特集 2017年4月14日

昔の時刻表で上野発の夜行列車を見送る

青森へ、福井へ、秋田へ、金沢へ

ゆうづる1号の出発から次の夜行列車まで、およそ1時間空くため少し休憩した。当時の撮り鉄たちも、きっとこのタイミングで駅そばなどで腹を満たしたのではないだろうか。
正直、寒くてすごく辛かった
正直、寒くてすごく辛かった
さて、次に出発するのは先ほどのゆうづる1号と同じ19番線から20時50分発、青森行きの急行十和田3号である。青森行きの急行に八甲田、津軽、十和田とあるけれど、八甲田が福島や仙台を通る東北線経由、津軽が福島から奥羽線に入って山形や秋田を経由するルート、そして十和田は水戸や相馬を通る常磐線経由という違いがあるようだ。

あと十和田はいきなり3号だけど、1号は臨時列車だった。1号が臨時とかあるんだねぇ。
というわけでふたたびコインロッカーの19番線跡へ
というわけでふたたびコインロッカーの19番線跡へ
ここから列車の出発の間隔が短くなり忙しくなってくる。20時50分発の急行十和田3号を見送ったら、3分後の20時53分に14番線から福井行きの急行越前、21時13分に13番線から秋田行きの急行鳥海、21時17分に8番線から金沢行きの寝台特急北陸と、たて続けに発車する。時刻、番線などのミスは許されない緊迫した時間が続く。
ちなみに現在も上野20時50分発の列車はある。新幹線だけど
ちなみに現在も上野20時50分発の列車はある。新幹線だけど
というわけでこのへんから十和田3号、発車~(投げやり)
というわけでこのへんから十和田3号、発車~(投げやり)
14番線に急ぐと、そこにはふつうの宇都宮線が停まっていた
14番線に急ぐと、そこにはふつうの宇都宮線が停まっていた
時間になり、急行越前発車ー!
時間になり、急行越前発車ー!
13番線からは秋田行きの急行鳥海が出発
13番線からは秋田行きの急行鳥海が出発
急行鳥海を見送ったあと、階段を登って8番線に急ぐ
急行鳥海を見送ったあと、階段を登って8番線に急ぐ
ここから金沢行き寝台特急北陸が出ていた
ここから金沢行き寝台特急北陸が出ていた
ちなみに北陸新幹線が開通した現在、金沢行きの最終は21時10分発で23時35分には金沢に着いてしまう。かつて寝台特急が結んでいた道のりが2時間25分である。便利になったねえ(言っちゃった)。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓