特集 2016年8月2日

酢飯の美味しい食べ方、正解は「たまごをかける」でした

目指せ、カレー以上に合う酢飯にかける具。
目指せ、カレー以上に合う酢飯にかける具。
シャリカレーという酢飯にカレーをかけた食べ物がある。酢飯にカレーをかけたものだ。そんなおいしさへの挑戦をした食べ物があるのか。それなら、カレーのほかにもかけたらおいしいものがあるのではないか。
1988年神奈川県生まれ。普通の会社員です。運だけで何とか生きてきました。好きな言葉は「半熟卵はトッピングしますか?」です。もちろんトッピングします。(動画インタビュー)

前の記事:江ノ島にある謎の自動販売機


炊飯器がないかもしれない

今回、私だけだと心細いので、ライターの能登さん、その友人の方(ボーダーの人)に手伝ってもらうことにした。
最近、よく見る3ショット。3ヶ月連続で会っている。
最近、よく見る3ショット。3ヶ月連続で会っている。
そして、火を使うので区民センターの調理室を借りたのだが、パッと見ても炊飯器がない。あると聞いていたのだが、なかなか見つからない。そうして見つけたのが、ガス式の炊飯器である。
ただ、誰ひとりとして使い方がわからなかった。
ただ、誰ひとりとして使い方がわからなかった。
早くも全員の中に「今日、ダメだろうな」という気持ちが生まれたと思う。試しにお米を入れてみた。
鍋に敷き詰めた明らかに量の少ないお米。
鍋に敷き詰めた明らかに量の少ないお米。
入れてみたのだが、どう見ても炊きあがりに不安を覚える量の少なさだった。これが雪だったら都内では大雪の予報だが、雪国の人が見たらちゃんちゃらおかしいと言うぐらいの量である。
「これ、きっと炊けないですよね?」と能登さんが言った。その言葉に全員が共感した。
「これ、きっと炊けないですよね?」と能登さんが言った。その言葉に全員が共感した。
探してみたところ電気式炊飯器を発見し、お米を炊くことができた。
探してみたところ電気式炊飯器を発見し、お米を炊くことができた。
炊きあがるまで具材を作ろう。
炊きあがるまで具材を作ろう。

麻婆豆腐と酢飯

お米が炊きあがるまでに、酢飯に乗せる具材を作ろう。今回、酢飯にかけるものは、意外性のあるものを選んでみた。まずは中華の定番、麻婆豆腐である。
料理担当は能登さん。
料理担当は能登さん。
能登さんが「作り方を見ているんですか?」と質問していたとき、懸賞の応募方法を見ていた。
能登さんが「作り方を見ているんですか?」と質問していたとき、懸賞の応募方法を見ていた。
基本的に料理をするのは、能登さんである。それを見ているだけだったのが、あまりにも申し訳ないので酢飯は作った。
スマホを見ながら酢飯を作る、21世紀の酢飯の作り方。
スマホを見ながら酢飯を作る、21世紀の酢飯の作り方。
そうして完成した酢飯の麻婆豆腐丼。
そうして完成した酢飯の麻婆豆腐丼。
食べてみたところ、お互いが喧嘩をしておらず、後味に少し甘酸っぱさがある気がする。しかし、白飯の麻婆豆腐丼と同じではと言う意見も出た。

そこで変化をつけるべく、残っている麻婆豆腐に酢を入れてみた。
追加でお酢をご飯ではなく、具の方に入れた。
追加でお酢をご飯ではなく、具の方に入れた。
笑うし、気を抜くとむせる。
笑うし、気を抜くとむせる。
失敗だった。豆腐が腐ったらきっとこんな味になるのだろうという意見が3人中、3人だった。
総評。おいしいが酢飯にする意味はない。追加でお酢を足す(追い酢)のダメ感が星5つ。
総評。おいしいが酢飯にする意味はない。追加でお酢を足す(追い酢)のダメ感が星5つ。

かに玉と酢飯

次にやってみたのはかに玉である。かに玉のタレが甘酢なのでそこまで違和感がないだろう。
裏返しするときに「さすがにここはやった方がいいのでは?」と言われ、やることになった。
「それ、フライパンを持つ意味あるんですか?」「ないかもしれない」
「それ、フライパンを持つ意味あるんですか?」「ないかもしれない」
できた。酢飯のかに玉丼。
できた。酢飯のかに玉丼。
別に何も言うことない普通の天津飯。
別に何も言うことない普通の天津飯。
食べてみると、酢飯の必要性を感じない。「酢、入ってる?」と聞きたくなるようなものになった。
普通の天津飯で、酢飯の意味がなく、フライ返しは裏返しにするのが便利ということに驚いたので星5つ。
普通の天津飯で、酢飯の意味がなく、フライ返しは裏返しにするのが便利ということに驚いたので星5つ。

酢飯と牛丼

3品目は牛丼である。もし、おいしかったら牛丼チェーンとくら寿司に売り込んで行こうと思う。
今日は汁だくなレトルトの牛丼を使用した。これが正解だった。
今日は汁だくなレトルトの牛丼を使用した。これが正解だった。
今回、近くのスーパーで全てをそろえたので普段食べているチェーン店の牛丼ではなく、汁だくなレトルトの牛丼だった。これが酢飯にしたときにとても合うのだ。
「海外の屋台とかで出てくる料理みたいですね」
「海外の屋台とかで出てくる料理みたいですね」
食べてみると、人によってはおいしいと思う味である。中国や台湾で、なんちゃら牛熱酢飯という名前でありそうだ。私はそんなに好みではなかったが、2人はおいしいと言っていた。個人的には横に味玉があると、とてもいいな。
人によってはということで、おいしさは2.5。チンタオビールを飲みたくなった。
人によってはということで、おいしさは2.5。チンタオビールを飲みたくなった。
途中、酢飯の上にポケモンが出たので中断した。酢飯の上にも出るのか。
途中、酢飯の上にポケモンが出たので中断した。酢飯の上にも出るのか。

クリームシチューかけ酢飯

クリームシチューをご飯にかける人、かけない人、様々な人がいるがシチューがおいしいことには変わりない。
クリームシチューをご飯にかける人、かけない人、様々な人がいるがシチューがおいしいことには変わりない。
近所にある松屋のおばちゃんが忙しいときによく見る荒い盛り方が再現された。
近所にある松屋のおばちゃんが忙しいときによく見る荒い盛り方が再現された。
見た目はクリームシチューとご飯である。ただ、これがかなりおいしい。食べ始めは疑問に思うのだが、食べるほどに口になじむ。そして、クリームシチューをかけるだけよりも、後味が酢のおかげでさっぱりしている。

「自分で作って食べたいですね」と同意を求めたが、「自分ではやらないけど、誰かがやってくれるならありですね」と否定こそされたが、おいしいと言っていた。

あと、今まで丼ぶりに入れたものを3人で分けていたので、そこそこ多めにご飯をよそったのだがこれだけは別でよそっていた。なんで?
答えは不安で聞けなかった。
答えは不安で聞けなかった。
さわやかさがあるので星5つにした。さわやか3組にしたのはただの悪ふざけである。
さわやかさがあるので星5つにした。さわやか3組にしたのはただの悪ふざけである。

お腹がいっぱいになってきたので休む

3人とも食が細いので、4杯でもお腹がいっぱいになってきた。少し胃を休ませよう。
どんな話をしていたか一切思い出せないがとても笑っている。
どんな話をしていたか一切思い出せないがとても笑っている。
能登さんの友人である通称ボーダーの人。今まで6回ほど会っているが、名前などプライベートなことは一切聞いたことがなかった。
今回、いろいろと聞いたが、個人情報に厳しい時代。書けそうなことは、猫が好きである。
能登さんのTシャツを見たらアメリカのマンガキャラのような寿司がいた。今日の企画に対するやる気を感じる。
能登さんのTシャツを見たらアメリカのマンガキャラのような寿司がいた。今日の企画に対するやる気を感じる。
そして、能登さんの友人のTシャツには「あと5分で死ぬ」と書いてあった。あんなに楽しい話をしていたのにあと5分で死んでしまうなんて悲しいと思った。
そして、能登さんの友人のTシャツには「あと5分で死ぬ」と書いてあった。あんなに楽しい話をしていたのにあと5分で死んでしまうなんて悲しいと思った。

ポテトチップスかけ酢飯

昔、ポテトチップスをご飯にかけて食べたことがある。デイリーでも編集部の古賀さんが書いていた。「ふりかけとしてのスナック菓子選手権」である。

これを踏まえるのを忘れて、目に入ったおいしそうなポテトチップスを買ってしまったがどうだろうか。
調味料のしょうゆとマヨネーズを混ぜてごはんにかけたものは(自分の中で)おいしいので、きっとこれもおいしい。
調味料のしょうゆとマヨネーズを混ぜてごはんにかけたものは(自分の中で)おいしいので、きっとこれもおいしい。
しょうゆマヨのポテトチップスを久しぶりに見て、思わず買ってしまった。しょうゆマヨのポテトチップスはいつだっておいしい。胃もたれしていないとき以外は。(豚バラって食べ過ぎると胃もたれすることをこの原稿を書いているときに身をもって知った。)
袋の中で少し砕く。形が残っていた方が食感があって個人的に好み。
袋の中で少し砕く。形が残っていた方が食感があって個人的に好み。
味が少し足りないと思い、
味が少し足りないと思い、
追加で足した。
追加で足した。
完成したポテトチップスかけ酢飯。個人的に普通である。食べられるし、別にそこまで悪くないと思った。そこで他の2人にも食べてもらった。
「意味のわからない味がしますね」
「意味のわからない味がしますね」
「ご飯が邪魔」
「ご飯が邪魔」
「酢飯以前の問題」、「天かすご飯の劣化版」、「このご飯を作った人に1時間説教したい」、「おいしくなさがすごい。このおいしくなさがすごい2016で大賞を取れる」、「サクサク、パリッ、もちもちと食感だけはいい。味は終わっている」と、いくらでも悪評が出てくる。

ポテトチップスかけ酢飯はとても高い評価をいただくことができた。ごめんなさい。
「ポテトチップスだけっておいしいですね」
「ポテトチップスだけっておいしいですね」
ポテトチップスの選択を間違えなければおいしかったと思うのでリベンジするつもりである。おいしいと言わせたい。
ポテトチップスの選択を間違えなければおいしかったと思うのでリベンジするつもりである。おいしいと言わせたい。
ちなみに土用の丑の日なので、ウナギも食べたが、アナゴ寿司のような感じでおいしかった。特に面白いことがないので結果だけ乗せる。
スーパーで買ったうなぎが肉厚でかなりおいしくてびっくりした。
スーパーで買ったうなぎが肉厚でかなりおいしくてびっくりした。

一番おいしいたまごかけ酢飯

最後に試したのが、たまごかけご飯の酢飯バージョン。これが満場一致でおいしかった。
酢飯の上にたまごを落として、しょうゆを2周ぐらいかける。
酢飯の上にたまごを落として、しょうゆを2周ぐらいかける。
正直な話、「おいしくないだろうな」とネタ枠で買ってみた。生卵とお酢の相性が良いわけないだろう。ただ、これがおいしいのだ。そういえば、マヨネーズって卵黄とお酢を混ぜて作ると聞いたことがある。そうか、合うのか。

味は酢飯が邪魔をしておらず、たまごかけご飯の味を上品にさせつつ、自分も主張をしている。能登さんはおいしい寿司を食べているような感覚だと言っていた。
たまごかけご飯って何でも合うんだな。
たまごかけご飯って何でも合うんだな。
星5つが最高だったがそれを超えてきた。またリピします!(クックパッドでよく見る)
星5つが最高だったがそれを超えてきた。またリピします!(クックパッドでよく見る)

酢飯だけでもおいしいと思う

夏になるとさっぱりした食べ物が食べたくなる。ご飯にお酢をかけて、しょうゆをたらし、わさびを少しだけ乗せて混ぜて食べていた。
今回で酢飯は意外と何でも合うことがわかったので、夏は酢飯を中心に生きていこう。
食べ終わったあとに口まわりに米粒がついており、「食いしん坊の具現化」と言われた。
食べ終わったあとに口まわりに米粒がついており、「食いしん坊の具現化」と言われた。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ