特集 2016年2月28日

本当に怖い階段

階段ってホラーですよ。
階段ってホラーですよ。
階段ってなんだあれ。
人間が上下移動をするために作ったものだろうが、不便すぎるだろう。タイヤやソリじゃ使えないし、なにより踏み外したら大変だ。危ない。
なにより、5000年前の遺跡にもあるぐらいなのに、そこから現代までまったく進化してないのだ、階段は。踏み外したら怪我とかするのに。全部エレベーターにするべきだろう。
そこでまず「階段は不便で危ない」という注意喚起のために、危険な階段の写真を募集したい。
1973年京都生まれ。色物文具愛好家、文具ライター。小学生の頃、勉強も運動も見た目も普通の人間がクラスでちやほやされるにはどうすれば良いかを考え抜いた結果「面白い文具を自慢する」という結論に辿り着き、そのまま今に至る。(動画インタビュー)

前の記事:キーボードの空き地にジオラマを作る

> 個人サイト イロブン Twitter:tech_k

基本的に階段は怖い

階段は駄目だ。油断するとすぐ人類に牙を剥く。
その証拠に、画像検索で「階段 怖い」と入れてみるといい。
人類に大怪我をさせる気満々の危険な階段が、世界中に溢れていることに気がつくだろう。
見るだけで下腹部全域がなんかモゾモゾする危険な階段の数々。ノーモア階段。
見るだけで下腹部全域がなんかモゾモゾする危険な階段の数々。ノーモア階段。
我々はこんな危険物を野放しにしていたのだ。キャー、なんと恐ろしい話か。
さすがに「階段 怖い」というワードで出てくる画像はパンチの効き過ぎたやつばかりだが、でも、ここまでじゃなくても怖い階段って世の中にいっぱいあるのだ。
ライターT・斎藤さんの記事より。すごいモゾモゾする。
ライターT・斎藤さんの記事より。すごいモゾモゾする。
以前に、T・斎藤さんが『不安な気持ちになる階段巡り』という記事で、地元長崎の怖い階段をいろいろ紹介しておられたが、もう本当にこわい。
長崎の人は日々こんなの見てて大丈夫なのか。下腹部のモゾモゾ感がもうマヒしちゃってるんじゃないか。
これも同記事より。モゾモゾ。
これも同記事より。モゾモゾ。
また、東京都内でも定番の怖い階段がある。
虎ノ門ヒルズにほど近い愛宕神社の通称「出世階段」がそれ。
標高27.5m。23区内で最も高い自然山である愛宕山の石段はとてつもない急勾配だ。
ここがなぜ「出世階段」と言われるかというと、徳川家康に命じられてこの石段を馬に乗ったまま上り下りした曲垣平九郎という武士が、日本一の馬術名人という称号を与えられて出世したという故事で有名なのだ。
曲垣平九郎、間違いなく下半身モゾモゾさせながら上り下りしただろう。

怖い階段写真、募集します

こんな感じで、背筋が凍ったり胃が痛くなったり下腹部がモゾモゾするような階段の写真を送ってください。
見た瞬間「あ、死ぬ」と思った階段。草津温泉にて
見た瞬間「あ、死ぬ」と思った階段。草津温泉にて
今回サンプルとして紹介したのは屋外階段ばかりだったが、もちろん屋内の階段でもOKです。
みんなで本当に怖い階段を見て「キャーこわいねー」ってモゾモゾしましょう。

ということで、皆さんの身近にある「本当に怖い階段」教えて下さい。
写真でもいいし、屋外でストリートビューに写ってるような場所なら、google mapのURLでも大丈夫です。
ぜひ、ハッシュタグ #本当に怖い階段 をつけてツイートするか、こちらの応募フォームからご投稿ください。

あと、無理して怖い階段写真撮ろうとして怪我しないように気をつけて下さい。階段、ほんと危ないですから。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓