特集 2016年4月11日

日本酒を飲みながら走るマラソンをやったらとても楽しかった

エイドで日本酒を飲むマラソンを勝手に開催してみました。普通に走れたし楽しかった。
エイドで日本酒を飲むマラソンを勝手に開催してみました。普通に走れたし楽しかった。
フランスのボルドーでは、各エイドステーション(水分や食べ物を補給するためのランニングコース中の施設)でワインが提供されるマラソン大会が開催されています。メドックマラソンという大会です。

メドックマラソン

ワインを飲みながらフルマラソンの距離を走るこの大会。エイドはボルドーの各ワイン蔵。ラスト数キロのエリアではオードブルも提供されるという、酒飲みランナー憧れの大会です。

日本でもこのマラソン大会とタイアップしたマラソン大会はありますが、走りながら飲めるというものはありません。ならば勝手にやってみました。日本で開催なので日本酒を飲みます。都内の立ち飲み屋をエイドに勝手に東京メドックマラソン開催です。
1972年生まれ。元機械設計屋の工業製造業系ライター。普段は工業、製造業関係、テクノロジー全般の記事を多く書いています。元プロボクサーでウルトラマラソンを走ります。日本酒利き酒師の資格があり、ライター以外に日本酒と発酵食品をメインにした飲み屋も経営しているので、体力実践系、各種料理、日本酒関係の記事も多く書いています。(動画インタビュー

前の記事:おはぎ入りロールケーキを作ったらかなり美味しかった

> 個人サイト 酒と醸し料理 BY 工業製造業系ライター 馬場吉成 website

5か所の給日本酒ポイント。35kmのマラソン

勝手に東京メドックマラソンのコースは以下のようになります。
池袋をスタート。明治通りを南下して新宿で第一給日本酒ポイント。市ヶ谷、後楽園、本郷と進み、御徒町を通過して浅草で第二給日本酒。隅田川沿いを南下して門前仲町で第三給日本酒。月島、勝鬨、築地と進み新橋で第四給日本酒。増上寺、麻布十番を通り五反田で第五給日本酒したらフィニッシュです。距離にして約35kmとなります。
桜満開の花見ラン。
桜満開の花見ラン。
池袋駅北側の陸橋上を12時にスタート。計画では飲んでいる時間も含めておよそ7時間で走ります。

毎回この手の変態ランニングは三脚を持って1人で撮影しながら走るのですが、今回は3名で走りました。
加賀美さんと関谷さん。どちらも日本酒系変態ランナー。
加賀美さんと関谷さん。どちらも日本酒系変態ランナー。
左の加賀美さんは1人箱根駅伝をやったり、萩往還250kmマラソンに出場したりするような変態ランナー。右の関谷さんは富士山の周辺の山道を46時間以内で約165km走るUTMFを2度完走したことのある変態ランナー。

もちろんどちらの方も、日本酒が好き過ぎて日本酒の世界に頭までつかっているような日本酒好きな人です。
加賀美さんは都合により浅草合流、新橋離脱。主に関谷さんと進みます。
加賀美さんは都合により浅草合流、新橋離脱。主に関谷さんと進みます。
今回複数人で走ったのは、今まで飲みながら走った経験がなく、どのような体調変化が起こるか予測出来なかった為。お互いにサポート出来るように、いざという時に備えての策です。

更に、レース中に食べながら走る超長距離走の経験があり、自分の体調をみながらペースを選んで進む事の出来る、経験も走力もある2人に声をかけました。

走るペースもかなり落としての時間設定です。
スタート少し前まで雨だったので空はどんより。気温的には走りやすかった。
スタート少し前まで雨だったので空はどんより。気温的には走りやすかった。
結果としては、体調変化は全くなく通常通りに走れました。人数もいたので、給日本酒中もランニング中も楽しく会話しながら走れてよかったです。

第一給日本酒ポイント 新宿「日本酒スタンド 酛(もと)」

スタートから約5km。12時半過ぎに第一給日本酒ポイントに到着しました。
新宿五丁目交差点角のビルの地下1階奥にあります。
新宿五丁目交差点角のビルの地下1階奥にあります。
「日本酒スタンド 酛」です。地下一階の奥に位置し、静かに落ち着いた雰囲気で日本酒を飲めるお店です。
ガラス貼りで店内の見通しがよく、立ち飲みカウンターのみ。1人でも入りやすいお店です。小さい店なので大人数は不向き。
ガラス貼りで店内の見通しがよく、立ち飲みカウンターのみ。1人でも入りやすいお店です。小さい店なので大人数は不向き。
店内は立ち飲みカウンターのみ。手間をかけた美味しいツマミと共に、少しの量から色々な日本酒が飲めます。もちろんランナーの格好の人は他にいませんでした。
第一給日本酒に佐賀県三養基郡の天吹酒造の天吹純米吟醸雄町を選択。甘い香り、爽やかな甘味。スッキリ喉を通る。
第一給日本酒に佐賀県三養基郡の天吹酒造の天吹純米吟醸雄町を選択。甘い香り、爽やかな甘味。スッキリ喉を通る。
給日本酒ポイントでは1杯1品注文ルールで次に進みます。こちらではお通しが出るのでツマミは2品となります。
しみるねー。給水も忘れるな!
しみるねー。給水も忘れるな!
こういう日本酒の店では日本酒と一緒に水も出してくれるので、給水も十分におこないます。

水大事。
若筍とホタルイカの酢味噌がけ。一瞬もう止めてこのまま日本酒飲み続けようかと思ってしまった。
若筍とホタルイカの酢味噌がけ。一瞬もう止めてこのまま日本酒飲み続けようかと思ってしまった。
そしておよそ30分。1杯飲み終えたら次へ進みます。まだ先は長い。もう一杯飲みたい気持ちを抑え、お会計を済ませて第一給日本酒ポイントを後にします。

次の第二給日本酒ポイントは浅草です。
日本酒スタンド 酛
東京都新宿区新宿5-17-11 白鳳ビルディング B1
03-6457-3288
[月~金]
15:00~23:00(F L.O.22:00/D L.O.22:30)
[土・日]
12:00~21:00(F L.O.20:00/D L.O.20:30)

http://ameblo.jp/shinjuku-moto/
いったん広告です

第二給日本酒ポイント 浅草「酒の大桝 雷門店」

第二給日本酒ポイントまでは約12km。前半に長めの距離を設定して走る距離を稼ぎます。
防衛庁の桜も満開。この辺りは東京マラソンのコースにもなっている。
防衛庁の桜も満開。この辺りは東京マラソンのコースにもなっている。
桜を眺めつつ、時々写真など撮りつつ緩めのペースで進みます。
人の多い所は歩いて進む。街を走る時は歩行者に注意して走りましょう。
人の多い所は歩いて進む。街を走る時は歩行者に注意して走りましょう。
市ヶ谷から外堀通りを走り、水道橋から後楽園へ。春日通りを走って御徒町を通過し、隅田川沿い江戸通りに出たら北上して雷門へ向かいます。
仲見世通りの裏手にあります。
仲見世通りの裏手にあります。
14時半過ぎに第二給日本酒ポイント到着。「酒の大桝 雷門店」です。
ランナー1名合流。第四給日本酒ポイントまで3人で走行。
ランナー1名合流。第四給日本酒ポイントまで3人で走行。
こちらは日本酒専門の酒屋に飲み屋が併設されたお店。100種類以上の日本酒を90mlから飲めます。500円追加で店頭購入した酒も飲食スペースヘ持ち込めます。
入口近くの立ち飲みスペースを利用。塩辛、さつま揚げ、イワシフライ。奥はテーブル席になっています。
入口近くの立ち飲みスペースを利用。塩辛、さつま揚げ、イワシフライ。奥はテーブル席になっています。
料理も各種揃っているので、軽く一杯から、しっかり飲むのもどちらでもいけます。
1杯1品ルールで給日本酒。宮城県大崎市の森民酒造の森泉特別純米を選択。
1杯1品ルールで給日本酒。宮城県大崎市の森民酒造の森泉特別純米を選択。
勝手に東京メドックマラソンのルールに従い1杯1品注文で給日本酒。水も貰って給水もしっかり行います。
なんか楽しくなってきた。居合わせた趣味がランニングという他のお客さんに羨ましがられた。
なんか楽しくなってきた。居合わせた趣味がランニングという他のお客さんに羨ましがられた。
30分ほどで飲み終え、会計を済ませます。何か1本買って帰りたかったのですが、流石に持って走るわけにいかず断念。

第三給日本酒ポイントへ向かいます。次は門前仲町。
酒の大枡 雷門店
東京都台東区浅草1-2-8
03-5806-3811
平日 16:00-23:30
土日祝 12:00-23:30
定休日 火曜日(祝日にあたる際は翌日)
http://www.e-daimasu.com/sakebar/

第三給日本酒ポイント 門前仲町「折原商店」

浅草から門前仲町までは約6km。
勝手に東京メドックマラソンはユルユルとスローペースで走ります。
勝手に東京メドックマラソンはユルユルとスローペースで走ります。
江戸通りから厩橋を渡り清澄通りへ。隅田川に沿うように南下していきます。
両国横綱町公園でトイレ休憩。今回は給水も通常のランより多いのでトイレの回数も増える。
両国横綱町公園でトイレ休憩。今回は給水も通常のランより多いのでトイレの回数も増える。
両国、森下、清澄白河を通過してしばらく行けば門前仲町。時刻は15時50分ぐらい。深川不動堂の参道を少し入ったところに第三給日本酒ポイント「折原商店」があります。
中はかなり混雑していたので、店先のテーブルで立ち飲み。
中はかなり混雑していたので、店先のテーブルで立ち飲み。
こちらはいわゆる角打ちと言われる、酒屋の店先で飲むスタイル。各種の酒とおでんや枝豆、柿ピーなどの簡単なおつまみが楽しめます。
こちらでの1杯は岐阜県美濃加茂市の御代桜醸造の純米生酒。滑らかスッキリ。
こちらでの1杯は岐阜県美濃加茂市の御代桜醸造の純米生酒。滑らかスッキリ。
店内に入ると日本酒が並んだ冷蔵庫があるので、そこから飲みたい日本酒を取り出し奥のカウンターへ。そこで注いでもらって代金を払い、元の場所に日本酒を戻すというシステム。おつまみもその場で支払います。
走って角打ちで日本酒、楽しー!
走って角打ちで日本酒、楽しー!
給水は各自が携帯している水で対応します。なんとなくビールも飲みたくなりはじめていますが、ここは日本酒のみのルールを貫き1杯飲んで次へ。

第四給日本酒ポイントの新橋まで走ります。

走って、日本酒飲んで、桜を見て。楽しい事の3段重ね。無駄に笑顔になります。いや、酔うほど飲んでないですよ。どの給日本酒ポイントも1杯だけです。
折原商店 深川不動堂参道店
東京都江東区富岡1-13-11 折原門仲ビル1F
03-5639-9447
10:30~22:00
無休
http://oriharashoten.jp/shopinfo/
いったん広告です

第四給日本酒ポイント 新橋「根室食堂」

門前仲町から新橋まではおよそ5km。
汗を流しながら桜を愛でるオッサン二人。この辺りでは、こんな映像誰が喜ぶんだ?という写真を無駄に何枚か撮っていた。
汗を流しながら桜を愛でるオッサン二人。この辺りでは、こんな映像誰が喜ぶんだ?という写真を無駄に何枚か撮っていた。
月島を抜けて暫く走り、勝鬨橋を渡って築地へ。
かなり日も傾いてきた。
かなり日も傾いてきた。
築地の交差点を曲がり、浜離宮の横を通って新橋駅前へ出ます。
海鮮充実。1階が立ち飲み席と厨房。2階はテーブル席のようです。
海鮮充実。1階が立ち飲み席と厨房。2階はテーブル席のようです。
時刻は17時半近く。第四給日本酒ポイントの「根室食堂」に到着。
日本酒は北海道の物を中心に幾つかありました。カップ酒で給日本酒。
日本酒は北海道の物を中心に幾つかありました。カップ酒で給日本酒。
本来は別の店を想定していたのですが、住所の場所に行っても店を発見出来ず。たまたま通りかかったこの店の1階に立ち飲み出来そうなテーブルがあったので、急遽この店で給日本酒です。
急遽入ったが焼いた本シシャモとかうまかった。今度ゆっくり来たい。
急遽入ったが焼いた本シシャモとかうまかった。今度ゆっくり来たい。
ここまでの給日本酒ポイントは日本酒専門なので、少量から楽しめるスタイルでした。しかし、ここは通常の海鮮居酒屋。やや多めの給日本酒。コースの最後の方でよかった。でも楽しい。
いやー、走って日本酒、楽しいねー。もう少しで最後。
いやー、走って日本酒、楽しいねー。もう少しで最後。
1杯飲んで会計したら、いよいよゴール地点の給日本酒ポイントへむけて走り始めます。
店員の方にお願いして記念撮影。飲み屋には似合わない格好だ。加賀美さんはここで離脱。お疲れ様でした!
店員の方にお願いして記念撮影。飲み屋には似合わない格好だ。加賀美さんはここで離脱。お疲れ様でした!
時刻は18時過ぎ。辺りもかなり暗くなってきました。ゴールの第五給日本酒ポイントは五反田です。
根室食堂 新橋店
東京都港区新橋2-18-4 磯部ビル
03-3571-3360
11:30~25:00(LO:24:30)
無休

第五給日本酒ポイント 五反田「SAKEおかわり」

新橋から五反田まではおよそ7km弱。腹が減ってきたので、途中のコンビニでオニギリなどを補給しつつ進みます。
夜桜ラン。ゴールしたら1杯ではなくいっぱい飲めるぞ。
夜桜ラン。ゴールしたら1杯ではなくいっぱい飲めるぞ。
増上寺前、麻布十番と通り、桜田通りを走り続ければ五反田に到着。第五給日本酒ポイントでありゴール地点の「SAKEおかわり」到着です。
100種類以上の日本酒が時間無制限、定額で飲める最近流行りのスタイルの店。
100種類以上の日本酒が時間無制限、定額で飲める最近流行りのスタイルの店。
時刻は19時過ぎ。ほぼ予定通りの時間にゴールです。さあ、最後の給日本酒。
どれにしようか悩み、ゴール日本酒は鳥取県倉吉市の高田酒造の此君純米五百万石濾過生原酒を選択。柑橘系爽やか旨味十分。
どれにしようか悩み、ゴール日本酒は鳥取県倉吉市の高田酒造の此君純米五百万石濾過生原酒を選択。柑橘系爽やか旨味十分。
こちらのお店は、料理がお客様持ち込みの方式なので1品は無し。日本酒のみで乾杯してゴールとなります。
いやー、楽しい走りだった。ゴール日本酒はうまいねー。
いやー、楽しい走りだった。ゴール日本酒はうまいねー。
ちなみにこのお店、一緒に走ってもらった関谷さんの経営する店。日本酒が好き過ぎて日本酒の店を始めてしまった日本酒系変態ランナーというわけです。私と近い
勝手に東京メドックマラソン協力ありがとうございます!日本酒最高―!
勝手に東京メドックマラソン協力ありがとうございます!日本酒最高―!
ということで、勝手に東京メドックマラソンはこれにて終了。走行距離約35km。給日本酒ポイント滞在時間を含めておよそ7時間。楽しいランニングでした。

本当に大会を開催するのは難しいけれど

エイドで日本酒を飲みながら走るマラソン。大変楽しかったです。恐らく、本当に大会として開催するのは色々な規制がかかって無理でしょう。しかし、かなり厳しいルールやエントリー条件をつけるなどして、どこかの酒造の集まる地域で開催されればいいなと思います。

すくなくとも、今回日本酒を飲みながら走ってみて体調的には全く問題ありませんでした。やり方次第では開催可能だと思います。もし、具体的に検討してみたいという団体などありましたら連絡ください。最大限協力します。

また、アスリートな店主のいる日本酒を出している飲食店の方。一緒に勝手にメドックマラソン、やりませんか?楽しいですよ。
ゴール後は風呂で汗を流しゴールビールも。走った後のビールは世界一うまいビールです。もちろんその後いっぱい日本酒飲みましたよ。走った後の酒は最高!
ゴール後は風呂で汗を流しゴールビールも。走った後のビールは世界一うまいビールです。もちろんその後いっぱい日本酒飲みましたよ。走った後の酒は最高!
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓