特集 2017年1月16日

ドライマンゴーやドライアップルを日本酒で戻すと美味しい大人菓子になる

ドライみかん

日本酒戻しのドライフルーツ。最初はドライみかんから。
干したみかんの皮(陳皮)は食べた事があるが、干しみかんは初。
干したみかんの皮(陳皮)は食べた事があるが、干しみかんは初。
戻し方はマンゴーと変わりません。容器の底にドライみかんを並べて日本酒に浸し、一晩冷蔵庫に入れておきます。
いい飴色になった。
いい飴色になった。
取り出してみると、まだ固いのかゴロゴロと皿の上に当たります。みかんの香りはあまりしません。浸した日本酒の香りがほんのりとします。
なかなかいいね!
なかなかいいね!
食べてみると、中心部分にやや硬さは残りますが、概ね柔らかくなっています。水気の少ないミカンを食べている感じです。噛むとみかんの香りが立ち、日本酒の風味とよく合います。

みかんジュースを使ったカクテルをギュッと固めたような味わいです。結構イケる。ケーキなどの上にちょっと乗せてあるとよさそうです。
!
次行きます。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓