特集 2017年6月5日

レバーを味噌で煮て油に漬けるとうまくなる。赤いウインナーでもね。

笹かまぼこの味噌オイル漬け

次は笹かまぼこの味噌オイル漬けです。
このままわさび醤油をつけるだけでいい酒の肴になる。
このままわさび醤油をつけるだけでいい酒の肴になる。
笹かまぼこは2、3cm程度の幅に切り分けて使います。調理法は変わりません。日本酒、味噌、みりん、黒胡椒で煮て、唐辛子と共にオリーブオイルに漬け込みます。
元の笹かまぼこの厚みよりもかなり膨らんでいます。
元の笹かまぼこの厚みよりもかなり膨らんでいます。
このままで普通に食べられる物なので、加熱時間は更に短くしました。しかし、フタを置いて荒熱をとっている間に煮汁を吸って思いのほか膨れ上がっていたので、煮汁から出して冷ますのがいいかもしれません。
白身魚を味噌で煮込むとこんな感じだろうか。
白身魚を味噌で煮込むとこんな感じだろうか。
煮る作業で膨れましたが、オリーブオイルに漬けてからの変化はありませんでした。しっかり味噌の色がついています。
ああ、うまいね。でも味噌とオリーブオイル。そして笹かまぼこだ。
ああ、うまいね。でも味噌とオリーブオイル。そして笹かまぼこだ。
食べてみると、最初に味噌味。その後に笹かまぼこの味が主張してきます。味噌やオリーブオイルと比べ、淡白な味のイメージだった笹かまぼこですが予想外に主張してきます。これだと、味噌とオリーブオイルと胡椒をかけた笹かまぼこという感じ。どれも美味しい味なのでいいのですが、バラバラでバランスが悪い。

ひと晩しか味を落ち着かせてないので、2、3日ぐらいするとより味が馴染んで変わってくるかもしれません。
オススメ度:☆☆
次にいきます。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓