インターネットの牡蠣まつり 2016年2月2日

カキフライを人造して神にあらがう

カキフライもどきでおれたちはどれだけ満足できるのだろうか?
カキフライもどきでおれたちはどれだけ満足できるのだろうか?
カキフライがすきだ。しかし家で揚げるのはめんどうだしお店で食べるにしてもシーズンがある。

もう少しかんたんにカキフライをたべられないか。

そうだ、牡蠣をつかわずにカキフライができないか。料理人とレシピサイトの叡智で人造カキフライにいどんだ。

(この記事はとくべつ企画「インターネットの牡蠣まつり」シリーズのうちの1本です。)
1980年生。明日のアーというコントのユニットをはじめました。動画コーナープープーテレビも担当。記事はまじめに書いてます(動画インタビュー)

前の記事:飲み会はもうチャットでよくないですか

> 個人サイト Twitter(@ohkitashigeto) 明日のアー

好物はカキフライです

大北:カキフライ好きなんですよ
古賀:大北くん"打ち合わせでカキフライたのむ事件"あるからね。
大北:打ち合わせのファミレスで。280円のちっこいカキフライたのんだ。
古賀:なにやってるんだろうと思った。
大北:カキフライ最近たべてないなと思ったらもう。たべたいなたべたいなと思って。稲川淳二みたいに
古賀:たべたいな~たべたいな~(笑)
いやなことがあった日、カキフライを揚げまくった。お祭りだった。このお祭りを日常にする方法はないか
いやなことがあった日、カキフライを揚げまくった。お祭りだった。このお祭りを日常にする方法はないか

世の中にはカキフライもどきをつくる文化があるらしい

大北:また別の日にショックを受けることがあって、こりゃもうカキフライ揚げるしかねーなーと思って
古賀:腹いせにカキフライを
大北:ジャンジャンジャンジャン。400グラム。料理しないんですけど
古賀:うまく揚がった?
大北:いや、油がはねまくって。ショックどころではないですよね。アチチアチチと。
馬場:水が出やすいんで、バチバチいきますね

古賀:なので今日は料理上手の馬場さんにお願いしました。馬場さんが考えたカキフライもどき2品とレシピサイトに載ってたカキフライもどき2品あります。けっこう世の中にカキフライもどきを作る文化があんだよ!
大北:需要があるんだ! やはりわれわれはもっとカジュアルにカキフライをたべたいんだ…
デイリーポータルZのライターであり酒と醸し料理BY店長の馬場さんがカキフライもどきにいどんでくれる
デイリーポータルZのライターであり酒と醸し料理BY店長の馬場さんがカキフライもどきにいどんでくれる
事前に仕込んできた4品が揚がります
事前に仕込んできた4品が揚がります
できました。馬場さんオリジナルの馬場カキフライ1
できました。馬場さんオリジナルの馬場カキフライ1
ソースをかけたらそれっぽいか、いやどうだ?
ソースをかけたらそれっぽいか、いやどうだ?

だいたいカキフライだ

古賀:さあ揚がったぞー! ソースかけますね
大北:カキフライってソース要素でかいと思うんですよ。
古賀:(たべる)うん、カキフライだよこれ!
大北:(たべる)うん、うまい。ああ! うん。あっ。うんうんうんうん、ふんふんふんふん(※納得)…アア-ッ!(※落胆) 惜しい惜しい… 最後でちがった。カキフライじゃなくなった。

大北:お子様むけの味な気がする。これなんですか? ベビースターラーメン?
古賀:なにいってんの? え、なにいってんの?
「うん、うまい。ああ! うん。あっ。うんうんうんうん、ふんふんふんふん…アア-ッ!(カキフライっぽさがなくなった)」
「うん、うまい。ああ! うん。あっ。うんうんうんうん、ふんふんふんふん…アア-ッ!(カキフライっぽさがなくなった)」
断面。ふにゃふにゃしている。正解はなんでしょう?
断面。ふにゃふにゃしている。正解はなんでしょう?
馬場:くるま麩をだしと醤油で煮て、小麦粉といかのわたと青のりをまぜた衣つけて揚げたもの。
古賀:めっちゃ手こんでる! めっちゃ手こんでるね!
馬場:いかのわたで磯っぽさが出ないかなと思って
大北:(たべる)あっ! これ、いかわたやわらかフライだ!!
馬場:そうなんですよ
大北:でも言われないとわからないですよね
古賀:うまいよ??
大北:うまいけどおれの知ってるカキフライはこれじゃない…!!
くるま麩にいかわた味の衣をつけて揚げたもの
くるま麩にいかわた味の衣をつけて揚げたもの

カキフライもどきでいいじゃないか

馬場:いかわたなんで牡蠣よりかは安いですけどめんどくさいですね。
大北:ソースつけると8割カキフライですね
古賀:カキフライって思ったよりソースだったりフライ要素おっきいね
大北:ソースはずすといかわたフライだ!
古賀:でもそれでいい気しない? カキフライもどきってもうある程度カキフライじゃなくてもいいのかもしれない。おいしいし。
つづいて馬場スペシャル2
つづいて馬場スペシャル2

馬場カキフライ2

大北:牡蠣にしてはでかい。牡蠣っぽさって大きさも大事ですね。(たべる)うん、んまい! でもずっと牡蠣のことを考えてないと忘れそうになります。
古賀:わかった。ずっと牡蠣のこと考えてたべる。(たべる)うん。うん。うめえー。
ほんと牡蠣のこと忘れそうになる…
ほんと牡蠣のこと忘れそうになる…

カキフライを忘れそうになる

大北:うまいですよね。
古賀:ほんと牡蠣のこと忘れそうになるー
大北:あんなに好きだったのに(笑)
古賀:わたし…
大北:どうしよう! あんなに好きだったのに!
古賀:どうしよう~!
大北:好きだった気持ちがだんだんしぼんじゃう!
古賀:すいません、これなんですか?(笑)
断面がグリーン。牡蠣からはそうとう遠い
断面がグリーン。牡蠣からはそうとう遠い
アボカド、豆腐、海苔を揚げたもの
アボカド、豆腐、海苔を揚げたもの

アボカド豆腐、だしと海苔

馬場:アボカドと豆腐、そこにこんぶだしと塩と青のり、焼き海苔も少し入れてます
大北:なぜアボカドと豆腐をまぜるんですか?
馬場:アボカドだけだと青臭いんですよ、豆腐だけだとやわらかい。
古賀:カニクリームコロッケみたいでうまい。
馬場:さっきのはふにゃっとしてましたが、こっちはもうただ柔らかいだけ。食感が遠いですね。味もうまみとか磯っぽさもあるんですけど、やっぱり牡蠣のうまみからはぜんぜんちがう
古賀:牡蠣を本当に忘れそうに…
大北:好きだった気持ちがだんだんしぼんじゃう…
古賀:どうしようー!
大北:あれだけ好きだったのに忘れそうになるー!!
古賀:さ、次いってください
レシピサイトから。またもコロッケ風となった
レシピサイトから。またもコロッケ風となった
あっつい!あっつい!
あっつい!あっつい!

レシピサイトの知恵

古賀:さあ次だ。(たべる)あっ! あっついあっつい。…あっ!! 最後すっごいカキフライっぽい。
大北:(たべる)ん? あっつっ! あつっ!(※熱がっている) うん。ん?ん?(※わからなくなっている)
古賀:でしょ?
大北:うん、うん…うん(※牡蠣っぽさに納得している)……んんっ!??(※牡蠣っぽさから離れた) すごくいいとこまでいく気がするんだけどなあ。なんだこれ。
多少牡蠣っぽさもある断面
多少牡蠣っぽさもある断面

ごはんですよが牡蠣っぽい

馬場:正解はそれ豆腐にごはんですよがまざってるだけ
古賀:ごはんですよか! っぽさあんだよ。
馬場:ごはんですよの味って一瞬牡蠣を感じるんですよ、でも最終的に海苔の味がするのでちがうなって
大北:牡蠣って食べてくとわっかんなくなりますね
古賀:そうそうそう
大北:「なにか」って味ですよね。深みとかじゃなく、なにか!って。ごはんですよはその感じある。なにかわかりにくいし
できました。馬場スペシャル1
できました。馬場スペシャル1

今後カキフライ的ポジションにいくかもしれない

古賀:牡蠣って複雑なんだよね
大北:現代の科学では未だ牡蠣のおいしさは解明されてないんじゃないですか。鍋のおいしさみたいに
古賀:鍋そうなの?
大北:ええ、実はそうなんですよ(※たぶん解明されてます)

大北:うまかったなあでも
馬場:ごはんですよは一番小瓶で130円くらいで安いですよ
古賀:じゃあそれでいいや。コロッケみたいで。

古賀:でも"ごはんですよ"か。"ごはんですよ"まで持ちだして牡蠣を再現するか。
大北:ごはんなのか牡蠣なのかどっちなんだっていう…
古賀:牡蠣に似たごはんですよ!
大北:人類の牡蠣欲はとどまることを知らない
レシピサイトの叡智2。形がいびつで牡蠣っぽさある
レシピサイトの叡智2。形がいびつで牡蠣っぽさある

レシピサイトの叡智2

古賀:(たべる)うん!? 噛みきったときの牡蠣っぽさすっごい!
大北:いきます…(たべる)あああああ、らっしゃらっしゃらっしゃらっしゃ、よしよしよしよし(※いい感じ)、ああっ!? あ、うーん?(※離れた)
古賀:ほら、噛みきったときの!?
大北:うん?(※疑問) うーん、んんっ!? んんっ!?(※驚き)
古賀:ちがう!?
大北:うーん……(※落胆)
古賀:はあ…これなんですか?
きのこですか? 貝ですか?
きのこですか? 貝ですか?
正解はしめじに青のりでした。おいしいはおいしい
正解はしめじに青のりでした。おいしいはおいしい

食感重視で再現してる

馬場:しめじそのままで小麦と青のりと…衣のところに味ついてます
大北:あ、グラタン状になってるのが食感として近い。牡蠣って実物相当つるつるしてますよね。
古賀:そうなんだよ、つるつるしてる
大北:豆腐つぶしたりするやつはぜんぶざらざらしてるんですけど、牡蠣は映画『たんぽぽ』でエロチックな表現として出てきますから。驚異的につるつるしてるんですね、牡蠣って。

大北:食感はいいんですけど、味遠いですねえ
古賀:本当にね…あの人のこと忘れそうになる…
大北:あーんなに好きだったのに…
古賀:でもけっこうね、いっかなっていうか…あきらめる、あたしって感じしてきた
大北:がんばろ!
古賀:がんばる!
大北:ユーキャンで資格とろっ!
最後にカキフライとくらべてみました
最後にカキフライとくらべてみました

カキフライすごい

古賀:さあ、最後に本物のカキフライたべてみましょう
馬場:ビール飲みます?
古賀:接待だな!
大北:飲食による接待だ!

古賀:さあたべますよ。牡蠣をよ。(たべる)ほんとだな! ギャオーン!!(さかなクンのぎょぎょに近い音) ああー、これかあ…そうだよ……おう、おう、おう、おう、おう、おう、おう……整った
大北:整いましたー!!
整った古賀
整った古賀

独特すぎる牡蠣の味

古賀:これがカキフライだ! もうむりむりむりむり! こんなのマネできない!
大北:(たべる)あ、そっか、もう、すっっっごいつるつるしてるんですね
古賀:あとやっぱり苦味強いよ
馬場:牡蠣の黒っぽいところにある磯の強い感じのあの味がどうやっても他で出てこないですね
大北:舌のエラのところがきゅーっとしめつけられるような
古賀:胸が締め付けられるような…
大北:これが恋、やっぱりアタシ牡蠣が好き……(たべる)ぜんぜんちがうよー(泣)! ぜんぜんちがう(泣)! 馬場さんごめん! 馬場さんごめん!
馬場さんごめん! 文楽などで名場面化しそうな状況
馬場さんごめん! 文楽などで名場面化しそうな状況
馬場:……わたしもいろいろ試しましたけど、この味にはならないですね
大北:はあ……牡蠣は独特なんだよ。とろとろで、エグくて
古賀:エグいんだよね。これがうまいんだからやっぱり科学的には解明されてないのかもよ。
人類がもてあましたオーパーツ食材
人類がもてあましたオーパーツ食材

カキフライは神が作りしもの

大北:人類がもてあましてる感じありますよね
古賀:まだたどりつけてない感じはあるね
大北:オーパーツ的なね。私たちが食べていいものなのかっていうところからある
古賀:明らかなおいしさとはちょっとちがうんだよね
大北:既存のものを組み合わせてできないおいしさですよね
馬場:いろいろやりましたけどね、近づかずでしたね

大北:今ではもう牡蠣を絶滅させてはいけないという使命感が生まれまして
古賀:牡蠣を…
大北:保護です! 牡蠣を保護です!
古賀:乱獲の禁止!
大北:養殖の推進!
古賀:絶滅の恐れ、聞いたことないですね
大北:守って増やしていきましょう。産めよ殖やせよ
古賀:牡蠣を
大北:さしづめ富国強牡蠣ですな、この状況は
古賀:富国強牡蠣ですな?
大北:わっはっはっ
古賀:終わり…
大北:…
あーたまらんたまらん
あーたまらんたまらん

人類はカキフライもどきをたべておこう

大北:人類の集合知レシピサイトと人類が育て上げてきた馬場さんという叡智が酔ってかかって立ち向かったんですけど、やっぱり人類の手には負えなかったんですよね
古賀:やっぱり自然のありえなさが。ありえないよね
馬場:人間が牡蠣を作ろうとするおこがましい
大北:宮﨑駿さんが描きたかったのはこのことですよ。土に根を張ってくらしなさいと。そして牡蠣を保護しろと駿さんは描きたかったのではと。
古賀:でも人類はこんなものを食べておけという恐縮する思いも体感した。牡蠣などというおいしいものを食べていいのはたまにであって、ふだんはこんなものでも食っておけ
大北:やっぱり、わっはっはっ、だ。たぶん洪水が起こって下びちゃびちゃですね。
牡蠣のオイル漬けを「おみやです」といただいた。おみや!?
牡蠣のオイル漬けを「おみやです」といただいた。おみや!?

明日のアー『ふたりのアー』追加公演

関係ないですがライターからのお知らせです。

去年たちあげたコントユニットが好評なので京都、大阪、東京でツアーやります。デイリーポータルZからは土屋、スミ、藤原が参加します。

2/13京都(売切、当日あり)
2/14大阪(増席しました)ご予約はこちら
2/27,28東京(27は僅少)ご予約はこちら
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ