特集 2017年3月30日

カウボーイの靴のギザギザでピザが切りたい

!
カウボーイのつけている靴の後ろにギザギザがついている。あのギザギザがピザカッターに見えてしょうがない。あれでピザが切れないだろうか?
それを考えると夜しか眠れないので、気になって調べてみることにした。そして実際に切ってみることにした。
大学中退→ニート→ママチャリ日本一周→webプログラマという経歴で、趣味でブログをやっていたら「おもしろ記事大賞」で賞をいただき、デイリーポータルZで記事を書かせてもらえるようになりました。嫌いな食べ物はプラスチック。(動画インタビュー

前の記事:盆栽って何なの?盆栽体験に行って魅力を聞いてみた

> 個人サイト ジャーニーとモアイとめがね

カウボーイのギザギザが何なのか調べる

今日の議題はカウボーイの靴についているこれのこと。
今日の議題はカウボーイの靴についているこれのこと。
カウボーイの靴の後ろにギザギザのピザカッターがついている。これが何のためについているのか説明できる人はいるだろうか?おそらく乗馬をやっていたり、競馬が好きだったり、馬好きでないと答えられないと思う。もしくはあなたの職業はカウボーイなのだろう。
せっかくなので服装も変えてカウボーイの気持ちになってみた
せっかくなので服装も変えてカウボーイの気持ちになってみた
このギザギザが本当は何に使うものなのか、馬の知識がまったくない僕にはわからない。カカトについているから、やはり馬を蹴るために使うものなのだろうか?
トゲトゲしていてかなり痛そうだ。SMの女王様的なノリなのだろうか。だとしたら僕はうれしいが。

でもピザカッターじゃなかったとしてもピザが切れるくらいにギザギザしているのは変わりない。これやっぱりもしかしたらピザが切ることも出来るんじゃないだろうか?
鉄の猪(タクシー)を使って取材先へ移動するカウボーイ。ハイヨー! シルバー!!
鉄の猪(タクシー)を使って取材先へ移動するカウボーイ。ハイヨー! シルバー!!
ということで、まずはこれが本当は何の道具なのか調べて見ることにした。何事も下調べが大事だ。

カウボーイは慎重派なのだ。ということで馬のグッズを扱っているお店に行って、これが何のための道具なのか聞いてみることにした。

ギザギザが何の道具なのか聞いてみた

ギザギザが何のためにあるのか知るために、日本馬事普及のショールームにて話を聞かせてもらうことにした。
ギザギザが何のためにあるのか知るために、日本馬事普及のショールームにて話を聞かせてもらうことにした。
ショールーム内は乗馬の道具が豊富に取り揃えられている。
ショールーム内は乗馬の道具が豊富に取り揃えられている。
説明をしてくれたのは日本馬事普及の赤井舞衣さん。
説明をしてくれたのは日本馬事普及の赤井舞衣さん。
取材する前にメールで男の人とやり取りしていたから、てっきりその人が案内してくれるのかと思っていた。行ってみたらキレイなお姉さんが出てきて焦った。髪の毛切ってからくればよかった。最低でもワックスつけてカッコつければよかったと後悔した。

赤井さんは幼少期から乗馬をやっており、なんと20年も乗馬経験がある大ベテランだ。これは良い話が聞けそうだ。
今日はよろしくお願いします!
よろしくお願いします!
ご連絡もらった通り「ピザが切ってみたい」という内容の取材ですよね…?(笑)
はい…くだらなくて申し訳ありませんが、あのギザギザのピザカッターのことをまずは一から教えていただけるとありがたいです。
あれは「拍車」と言って、馬のお腹に当てて合図を送る道具です。
乗馬では、人間が足・手・腰・お尻など色々な部位を使って馬に合図を送ります。拍車はその合図を送るための一つです。
ピザカッター…ではない…?
残念ながらピザカッターではありません…(笑)
拍車という名前の道具だった。ピザカッターではなかった。
拍車という名前の道具だった。ピザカッターではなかった。
拍車ってトゲトゲしている道具なのでかなり痛そうに見えるんですけど、ムチみたいに叩いて使うものなんですか?
先ほども言ったように合図を送るための道具なので、拍車は馬に軽く触るくらいのイメージで使用します。
ですが、肌が敏感な馬もいるので、拍車で触られるのを嫌がる馬もいます。
乗馬で使われるような拍車は、先端が棒状や丸くなっているものが多く、あまりギザギザしすぎているものは使わないらしい。
乗馬で使われるような拍車は、先端が棒状や丸くなっているものが多く、あまりギザギザしすぎているものは使わないらしい。
カラーもおしゃれなものがあり、着ているものによって変える人もいるらしい。
カラーもおしゃれなものがあり、着ているものによって変える人もいるらしい。
そんなに馬の肌が敏感だったりすると、あのカウボーイのギザギザした拍車はあまり乗馬では使わないんですか?
使用する競技もあります。
私達がやっているのは「ブリティッシュ」というものなのであまり使用しません。
「ウェスタン」の方では使う競技もあるかもしれません。
ブリティッシュ? ウェスタン??
アホみたいに基礎的な質問ばかりだったけど、全部丁寧に教えてくれた。
アホみたいに基礎的な質問ばかりだったけど、全部丁寧に教えてくれた。
「ブリティッシュ」は軍隊や王室のパレードがもとになっている競技なので、正確さや美しさが大切になるものが多いです。
選手が正装して馬に乗って、ジャンプしてバーを飛び越えるような競技を見たことありませんか?
あー!見たことあります!
オリンピックとかでも正装して馬に乗っていたりしますよね。ああいうイメージですか?
はい、そういったイメージです!
逆に「ウェスタン」は牧場などで作業や開拓をいかに楽に作業をするかがもとになっていて、カウボーイのような格好をするのはこちらの競技になります。
「ブリティッシュ」と「ウェスタン」の簡単な特徴。
「ブリティッシュ」と「ウェスタン」の簡単な特徴。
じゃあそうなるとウェスタンでは派手な拍車を使うんですね!
そういう競技もあると思います。
ウェスタンとはまた少し違いますが、ロデオなどは人に見せるための競技なので、拍車も派手なものを使います。
そうすると拍車に模様が彫られていて、シルバーアクセサリーみたいなものになってくるので、安くても2~3万円程します。
けっこう値段しますね…
そもそも乗馬自体が道具を揃えるのにお金かかりそうですもんね
そうですね…全部揃えるとなると結構かかります。
例えばそちらのディスプレイに置いてある一式を、鞍などもすべて揃えるとなると70万円以上はかかります。
一式で70万…!思わず自分の貯金を確認したが全然足りなかった。そもそも貯金があったのか不安になってきた。
一式で70万…!思わず自分の貯金を確認したが全然足りなかった。そもそも貯金があったのか不安になってきた。
それはハードルが高い…
ただ乗馬はやってみるだけであれば、道具はなくても体験できる場所はたくさんあるのでぜひやってみてください。
90歳のおじいちゃんもやっていますが、運動になるのでかなり元気ですよ。
たしかにちょっとやってみたい。そもそも馬に乗るキッカケが人生でなかったなー。
これを機に今度挑戦したいと思います!

…ちなみに最後にもう一回確認したいのですが、拍車でピザは切れないんですよね?
すいません…切れないと思います…!(笑)
拍車について色んな話が聞けたが、やはりピザは切れないらしい。ということは自分の力でなんとかしないといけない。家に帰って一旦考えよう。

余談だけど、赤井さんが乗馬を始めたキッカケは、小学生のときに同級生が乗馬をしていて「楽しそうだなー」と思ったかららしい。小学生のときに馬に乗っている友達なんていなかった。どんな小学校だったんだろうか…黒王号に乗ったラオウでもいたのかもしれない。世紀末小学校。

自分でピザカッターがついたブーツを作る

やはりというか当然というか、拍車はピザを切る道具ではなかった。拍車を手に入れたものの(5000円)、取材をしてしまった以上はこの道具でピザを切るのも申し訳ない気持ちになってくる。

なので、自分の手でブーツ付きのピザカッターを生み出すことにした。ピザカッター付きのブーツではない。あくまでピザカッターが主体だ。
I have a ピザカッター♪
I have a ピザカッター♪
I have a ブーツ♪
I have a ブーツ♪
(穴を開ける)
(穴を開ける)
んー♪
んー♪
ピザカッターブーツ♪
ピザカッターブーツ♪
ということで、僕が想像していたカウボーイの靴が完成した。ようやくここまで辿りついた。ものすごい遠回りをしている気がする。

ただこれで終わりではない。このブーツピザカッターで、ピザを切ってこそ終わりだ。せっかくカウボーイの格好をしているので、公園でピザを食べることにした。

カウボーイは孤独にピザを切る

カウボーイは今日もピザを持って旅をする。
カウボーイは今日もピザを持って旅をする。
カウボーイは荒野に立っていた。
カウボーイは自分が住むべき楽園を求めていた。
カウボーイが立つ荒野には雨が降っていた。
カウボーイは言った。「雨が降っているぜ」と。
カウボーイは雨をしのげる場所を見つけた。
カウボーイは雨をしのげる場所を見つけた。
カウボーイは歩き続けて安楽の地を発見したように思えた。
カウボーイが見つけた地にはすでに西洋人が酒盛りをしていた。
カウボーイは先駆者たちの邪魔にならないようにピザを食べてすぐに去ることにした。
カウボーイは未開の地を求めているのである。
カウボーイは決して他人の土地を荒らすことはしないのだ。
カウボーイは言った。「他人の土地を荒らすことはしないぜ」と。
カウボーイはピザが入っている箱を開けた。カウボーイは言った。「この箱にはピザが入っているぜ」と。
カウボーイはピザが入っている箱を開けた。カウボーイは言った。「この箱にはピザが入っているぜ」と。
カウボーイはピザを食べようとしたが、あることに気づいた。
カウボーイはピザカッターがないことに気づいた。
カウボーイは慌てなかった。
カウボーイは靴を脱いで、拍車を指差した。カウボーイは拍車でピザを切るようだ。
カウボーイは靴を脱いで、拍車を指差した。カウボーイは拍車でピザを切るようだ。
カウボーイはピザを切った。カウボーイは満足そうだった。カウボーイは不安そうに言った。「この記事がおもしろいのか心配だぜ」と。
カウボーイはピザを切った。カウボーイは満足そうだった。カウボーイは不安そうに言った。「この記事がおもしろいのか心配だぜ」と。
カウボーイはすべてを食べきった。カウボーイは満腹になった。カウボーイは言った。「特にアボガドが美味かったぜ」と。
カウボーイはすべてを食べきった。カウボーイは満腹になった。カウボーイは言った。「特にアボガドが美味かったぜ」と。
カウボーイは旅立った。カウボーイはゴミを持ち、再び楽園を求めて荒野に旅立った。カウボーイは言った。「俺はエコだぜ」と。
カウボーイは旅立った。カウボーイはゴミを持ち、再び楽園を求めて荒野に旅立った。カウボーイは言った。「俺はエコだぜ」と。

「カウボーイのギザギザでピザを切りたい」という願望を叶えるために、だいぶ右往左往した気がするけど、なんとか出来てよかった。

衣装を借りて、拍車を買って、ブーツを買って、ピザカッターを買って、ピザを買って、写真撮影を頼んで、移動に電車やバスを使って…と色々とこだわって記事を書いていたら2万円以上かかった。完全にもらえる原稿料から大幅にマイナスだった。でも自分のやりたいことは全部できたから満足だ!楽しかった!!
一人でピザを食べていたら、酒盛りをしていた外国人に「Oh…ピザ…!Oh…テキサス!Oh…エキサイティング!!」みたいにボソボソ噂されていた。
カウボーイは言った。「テキサスではないぜ」と。


取材協力
日本馬事普及
http://www.horsy.co.jp/
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓