特集 2017年3月27日

春本番は来週までおあずけです~あと出し天気予報

来週になると、ガツンと気温が上がります。少々お待ちを。
来週になると、ガツンと気温が上がります。少々お待ちを。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。
ツイッターでも気象情報やってます。(動画インタビュー)

前の記事:今週は桜が咲くのに冬の寒さも~あと出し天気予報

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

1週間を振り返る(東京都心周辺)

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

すみません、先週はパーフェクト達成でした

金曜(24日)は朝と午後に、関東のところどころで、にわか雨。

東京都心は降らなかったが、千葉など濡れるくらい降ったところもあったようだ。小さい低気圧がイタズラしたかのように、一部に雨雲が発生した。

申し訳ない気持ちでいっぱいだったが、ツイッターでフォロワーのかたから、「むしろ、外れたのをニヤリと笑ってしまう」とメッセージ。

予報がハズれたことを喜んでくれる人がいるなら、それも悪くない…わけないか。

ただ、このあと出し天気予報は、「都心が対象」なので、今回は都心は降らずにセーフ。当たりにさせていただきます! ということで、先週は7日間とも当たりでパーフェクト達成!
ちなみに、きょう(27日)は予報より雨が長引いてごめんなさい!笑顔でまぎらわしつつ、謝っておきます。
ちなみに、きょう(27日)は予報より雨が長引いてごめんなさい!笑顔でまぎらわしつつ、謝っておきます。

東京の桜は咲きましたが、ちょっと疑惑あり

東京の桜は、思ったより早く21日(火)に開花。雨のなかの開花発表で、まったくもって春の訪れ感のない日だった。空気をもうちょっと読まないと。

それにしても、都内の周りのソメイヨシノがぜんぜん咲いてない。全国的にもしばらく開花がなく、東京の開花から4日後に、ようやくお隣の横浜で開花。東京の観測が明らかに早い。

東京の基準になっている靖国神社の桜は、植えられてからかなりたっている老木。

桜は若いほうがいっせいに咲きやすく、老木になるほどバラバラと咲きやすい。今回の東京は、5輪ほどバラバラに先走って咲いてしまったのではないか…そんな疑惑が気象予報士のなかで出ている。

年をとるほど気ままにバラバラ…。あまり例えすぎると、人間の年寄りをバカにしているのかと怒られそうなので、ほどほどにしておきます。

【今週のみこみ】暖かくなるけど、週末はまた少し冷えます

今週は、冬に戻ったり、春へ進んだり、季節が行ったり来たり。揺れるおもいの一週間。

週のなかばは春っぽい空気がきて、気温上昇。九州~関東は15℃前後の暖かさに。

ただ、今年の寒気は本当にしつこい。育ちはじめた春の空気を、追い払ってしまう。成長しはじめた芽を先に摘もうとするイヤな先輩のような寒気だ。週末(4月1・2日)は、また少し寒さが戻ってくる。
北風と南風の攻防戦。来週には形勢逆転か!?
北風と南風の攻防戦。来週には形勢逆転か!?
ちなみに、来週こそは、春の空気がちゃんと成長して、九州~関東で20℃超えの日が出るなど、まさに春本番の暖かさが来る!……はず。

もう少々お待ちを!
!
今週の格言
『3月の暖かさはまだフェイク。暖かさが長続きするのは4月になってから』

質問コーナー

今回は、先日の「お天気スナック」のさいに、ライターのみなさんからいただいた質問(後編)です。

■降水確率何%以上だったら傘もっていくべきですか(安藤さん)

■そもそも降水確率って何が根拠ででてるのでしょうか? また降水確率がデータ的に出たとして、気象予報士さんは長年の勘で、数字以上に、これは降るな、とか、降らないな、とかわかるのでしょうか?(地主さん)

降水確率50%なら5割くらいの人が、30%なら3割くらいの人が傘を持っていくという、ざっくりとした統計があったりします。

ただ、確率100%でも、弱い雨が1時間で終わることもありますし、確率20%でもザーッと激しく降ることもあります。
つまり、降水確率を見ているだけでは、雨の降り方が分からないわけですね。

降水確率は、スパコンが「この気温・風・湿度とかなら過去に○%で雨が降ったな」と計算で出してくるものです。
とうぜん、気象予報士は、元データも見ていて、自らの経験も踏まえて、どんな感じで降るとかも分かっています。

なので、結論としては、降水確率は参考値くらいにみたほうが良くて、気象予報士が解説しているコメントを聞いて!です。
なんか宣伝みたいな回答で、すみません!

■天気と味覚の関係はありますか?
晴れてるといっぱい食べたくなって天気が悪いと食欲がなくなり、さらに味が濃いもの食べたい気がします(原さん)

ありますよね。ぼくも梅雨時とか湿気が多いときは食欲がなくなります。

もちろん個人差はあるでしょうけど、このまえ聞いて面白いなと思ったのが、寒い気候では辛いものが、暖かい気候では甘いものが好まれる傾向があるそうですよ。

例えば、しょうゆだと、同じ県内でも、温暖な沿岸部は甘口しょうゆが、寒冷な山間部は辛口しょうゆが売れる傾向があるそうです。

ほかの食べ物とか飲み物とかも、天気と関係あるでしょうから、食品メーカー、飲食店のみなさん、ぜひぜひ気象情報をフル活用しましょう!

もちろん、増田への依頼はいつでもウェルカムです。(こういうこと言って、依頼が来たことはないんですが…。あきらめないことが肝心!)

詰め天気

先週の問題は、こちらでした。正解と次の問題は、来週アップします!

追加のヒントは、「風は高気圧から低気圧に向かって吹く」です。

解答はこちらから↓
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ