特集 2016年5月18日

コンビニサンドイッチ解体新書

ミニストップ

続きましては、ミニストップ。
お腹いっぱいなので2種類にしました。
お腹いっぱいなので2種類にしました。
ツナとたまごサンド。198円。
ツナとたまごサンド。198円。
オーソドックスなフェイス。
オーソドックスなフェイス。
真面目です。
真面目です。
ここまでしっかりお尻まで詰められるもんなんだなぁ、という印象である。やるじゃん、ミニストップ。
もりもりサンド ハムチーズ。298円。割と高い。
もりもりサンド ハムチーズ。298円。割と高い。
チーズ、ハム、チーズ、ハム、チーズ。チェダーチーズがやけにうまい。
チーズ、ハム、チーズ、ハム、チーズ。チェダーチーズがやけにうまい。
まぁまぁこんなもんかって中身。
まぁまぁこんなもんかって中身。
ツナたまごはしっかりお尻まで入っていてエライしおいしい。ハムチーズは、見た目はパッとしないがハムもチーズもいいものを使ってるっぽく、特にチーズがおいしかった。

サンクス

最後はサンクス。最近近所のサンクスが軒並みローソンに変わっちゃって、探すの苦労しました。
この2種類をエントリー。どちらも安い気がする。
この2種類をエントリー。どちらも安い気がする。
ミックスサンド、258円。
ミックスサンド、258円。
ゆでたまごがミチミチすぎてヤバイ。
ゆでたまごがミチミチすぎてヤバイ。
ツナやたまごは他のコンビニ同様しっかり詰まっているが、ハムをよく見ると断面対応である。
ツナやたまごは他のコンビニ同様しっかり詰まっているが、ハムをよく見ると断面対応である。
みごとに細切りのハムが断面に沿って配置されている。でもチーズはそこそこ頑張っている。
みごとに細切りのハムが断面に沿って配置されている。でもチーズはそこそこ頑張っている。
確かにハムは断面対応の小ささだが、大きなゆでたまごとかチーズとかを考えると仕方ないとも思える。値段も安いし。
どのコンビニも『ツナ』と書いているが、サンクスだけは『シーチキン』と書いてある。はごろもフーズのシーチキンを使っているという事だ。
どのコンビニも『ツナ』と書いているが、サンクスだけは『シーチキン』と書いてある。はごろもフーズのシーチキンを使っているという事だ。
安心感のある、具が厚いフェイスだ。長年連れ添った夫婦のような安定感。
安心感のある、具が厚いフェイスだ。長年連れ添った夫婦のような安定感。
すごい。『具材充填選手権』があったら優勝候補だ。
すごい。『具材充填選手権』があったら優勝候補だ。
サンクスの『シーチキンとたまごサンド』は具材の量がすごくて値段も安めなので、今後普通に食べたい。ミックスサンドはもう一息。

それでも悲惨ドイッチと呼ぶにはリッチすぎた。

悲惨ドイッチが無いから作る

結果として、現在のコンビニのサンドイッチに悲惨ドイッチはなかった。今時は悲惨ドイッチなんて売ろうものならSNSでバカにされるからだろうか。

無いものは仕方ないので、自分で作る事にした。
切ったときに見栄えが良くなるようにトマトとレタスを並べます。
切ったときに見栄えが良くなるようにトマトとレタスを並べます。
対角線に具を並べてサンド。切ります。
対角線に具を並べてサンド。切ります。
ほら、いいフェイスでしょう。
ほら、いいフェイスでしょう。
これをラップで覆い、フェイスを下にしてトントンと揃えると、具がきれいに並ぶ。
400円くらい取れそうだろう。まさかこれが悲惨ドイッチとはね!
400円くらい取れそうだろう。まさかこれが悲惨ドイッチとはね!
開いてみるとこんな感じ。
悪意を感じるスカスカ具合。
悪意を感じるスカスカ具合。
こんなの店で出したら炎上間違いなしだ。

ところで

撮影後、食べきれなかったサンドイッチは持ち帰ってホットサンドにして食べました。
コンビニのサンドイッチでホットサンドをするととてもおいしい。
コンビニのサンドイッチでホットサンドをするととてもおいしい。
おすすめです!
おすすめです!
おしまい!

最近のコンビニのサンドイッチがすごい

2010年前後に何度も悲惨ドイッチを食べたせいで、外でサンドイッチを食べるのが嫌になってしまい、すっかり食べなくなっていた。

だが、こうしてコンビニサンドイッチを調べてみると、どれもおいしくてボリューミー。悪くない。小学生のころの自分に食べさせてあげたい。

そんなサンドイッチを気軽にどこでも買える今の子供が羨ましい。いいなぁ!今の子供!!
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓