特集 2017年6月5日

レバーを味噌で煮て油に漬けるとうまくなる。赤いウインナーでもね。

スルメの味噌オイル漬け

最後はスルメの味噌オイル漬けです。
炙って齧るだけでいい酒の肴になる。
炙って齧るだけでいい酒の肴になる。
スルメは珍味売り場にあった既に裂いてあるものを使っています。これを更に3、4cmぐらいの長さに切り分けます。あとの調理方法は他の3つと同じです。
瓶に詰める段階ではまだ硬かった。
瓶に詰める段階ではまだ硬かった。
そのままのスルメは硬いので、少し時間をかけて煮て柔らかくしようかと考えました。しかし、予想以上にスルメが汁を吸い始めたので、こちらもレバーの半分程度の時間で煮るのを辞める。先に日本酒を使うなどして柔らかく戻してから調理した方がよかったかもしれません。
イカの中華風煮込みみたいな感じで食べる前の期待値は高かった。
イカの中華風煮込みみたいな感じで食べる前の期待値は高かった。
瓶に詰めてひと晩おきましたが、硬さはあまり変わっていませんでした。箸で取る時にガリガリと当たります。
まあ、美味しいけどね。ちょっと硬めか。でもそれがいいのか。
まあ、美味しいけどね。ちょっと硬めか。でもそれがいいのか。
食べてみると、スルメの魚介臭さは少なくなり、味噌とオリーブオイルの味が先にきます。結構硬さがあるので、噛みしめていくとスルメの味が出てきて味噌の風味と合わさっていく。あとを引く味といえばいい感じなのですが、もう少し最初から調和してもいいかなと思います。

組み合わせは悪くないので、調理法を工夫するとかなりいい線まで行きそうな気がします。現時点では、スルメは炙ってそのままがいいといったところです。
オススメ度:☆

割となんでも味噌オイル漬けでいける

幾つかの食材で味噌オイル漬けをやってみました。どれも味的には悪くないです。赤いウインナーはあのままでもいいでしょう。他は、もう少し工夫をすればリピートで作ってもいいかと思えるレベルになる可能性はあります。

今回はあえて加工済食材を使いましたが、通常は牡蠣、ホタテ、エビなど下処理をして味噌オイル漬けにしています。まだテストはしていないのですが、キノコ類なども味噌オイル漬けにしたらいいかもしれません。

ウズラの卵のピクルスなんてのもあるので、その方面も出来そうです。今後も色々試しておきます。
牡蠣の味噌オイル漬け。山椒や黒胡椒は使わず味噌とみりんだけ。日本酒もほんの少し。唐辛子とオリーブオイルで漬けます。店で出すのも冬限定。
牡蠣の味噌オイル漬け。山椒や黒胡椒は使わず味噌とみりんだけ。日本酒もほんの少し。唐辛子とオリーブオイルで漬けます。店で出すのも冬限定。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓