特集 イカはうまい 2016年2月29日

イカでやる観光案内

こんにちは、ぼくスルメイカ。ヌメヌメの21才
こんにちは、ぼくスルメイカ。ヌメヌメの21才
イカが地元の観光案内をしたら、ぼくよりもいい案内ができそうだ。

イカで観光案内をしてみた。
1994年愛知生まれ。大学であいまいな学部に入ったらあいまいな人間になった。いまわかっていることは、自分はけっこうひげが伸びるタイプだということ。

前の記事:家にあるものぜんぶまぜそば


以下、イカが案内します

はじめまして。スルメイカだイカ。今日は地元の観光スポットを案内しよう。

今日は愛知県刈谷市にある、亀城公園に来てるイカ。
ノーキャッスル
ノーキャッスル
亀城公園は、むかし亀城と呼ばれた刈谷城というお城があったところにできた公園イカ。いまはあとかたもない。

刈谷城には天守閣がなかったので、城といっても名古屋城みたいな城じゃないイカ。塀で囲まれているだけだったんだ。でもお城。

イカと言えば白をイメージするけど、ぼくは茶色。茶色のイカだっているんだイカ。刈谷城もそんな感じで、イカで例えると茶色のイカ。
ジャパニーズガーデン
ジャパニーズガーデン
亀城公園のいちばん上のところには、なんとなく城っぽい日本風の庭があるイカ。

でもあんまりちゃんとしてないから、庭のそこらじゅうを歩き放題イカ。ここで鬼ごっこやったら絶対盛り上がるイカ。

道の砂利石もすりへっていて土がみえる。はげのお城だイカ。
ピーコックスインザパーク
ピーコックスインザパーク
その横にクジャクがいるイカ。こういう檻、昔よく見たイカ。

クジャクって、思ったより動くイカ。動物って動かないと死んでると思われるイカよね。

ここが一番たのしいイカ。
アロットオブチェリーツリー
アロットオブチェリーツリー
それから、亀城公園のみどころは桜!

池のまわりに桜の木がびっしりあって、春にはたくさんの人がお花見にくるイカ。

いまは冬だから、桜の木も枝だけで日がよく当たっている。その分イカは乾いちゃうから、冬の観光はイカ向きじゃないイカ。

あ、ぼくもそろそろ体が乾いてきたイカ。

亀城公園はずばり、お城に興味のない人におすすめ(お城はないから)。

ぼくはもう限界だから帰るイカね。それじゃあ、バイバーイ。

イカした観光案内

写真は少々生臭い感じになったけど、僕がやるよりも味のある案内になったと思う。
ディスイズパペットショー
ディスイズパペットショー
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ