特集 2015年12月28日

スリーエフ&万世のコンビニでカツサンドをつまみに呑む

幸せが欲しければカツサンドをたくさん買えばいい

しっかりと重いレジ袋をぶら下げて、お目当てのフリースペースへと移動。こんなに素敵な場所なのに、他に利用者はいないようだ。超ラッキー(たぶん寒いから)。

さあ、万事準備が整ったところで、アウトドアな忘年会のはじまりである。スリーエフ万世本店という最高のハードウェアに対して、俺たちなりの最高のソフトウェアで答えようではないか。
いそいそと席を用意するメンバー。ここが俺たちのオープンカフェ。
いそいそと席を用意するメンバー。ここが俺たちのオープンカフェ。
とりあえずビール的なもので乾杯。ナオさんの服に「M」のロゴがあるけれど、別にイニシャルじゃないよ。
とりあえずビール的なもので乾杯。ナオさんの服に「M」のロゴがあるけれど、別にイニシャルじゃないよ。
まずは5種類を完全制覇した万かつサンドシリーズから。誰の誕生日でもないのに、こんな贅沢をしていいのだろうか。
箱の大きさがバラバラなんですね。
箱の大きさがバラバラなんですね。
全部の蓋を開けると、みんなのテンションがわかりやすく急上昇。そりゃそうだ、万世のカツサンドをコンプリートなのである。

テーブルの上が仮面ライダー大集合みたいになっている。あるいはプリキュアオールスターズ。

目の前には食べ切れない程のカツサンド。広がるソースの香り。冷たく冷えた缶ビール。轟音で通過する頭上の電車。これは夢か。

たぶんこの日のことを全員が一生自慢するんだろうなと勝手に思った。だって万世のカツサンド全種類だよ!
「なんすかここ!秋葉原が好きになりました!」と目を輝かせる古賀さん。
「なんすかここ!秋葉原が好きになりました!」と目を輝かせる古賀さん。

人生で一度の万世カツサンド食べ比べ

それではさっそく5種類のラインナップをじっくりと食べ比べてみようではないか。
ベーシックな「万かつサンド」はロースカツ。キャベツ不要のザ・カツサンドだ。
ベーシックな「万かつサンド」はロースカツ。キャベツ不要のザ・カツサンドだ。
「おれ、これが大好物で腹いっぱい食べるのが夢だったんすよ~」
「おれ、これが大好物で腹いっぱい食べるのが夢だったんすよ~」
カツを2枚挟んだ「弐万かつサンド」はパンの耳あり。こんな贅沢な食べ物が世の中にあったのか!
カツを2枚挟んだ「弐万かつサンド」はパンの耳あり。こんな贅沢な食べ物が世の中にあったのか!
「ナオくん、まだカツが一枚なの?時代は2枚カツなんだよ」と金持ちの子供風にからかうパリッコさん。
「ナオくん、まだカツが一枚なの?時代は2枚カツなんだよ」と金持ちの子供風にからかうパリッコさん。
「すごい!カツが柔らかいから2枚でも噛みきれますよ!甘いソースが最高!」と古賀さん。
「すごい!カツが柔らかいから2枚でも噛みきれますよ!甘いソースが最高!」と古賀さん。
「すごい発見したかも!ほらほら、二つに割ったらオープンサンド!所得倍増計画!」と私。
「すごい発見したかも!ほらほら、二つに割ったらオープンサンド!所得倍増計画!」と私。
続いては「ヒレかつサンド」。素材も調理もちゃんとしているからしっかりとうまい。
続いては「ヒレかつサンド」。素材も調理もちゃんとしているからしっかりとうまい。
「ボリュームヒレかつサンド」は全体が1.5倍のボリュームであり、1切れあたりだと2倍の大きさ!遠足に持っていっても周囲に「一切れちょうだい」と言わせない存在感!
「ボリュームヒレかつサンド」は全体が1.5倍のボリュームであり、1切れあたりだと2倍の大きさ!遠足に持っていっても周囲に「一切れちょうだい」と言わせない存在感!
ボリュームひれカツサンドだけおみくじが付いていた。ヒレかつサンドなのにラッキーミートがもも肉で悔しいぞ。
ボリュームひれカツサンドだけおみくじが付いていた。ヒレかつサンドなのにラッキーミートがもも肉で悔しいぞ。
ハンバーグサンドは衣が付いているので、これってメンチかつサンドではとざわついたが、食べてみると確かにハンバーグなのである。
ハンバーグサンドは衣が付いているので、これってメンチかつサンドではとざわついたが、食べてみると確かにハンバーグなのである。
どのサンドも素晴らしく、自分用ならどれがいいとか、友達が怪我で入院したらこれにするとか、初孫に食べさせるならあれにするとか、思いのほか万かつトークに花が咲いた。もう満開である。

ただ中学生ならともかく中年気味の4人に5箱はボリュームがありすぎだ。でも大丈夫。余った分をお持ち帰りしやすいのも箱に入ったカツサンドの長所なのだ。
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓