特集 2016年2月19日

それ、迷ってるなら2個たのんでみよう

わたしたちは、ほんとうはスタバのコーヒーとフラペチーノを交互に飲んでも構わないくらいには自由なんじゃないだろうか
わたしたちは、ほんとうはスタバのコーヒーとフラペチーノを交互に飲んでも構わないくらいには自由なんじゃないだろうか
多くの飲食店は、ありとあらゆるメニューをこさえて「ほら!好きなものを食いなさいな飲みなさいな」とわたしたちを待ってくれている気がする。

うれしい。うれしいのだけど、すごく悩む。数多くあるメニューの中から、たった1個だけを選びぬくなんて、なんてカロリーのかかる決断なんだろうか。そろそろ、たまにはちょっと小休止をしたい。

ムリなく摂取できる量とおもえるなら、せめてもう1個。もう1個追加をして2個たのんでみてはどうだろうか。

結果、心が躍りすぎてしまった次第である。
1981年群馬県生まれ。ライター兼イラストレーター。飲食物全般がだいたい好きだという、ざっくりとした見解で生きています。とくに好きなのはカレー。(動画インタビュー)

前の記事:牡蠣のファンだと伝えたいから、牡蠣で身を固めてみよう

> 個人サイト たぶん日記

わたしたち、ほんとうはもっと選べる

飛行機に乗ると「fish or meat?」と言われるけど、そうじゃなくたって「どれか1つを選ばなくては」みたいな状況は多い。でも、ほんとうにわたしたちは「1つだけ」しか選べないのだろうか。
!
!
!
!
正直なところ、すぶの庶民なので「サンドイッチ1個じゃ足りないなら、もっとコスパのいい丼ものとかを大盛りで食えよなコスパ考えろよコスパを」とささやきたくなる気持ちもある。あるのだけど、ここは思い切って欲望に忠実になってみたいとおもう。

以下、8種類を試してみた。
サブウェイのサンドイッチ
サブウェイのサンドイッチ
ドトールのミラノサンド
ドトールのミラノサンド
星乃珈琲のフードメニュー
星乃珈琲のフードメニュー
ラーメンの味玉
ラーメンの味玉
チキンナゲットのソース
チキンナゲットのソース
ファーストキッチンのフレーバーポテト
ファーストキッチンのフレーバーポテト
居酒屋などのお酒
居酒屋などのお酒
スタバのコーヒー・フラペチーノ
スタバのコーヒー・フラペチーノ

飲食物にならば、二股をかけてもだいじょうぶだ

言いすぎっぽい発言になるかもしれないけど本気なんだ!と前置きをしながら言う。

今回、実験をしに行く先々で注文を手に取った瞬間のわたしは、「うわあ、世界を手に入れたぞ、手に入れてしまった!」そうおもっていた。

なにをもってして「世界」なのかはよくわからないのだけど、「世界」っていうばかでかい単位が、理屈を飛び越えて脳に突進をしてきたのだ。高揚していたんだとおもう。

とくにおすすめしたいのは酒の席での2杯持ちだ。誰かと共に「2個たのむ」のも最高だとおもう。あ、でも味玉もスタバも最高だったし、言い出したらどんどん出てきてしまう。

毎日これを繰り返すと散財する。それだけが唯一にして最大の難点だとおもう。
参考までに、被験者(わたし)のふだんの胃袋のキャパシティについても記しておきます
参考までに、被験者(わたし)のふだんの胃袋のキャパシティについても記しておきます
いったん広告です

サブウェイのサンドイッチ

まず、サブウェイのサンドイッチのカロリー表示に注目してほしい。
なんとほぼぜんぶのメニュー、値段よりもカロリーが低い
なんとほぼぜんぶのメニュー、値段よりもカロリーが低い
食事制限中の人ならば「やったー!」とおもうのだろう。しかし、そうじゃない人(わたし)にとってはいたって不安な数値だ。

次の食事までこのエネルギー量でもつのかどうかとかと考えているうちに「サブウェイごめん!」と、ランチの選択肢からは外してしまうことが多い気がしている。
「どっち派?」とせまってくる2種類のサンドイッチも
「どっち派?」とせまってくる2種類のサンドイッチも
合算したとて725カロリーで、むしろちょうどいいんじゃないかとすらおもう
合算したとて725カロリーで、むしろちょうどいいんじゃないかとすらおもう
サンドイッチ2個、完食できる自信はある。だってあいつらを生成している過半数は野菜で、野菜を生成している過半数は水分……!
「野菜多めで!!」と伝えたらこの様相
「野菜多めで!!」と伝えたらこの様相
!
やっぱり、野菜を欲張りすぎたのだろうか。でも、1個食べてもまだもう1個ある!というのは心強かったし、胃の容量的には、まだ若干の余裕をかんじる食べ終わりだった!
また試したい度 ★★★★☆
野菜はふつうの量でいい
いったん広告です

ドトールのミラノサンド

サブウェイで、「もうちょっと食べられそう!」とおもうのならば、ドトールのミラノサンドはどうだろうか。油分も適度に含まれているので、もっとお腹にしっかりたまりそうな気がしている。
サーモン(B)もチキン(C)も食べたいから、タマゴが重複しているのは気にしないでおこう
サーモン(B)もチキン(C)も食べたいから、タマゴが重複しているのは気にしないでおこう
おお、重厚感あるなぁ……
おお、重厚感あるなぁ……
切れ目から惜しみなく見える具の壮大さに、うっとりしながら口へと運ぶ!
切れ目から惜しみなく見える具の壮大さに、うっとりしながら口へと運ぶ!
と、すっかりと酔いしれていたのだけど、1個と半分を食べ終ったあたりで急に現実に引き戻されてしまった。
!
満腹。食べ始めた当初の気持ちを思い出しながら「あの頃はよかったなぁ」とおもう。ちょっと悲しい。「1個だけだったらきっとこの気持ちにはなれなかったはず!」と自分を励ましてみたりしながら口へと運ぶがその手は重い。

「ミラノサンドは1、5個が最高」説を唱えていきたい気がしてきた。
また試したい度 ★★☆☆☆
1、5個で売ってくれたらヘビーユーザになるとおもう
いったん広告です

星乃珈琲のフードメニュー

次は、編集担当の橋田さんに付き添ってもらおうとおもう。2人でたのむとなにかが変わる気がするのだ。たしかめてみたい。
この店の食べ物は、ふわふわで空気をたくさんふくんでいるので、わりと完食しやすいんじゃないかという憶測
この店の食べ物は、ふわふわで空気をたくさんふくんでいるので、わりと完食しやすいんじゃないかという憶測
2個食べられるとわかっていても迷うものだなー
2個食べられるとわかっていても迷うものだなー
悩んだ結果、わたしはホットケーキとフレンチトーストを選んだ。前回この店に来た時に「どっちか1個だけを……!」と苦渋の決断をしてあきらめた組み合わせだ。
上ふたつがわたしで、下ふたつが橋田さん(ドリア)。店員さんは、この配置を想像していなかったらしい。
上ふたつがわたしで、下ふたつが橋田さん(ドリア)。店員さんは、この配置を想像していなかったらしい。
目の前、ふわふわしたものがここぞとばかりに
目の前、ふわふわしたものがここぞとばかりに
うわ、なんか笑う。笑ってしまう!
うわ、なんか笑う。笑ってしまう!
ドリア、3分の2がメレンゲでできてる。メレンゲの中からチーズが出てくるの、当事者じゃなくても見ていてたのしい!
ドリア、3分の2がメレンゲでできてる。メレンゲの中からチーズが出てくるの、当事者じゃなくても見ていてたのしい!
わたしもちょっともらった。すごい、目の前にあるだけで笑えてしまう!
わたしもちょっともらった。すごい、目の前にあるだけで笑えてしまう!
2×2、4じゃないな。九九には勘定不可能の気持ちの膨張が起こっている。
ボリュームは、ドトール同様にちょっと多かったかもしれないけど、話しているうちにおなかが平らになりはじめた!
ボリュームは、ドトール同様にちょっと多かったかもしれないけど、話しているうちにおなかが平らになりはじめた!
これまでひとりで出向いた店舗では、注文をするときのわたしはちょっと緊張していたし、店員さんも「あれ、なんか注文、多くないっすかね……」という表情をしていたりもしていた。

でも、2人だと心強い。立ち向かえる!
また試したい度 ★★★★★
3人以上いても、たのしいかも
いったん広告です

ラーメンの味玉

ところで、味玉って最高じゃないだろうか。「もしかして味玉を食べるためにラーメンを食べているの?」そうおもう時すらある。

そんなわたしにとっての悩むところは「ラーメンのトッピングどれにしよう」ではなく、「トッピングした味玉をいつ食べようか?」である。

これに尽きるということを告白しておきたい。
!
2個たのみたい。「冒頭に食べる味玉」と「最後に食べる味玉」の両方である。
届いたラーメン(っていうかつけ麺)のスープの中に、たまご2個分ごっそりと沈んでいた。半分にカットされているから4つも
届いたラーメン(っていうかつけ麺)のスープの中に、たまご2個分ごっそりと沈んでいた。半分にカットされているから4つも
つまり、こういうこと
つまり、こういうこと
汁から救出した味玉。ネギにまみれてはいるけど、艶っぽくて良い
汁から救出した味玉。ネギにまみれてはいるけど、艶っぽくて良い
最高すぎてしまった。ちなみに、味玉は1個100円である。すごい。なんて驚異的な100円なんだろうか。
!
また試したい度 ★★★★★
味玉のことがますます好きになってしまった
いったん広告です

チキンマックナゲットのソース

マクドナルドでのいちばんの命題は、チキンマックナゲットのソースを選ぶことなんじゃないだろうか。

バーベキューorマスタード。そんなの、どっちも美味しいに決まってるじゃないか。

毎回、悩みに悩み抜いて選択をしているのだけど、これこそ、「チキンマックナゲットを2箱買う→ソースが2個ついてくる」というスキームで解決する問題な気がしている。
たのんだ。トマトケチャップもサービスでもらえたので3種類もソースが手に入ってしまった!
たのんだ。トマトケチャップもサービスでもらえたので3種類もソースが手に入ってしまった!
グラデーションになってるソースの色が、圧巻である
グラデーションになってるソースの色が、圧巻である
グラデーションになってるソースの色が、圧巻である
グラデーションになってるソースの色が、圧巻である
一心不乱に食べ尽くしたらもう1箱食べたくなってしまったのでレジに向かった。そしてわたしは知る。

チキンマックナゲットは、15ピース(3箱分)でも売っていたのだ。
ソースは3個ついてくると店員さんに聞いたし、単品で買うよりもちょっとお手頃価格である。まじか。
また試したい度 ★★★★★
今度は、15ピース入を買います
いったん広告です

ファーストキッチンのフレーバーポテト

ファーストフード店での、チキンマックナゲットにつづいての迷いの二大巨塔といったらこれなんじゃないだろうか。
似ているような味たからこそ、どれにしようかと迷いに迷う
似ているような味たからこそ、どれにしようかと迷いに迷う
予期せぬ春めいた色合い
予期せぬ春めいた色合い
見分けるために書かれているかすれた「チーズ」の文字
見分けるために書かれているかすれた「チーズ」の文字
あらためて2個、選んで比較をしてみると、フレーバーポテト同士ってかなり似ている気がする
あらためて2個、選んで比較をしてみると、フレーバーポテト同士ってかなり似ている気がする
ためしに混ぜてみたら、味がぼんやりした。全体的には濃くなった気がするのに不思議である。
!
「いま、わたしジャンクを食べているぞ!」という確信をまざまざと感じるような食べ物だった気がする。でも手が進んだ。ジャンクこわい。
また試したい度 ★★☆☆☆
ジャンクの沼にどっぷり足を突っ込み切りそうでこわくなるから
いったん広告です

居酒屋などのお酒

手元にお酒を2杯、配置してしまうと飲んべえっぽさを飛躍させてしまうことうけあいなんだけども、これもぜひとも試してみたい。

いや、もうすでに時々やっていたかもしれない。でも、あらためて感じてみようとおもう。お酒が2杯あるという悦び!
近くの人に「選手と補欠みたい!」って言われた。たしかにそうも見える
近くの人に「選手と補欠みたい!」って言われた。たしかにそうも見える
で、酔っぱらいゆく脳みそながら冷静(なつもり)におもったのだけど、これ、おもいのほかすごく合理的な作戦な気がしてきたのだ。
注文する時って、わりとタイミングを計らないと会話を遮っちゃうのだ
注文する時って、わりとタイミングを計らないと会話を遮っちゃうのだ
注文する時って、わりとタイミングを計らないと会話を遮っちゃうのだ
注文する時って、わりとタイミングを計らないと会話を遮っちゃうのだ
テーブルの空間に余裕のある飲み会においては、ぜひともドリンクの「2杯持ち」を推奨したい。
ちなみに。生ビールと黒ビールを頼むと
ちなみに。生ビールと黒ビールを頼むと
とちゅう、好きなタイミングでハーフ&ハーフのビールが自作できる!
とちゅう、好きなタイミングでハーフ&ハーフのビールが自作できる!
また試したい度 ★★★★★★
日常的にやりたい
いったん広告です

スタバのコーヒー・フラペチーノ

フラペチーノ、好きか嫌いかと聞かれたら確実に好きなのだけども、いかんせんあいつの立ち位置がよくわかっていない。

っていうかあいつ、ほんとうは「デザート」のくくりなんじゃないのか?
こいつとか、色からしてデザート的な浮かれ方だ!
こいつとか、色からしてデザート的な浮かれ方だ!
そうおもうと、どうしてもフラペチーノを単品で頼むのを躊躇してしまう。でも、ほんとうは頼みたいし、でも、甘味にはコーヒーを添えたい。ならば、そう、フラペチーノとコーヒーの双方を頼んでみたっていいんじゃないだろうか!
同じスタバという戦場で切磋琢磨してきた2戦士
同じスタバという戦場で切磋琢磨してきた2戦士
互いのインパクトを高めあってる!
互いのインパクトを高めあってる!
ねえ、君らベストカップルじゃない?
ねえ、君らベストカップルじゃない?
しまった。会社内で気の合いそうな男女を見つけるたびに、つい「君たち、付き合っちゃえばいいよ!」と言い出すおじさんみたいな言い方になってしまった気がする。

でも、実際のところフラペチーノとコーヒーの相性は抜群だし、スタバのコーヒーを、たぶん今まででいちばん美味しく感じていた。苦みが、きりっとたくましかったのだ。
また試したい度 ★★★★☆
コスパがよければ、かなり常用したい
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓