特集 2016年10月2日

身近な派閥の話 キムチ派と柴漬け派

!
派閥というのは、辞書によると「利害関係・出身などによって結ばれた集団」らしい。
なるほど、そこに利害関係があるなら争いもおきるだろう。仕方ないことだ。人間だもの。
でも、なんかそんなダイレクトにギスギスしないような、もうちょっと身近で程よい距離感の派閥争いもあると思うんですよ。
とりあえず人があんまり傷つかない感じで、かつ面白そうな派閥の話があったら教えてください。
1973年京都生まれ。色物文具愛好家、文具ライター。小学生の頃、勉強も運動も見た目も普通の人間がクラスでちやほやされるにはどうすれば良いかを考え抜いた結果「面白い文具を自慢する」という結論に辿り着き、そのまま今に至る。(動画インタビュー)

前の記事:身近な派閥の話

> 個人サイト イロブン Twitter:tech_k

まず、やっぱりこれがきた

派閥争いというか、もはや覇権争い的な匂いもするんですが、これがきました。
たけのこの里派vsきのこの山派。全国規模の派閥争いがおきてますね。
エルレ Mk2‏@elle_mark2
たかが駄菓子の話程度、と侮ってはいけません。
僕は飲み会の席で、きのこ派とたけのこ派(どちらも30代後半の男性)が最終的に殴り合うのを見たことがあります。
しかも、どちらが美味しいかとかじゃなくて、この争いを表記するのに「きのこvsたけのこ」と書くか「たけのこvsきのこ」と書くか、という表記順から発生したものでした。
これは明らかにギスギスする問題ですね。
細分化される各ジャンルの鉄道ファンの中でも、撮り鉄・盗り鉄・葬式鉄に関してだけは「あいつらとは一緒にするな」と思ってる人は多いと思う
赤祖父 (赤ソファ)@akasofa
鉄道ファンはいろいろと細分化されている分だけ、多派閥間闘争になっているようです。
というか、盗り鉄(鉄道関連の備品を盗む人)って言葉は初めて聞いたんですが、それ単に窃盗犯ですよね。一緒にされたら鉄道ファンの人もそりゃ怒るでしょう。

あまりにも平和すぎる派閥

一方、投稿していただいた派閥の話の中には、これでどうやって揉めていたんだというような平和すぎる派閥もありました。
なごむ派閥。
中1の頃の昼休み、同じ班の中で「キムチ派(私はこちら)」「柴漬け派」各2人ずつに分かれて意見を言い合っていたのですが、黒板に記録する係を務めていた子が飽きて落書きを初め、最終的に皆で落書きを楽しんでいたのを覚えています。
とこ@to_ko_bu_si
本当にこういう対立構造で合ってるんでしょうか
本当にこういう対立構造で合ってるんでしょうか
改めて図にしてみても、さっぱり分からない。わざわざ「黒板に記録する係」の人がいたというあたり、開始時にはそこそこ本気だったんじゃないでしょうか。
そこから、結果「飽きてみんな落書きに夢中」というフリーダムさ。派閥争いという言葉の持つトゲトゲしさからは対極にあると思います。
あと、僕もどちらかというと柴漬け派に与する者ですが、キムチとも仲良くやっていきたい派です。
昔働いていた会社の話です。昼食は○○給食という企業向け給食業者の弁当だったのですが、一部のベテラン社員、ベテラン工員さんは、近所の定食屋兼仕出し屋の仕出し弁当を食べていました。
新入社員の私は「年齢による食の好み」だと思っていたのですが、実は派閥だったのです。
私が入社する少し前に、前社長が息子に社長の座を譲り、会長になりました。
前社長時代の昼食は、近所の仕出し弁当。新社長が導入したのが○○給食の弁当。
新社長を快く思わない前社長派(会長派)の人たちは頑なに新しい昼食を受け入れなかったのです。
どっちを選んでも給料天引きだったため、経理の人は「めんどくさい」と愚痴っておりました。
ホワトー
相関図を描いてみたけど、やっぱり単にどっち食べるかだけの話でした。
相関図を描いてみたけど、やっぱり単にどっち食べるかだけの話でした。
こちらも食事の好みに関する派閥対立かと思ったら、普通に社内人事に関する問題だった、という驚きの投稿でした。
でも、普通ならもっとギスギス揉めても仕方ないような話なのに、表面化しているのは弁当だけ。これもまぁ平和っちゃ平和な話ですよね。
経理の人の面倒さだけが際立っている感じ。

微妙にギスギスしそうな派閥

とはいえ、やはり平和なだけだとちょっと寂しいです。人間だもの。
せっかく寄せていただいたので、ほんのちょっとだけギスギスしそうなテイストの投稿も紹介しておきましょう。
我が家の派閥は血液型と好きな本のジャンルです。家族全員、趣味が読書なのですが、血液型がバラバラなせいか好きなジャンルが全く違います。
・父(AB型)自然科学(相対性理論の本などが大好き)
・母(O型)純文学(与謝野晶子などの詩なども大好き)
・弟(B型)中国文学&ライトノベル(三国志やライトノベル大好き)
・私(A型)時代劇小説&バイオレンス小説(池波正太郎と柴田錬三郎【両人とも時代劇小説の大家】の作品が好き)
始末の悪いことにお互いが他ジャンルに対して無関心で少し偏見を持っているので色々デリケートです。
例えば、私の好きな時代劇小説は父曰く「人殺しのお話だろ?」(その後、関係が若干ぎくしゃくする)
なので、喧嘩こそありませんが交流もない関係です。

そんな我が家の家訓。
『血液バラバラなので事故っても病気になっても献血は出来ないから日々安全運転』(みんな、自動車を持って運転しているので)
鯖缶最高(醤油派)
お父様の言いようは、もうケンカしかないやつですよね。
とはいえ、そこで投稿者さんが「お父さんのはあれでしょ、結局どうやっても光の速さが超えられないやつでしょ?」とか言い返すと本格的なギスギスに発展してしまうので、お互いに無関心を貫くのが正解でしょう。
うちの兄弟の派閥です。うちは長女・長男・二男(私)の三人兄弟ですが、ぼんやりとですが長女・長男vs二男な感じです。長女・長男は巨人ファンで車はトヨタみたいな感じです。テレビはゴールデンタイムを2時間も占拠されるので、テレビが嫌いになりました。車を買う時も多数決で負けるので、免許はしばらく取りませんでした。今は遺産相続争いの真っ只中です(>_<)
まーべりっく
家庭内兄弟派閥、チャンネル権の争いとかそういうほのぼのした話かと思って読んでいたら、最後、いきなり濃厚にギスギスした展開になって、のけぞりました。
こういう励まし方でいいのか分からないので申し訳ないですが、遺産相続、がんばって!

派閥の話、やっぱりあれこれ聞いていると面白いので、まだまだ引き続き募集したいと思います。
まとめた方が分かりやすそうなお話は、今回のような相関図をこちらで描きます(勝手に)。図を描いても結局分かりにくい場合もありますが、その辺はご容赦ください。

というわけで、皆さんの身近にある(あった)派閥の話、教えてください。
思い出に残ってる派閥でも、今そこにある派閥の話でも、なんでもOKです。派閥の規模とか全く問いません。
なにか良い派閥の話があったら、Twitterのハッシュタグで #身近な派閥 をつけてツイートするか、投稿フォームの方から送ってください。お待ちしております。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓