ』と『デイリーポータルZ』とコラボし、プレゼント総額25万円相当が当たる企画「秋の認知拡大まつり」を実施中。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓